writer
西門 純 フリーライター

楽しいこと、おいしいものを求めて、日本国内をうろついています。

皆様は旅するとき、どんな音楽を聴いているでしょうか?

ご存知の通り、音楽は、普段聴いているようなアーティストによる音楽だけでなく、音楽療法という治療方法やCMの商業戦略など、さまざまな形で音楽は私たちの生活に浸透していますね。

旅の出発は、わくわくする気持ちや不安な気持ちなど、旅する過程の中でも特に心が揺れやすいときだと思います。そんなときこそ、聴くサプリ・音楽の力を使いましょう!

今回は、旅の出発にオススメな邦楽をピックアップしてみました。

 

思いっきり遊ぶ旅に『ハネウマライダー』(ポルノグラフィティ)

shutterstock_243283906

Photo by Shutterstock

「よっしゃー遊ぶぞー!」とやる気満々で出発するときにオススメです。

アップテンポな音楽で日常生活が押し流されて、「さて、遊んでやろう!」という気持ちがむくむく溢れてきます。

 

人生の再出発を兼ねた旅に『轍』(コブクロ)

7737072626_f1566e6db6_b

photo by Jimmy McIntyre – Editor HDR One Magazine

人生の節目に「一旦、旅に出よう」と思い立つこともあります。「未知の世界へ不安だけれど一歩を踏み出してみる」という瞬間に、寄り添って背中を押してくれるのがこの歌です。

また、同アーティストの『DOOR』も再出発の旅にオススメです。

 

癒しの旅に『風に吹かれて』(森高千里)

3950632952_5d2c86eba3_b

photo by kanegen

「どこか遠いところへ行きたいな」のフレーズがぐっときます。

writer
西門 純 フリーライター

楽しいこと、おいしいものを求めて、日本国内をうろついています。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング