センスを疑う。日本の変わった地名5選

Pocket はてブ

日本には面白い名前の街や山、川などがたくさんあります。少し笑えて、少し不思議な名前の場所にはいったい何があるのでしょうか?

今回は、不思議な名前の場所の紹介と、観光案内もしていきます。

「名前が面白そうだから!!」って理由で旅立つのも、旅人らしくていいじゃないですか。

 

ヤリキレナイ川/北海道

8677427291_f99a4af466_b

photo by inunami

ヤリキレナイ川は北海道に流れる長さ5kmほどの小さな川です。

語源としてはアイヌ語で「魚が住まない」を意味する「ヤンケナイ」、もしくは「片割れの川」を意味する「イヤルキナイ」と言われています。

しかし、この川は明治時代に何度も何度も氾濫したらしく、住民が「やりきれない川だなぁ。」と呼んだことで現在の呼び方が定着!

やっぱりヤリキレナイ川はやりきれない川だったのです!!

 

面白山/山形県・宮城県県境

307138591_0aafa8c157_o

photo by satomiichimura 

※写真は奥羽山脈

面白山は奥羽山脈の山の一つで、標高1200メートルほどの高さです。美しい滝やコスモスが咲き乱れるコスモスベルグが有名で、軽めの登山にはもってこいです。

山のふもとには面白高原駅があるので、交通の便も良いです。冬にはスキーもでき、電車で行けるスキー場として地元を中心に人気を集めています。

 

この面白山ですが、どうやら宮城側から見ると雪が降って山肌が白く見えることから、面白山と名付けられたそうです。

・・・全然おもしろくありませんね(笑)

 

日曽利/長野県

s_imasia_16124063_M

photo by pu-

※どうしても日曽利の写真が出てきません!!なので、近くの天竜川の写真です。

日曽利はひそりではなく、「ひっそり」と読みます。長野県の上伊那郡に位置する小さな地域で、天竜川という清流沿いにある小さな小さな地域です。

この地域とほかの地域を結ぶ、ひっそり橋は県道に指定されており、地域住民の大事な交通路となっています。

 

1 2
Pocket はてブ

WRITER

佐々木拓馬
せかいいっしゅうしましょう じぶんのいきたいところにいきましょう むずかしいことはなしにして さぁ、いきましょう

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

日本国内の旅行先・観光スポット

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品