ライター
久野 華子 体当たりで異文化を吸収する

「体当たりで異文化を吸収する」をモットーに、300日の世界一周で40ヶ国に滞在。得意の英語を生かし70を超える国籍の人と交流。 リアルでディープな異文化交流体験やローカルな旅情報、女子パッカーならではの経験、旅先でのエステやおしゃれ、スキンケア、コスメなどの情報をシェアします。

 

④お遍路さんをしてみる

お遍路
photo by pixta

四国などで参加できるお遍路さん。近年は清原選手が挑戦したことでも話題になりました。自分と向き合いながらひたすら歩く様子はまさにバックパッカー。「旅をしている!」という実感が得られるでしょう。

 

⑤外国人の友達と旅行してみる

8727631597_74dd33e616_z

Photo by pedrosimoes7

あえて外国人と旅行してみることで、まるで外国をみるように日本をみる事ができます。普段当たり前だと思っている事は、外国人の目線からみると驚きや不思議がいっぱい。「日本てこんな国だったのか」と新しい発見ができる事間違いなし!

 

⑥ホームステイをしてみる

Airbnbや農村のボランティア、リゾートバイトなども使ってホームステイをしてみましょう。日本でも地域が変わると風習や生活スタイル、考え方が大きく変わるもの。ホテルに泊まるのではなく、ホームステイすることで文化の違いを体感する事ができるでしょう。

 

まとめ

一般の旅行者が泊まらないような所や、あえて時間のかかる方法で旅行してみるなどすると、日本でもバックパッカーのような旅行をする事ができます。安全で言葉の壁もない日本での旅行は不安も少ないはず。まずは日本で、練習がてら放浪の旅を楽しんでみてはいかがでしょうか?

ライター
久野 華子 体当たりで異文化を吸収する

「体当たりで異文化を吸収する」をモットーに、300日の世界一周で40ヶ国に滞在。得意の英語を生かし70を超える国籍の人と交流。 リアルでディープな異文化交流体験やローカルな旅情報、女子パッカーならではの経験、旅先でのエステやおしゃれ、スキンケア、コスメなどの情報をシェアします。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング