writer
浅野 渚 ねむくてもなぎなぎ

横浜の某女子大3年生♡TABIPPO1期インターン(2014.05〜)。 「女ひとり旅準備ガイドブック たびぃじょ」元編集長です(๑′ᴗ‵๑) TABIPPOの記念すべき3冊目の書籍「女子が旅に出る理由」を担当させて頂きました!旅先で1番感動したのはタイのコムローイです(..◜ᴗ◝..)♡

(3)大陸でも、温泉地なら軟水
→大きな川などはほとんど硬水ですが、大陸で局地的に軟水がわいているのであれば、それは温泉水です。(稀に硬水のこともあります)

細かい硬度に関しては測ってみないと分かりませんが、参考までに!

 

3、硬水の肌への影響と対策。

硬水の肌

photo by shutterstock

硬水=肌に悪いのではなく、硬水のお水に含まれるミネラル分と石けん成分が化学反応を起こすと乾燥の原因になります。日本で使っていた石けんを硬水地域で使うと泡立たないし、すすいだ瞬間石けんカスが顔にへばりつくことも…

 

対策方法として以下の方法が挙げられています。

(1)メイク落としはミルク状のものを使用し、化粧水を含ませたコットンでやさしく拭き取る
(2)石けんはココナッツ油ベースのものか硬度に左右されない界面活性剤を使用した洗顔料を使用すると泡立ちが良くなる。
(3)現地のお水に合わせて作られたシャンプーを現地で購入する。
(4)軟水のミネラルウォーターを購入して肌をすすぐ。
(5)髪を乾かす前にアウトバストリートメントをつける。
(6)いつも以上に保湿をしっかりする。

 

4、悪いことだけじゃない!硬水は飲んで内側から綺麗になろう♡

硬水は飲んで内側から綺麗になろう

photo by shutterstock

硬水にはカルシウムやマグネシウムが多く含まれているので、利尿作用があり、便秘解消にもいいと言われています。また、硬水でパスタを茹でるとコシが出たり、アクが出やすいので肉料理に向いているとも言われています。

とはいえ、ミネラル分が多いとその分内蔵に負担がかかるので、飲み過ぎには気をつけましょう♡

writer
浅野 渚 ねむくてもなぎなぎ

横浜の某女子大3年生♡TABIPPO1期インターン(2014.05〜)。 「女ひとり旅準備ガイドブック たびぃじょ」元編集長です(๑′ᴗ‵๑) TABIPPOの記念すべき3冊目の書籍「女子が旅に出る理由」を担当させて頂きました!旅先で1番感動したのはタイのコムローイです(..◜ᴗ◝..)♡

RELATED

関連記事