writer
キタ トモミ TABIPPO編集部 / 愛犬家

*TABIPPO 専属ライター*​ 東京都出身、大自然に憧れるギャップ系女子。「1度きりの人生、世界を見てから死にたい!」という想いから20歳で初めての海外旅行へ。2ヶ国目のタイではタクシーで爆睡し、3ヶ国目のフランスでは列車で爆睡して待ち合わせに2時間遅刻してしまうほど大雑把で大胆な一面も。憧れの旅人はスナフキンで、将来は気の向くままに世界を放浪しながら仕事をして、自分の旅本を出すのが夢。

ヨルダンに旅行に行ったら、何をしたいですか?

絶景を見る旅もいいし、現地の美味しいグルメも堪能したい。本記事ではPAS-POLの書籍「この世界で死ぬまでにしたいこと2000」に掲載されている、ヨルダンでしたいことをまとめました!

読んだあとは、きっとヨルダンに行きたくなっているはず。

 

ヨルダンのグルメを味わう

photo by vvoe/Shutterstock.com

ヨルダンの極甘スイーツ

「バクラバ」に「カナーフェ」…中東のスイーツ男子に愛される甘~いお菓子を味わってみたい。

photo by GreenArt/Shutterstock.com

熱々をパクッ羊肉ピザ

豚肉禁止の国ならでは!新感覚の羊肉たっぷりのピザ。テイクアウトして、熱々のうちに頬張りたい。ヨルダンの羊はクセがなく、食べやすい。日本円にして約140円とお得だ。

 

ヨルダンでしたいアクティビティ

photo by Aleksandra H. Kossowska/Shutterstock.com

映画「インディ・ジョーンズ」の名シーンを「ペトラ遺跡」で完全再現!

北海道ほどの国土に、驚くほど豊かな自然と歴史を持つ中東の国・ヨルダン。その旅の目玉がこの遺跡だ。いまだ7割が未発掘と言われる古代都市は、映画「インディ・ジョーンズ/最後の聖戦」の舞台として一躍有名となった場所。

入り口となる崖の裂け目から内部に侵入すると、ジリジリと照りつける太陽と足に絡みつく砂が旅人を襲う。岩々の間を縫うように歩き、やっとのことでその姿を見せる巨大な神殿「エル・ハズネ」の存在感は、冒険好きの好奇心をこれでもかというほどくすぐってくれるだろう。

photo by Richard Yoshida/Shutterstock.com

まるで火星の荒野ワディ・ラム砂漠

荒々しい砂漠でキャンプ。地球で最後の1人になったかのように、静かに世界の終わりを迎えたい。巨岩は1,750mまでそびえ立ち、クライマーが挑戦しているほど。砂漠の民ベドウィンの故郷でもある。

photo by ostill/Shutterstock.com

温泉の滝「ハママートマイン」で旅の疲れを癒したい

ヨルダン風スーパー銭湯、とでも言えばいいだろうか。ここは渓谷から湧き出した湯が滝となって流れ落ちる天然の温泉。そばにある高級ホテルに1泊して、滝風呂や天然のサウナで旅の疲れをデトックスしたい。

photo by HildaWeges Photography/Shutterstock.com

モーセ最後の地ネボ山

海を割ったモーセが民を率いて訪れた地。山頂からエルサレムや死海が一望できる絶景を眺めたい。

writer
キタ トモミ TABIPPO編集部 / 愛犬家

*TABIPPO 専属ライター*​ 東京都出身、大自然に憧れるギャップ系女子。「1度きりの人生、世界を見てから死にたい!」という想いから20歳で初めての海外旅行へ。2ヶ国目のタイではタクシーで爆睡し、3ヶ国目のフランスでは列車で爆睡して待ち合わせに2時間遅刻してしまうほど大雑把で大胆な一面も。憧れの旅人はスナフキンで、将来は気の向くままに世界を放浪しながら仕事をして、自分の旅本を出すのが夢。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング