ライター
阿部サキソフォン TABIPPO編集部 / ライター

高橋歩さんの「BELIEVE YOUR トリハダ」という言葉に影響を受け、自身も人の心を動かせる仕事をしたいと決心。サックスとジャズへの愛が止められず、メンフィスとニューオーリンズを訪れたことから旅に目覚める。好きなものはお酒といちご。

「鳥小屋」のコロッケで小腹を満たす

鎌倉の食べ歩きグルメといえば、鳥小屋のコロッケを想像する方も多いはず。小町通りにあるお店には常にお客さんが集まって賑わっています。

鳥小屋で有名なのは牛肉コロッケなどの王道の味ではなく、紅芋コロッケやチョココロッケなど少し変わったテイストの味。おやつのような感覚で食べられるコロッケです。

■詳細情報
・名称:鳥小屋
・住所:神奈川県鎌倉市小町2-10-4
・アクセス:JR鎌倉駅東口 徒歩3分
・営業時間:11:00~23:00
・電話番号:0467-23-6800

出汁がおいしい!「玉子焼 おざわ」

「玉子焼 おざわ」は店名の通り、玉子焼きが目玉のお店。開店前からお客さんが並ぶほどの人気店です。2階にあるお店の中は狭く数人しか入れないので、待つ人は階段下で並ぶことになります。

それでも、こちらの玉子焼きは並んででも食べてほしいおいしさ!

分厚い玉子焼きを一口食べると、じゅわ〜っと出汁が口の中に広がります。無駄なものは一切なく、シンプルで出汁のうまさを味わえる玉子焼きを、ぜひ鎌倉で食べてみてください。

■詳細情報
・名称:玉子焼 おざわ
・住所:神奈川県鎌倉市小町2-9-6 アルカディアビル 2F
・アクセス:JR横須賀線、江ノ電・鎌倉駅から徒歩約5分
・営業時間:平日11:30〜17:00(売り切れ次第終了)
・定休日:日曜・祝日
・電話番号:0467-23-5024

お土産にもぴったり「江ノ島プリン」

見た目もかわいい江の島プリン。江ノ島駅近くに2019年3月にオープンしたばかりで、新たな江ノ島名物になるのではと注目されています。

何と言ってもこのフォルムとデザイン、とってもおしゃれでかわいいですよね。後ろの壁もかわいいので、合わせて写真を撮っちゃいました。

大麦を煎って石臼で挽いた「麦こがし」を使用した江の島プリンは、口どけがなめらか。香ばしい香りがする贅沢な一品で、お土産にもおすすめです。

■詳細情報
・名称:江の島プリン
・住所:〒251-0035神奈川県藤沢市片瀬海岸1丁目11-27
・アクセス:江ノ島電鉄「江ノ島駅」徒歩4分、小田急江ノ島線「片瀬江ノ島駅」徒歩4分、湘南モノレール「湘南江の島駅」徒歩5分
・営業時間:10:00~17:00 ※夏季は、17:30までの営業。
・定休日:火曜日
・電話番号:0466-52-7433
・公式サイトURL:https://enoshima-pudding.com/

大きさにびっくり!あさひ本店の「たこせんべい」


写真は長谷店です

江ノ島といえば、たこせんべいが有名!「丸焼きたこせんべい」では、目の前でたこがプレスされた出来立てのせんべいを食べることができます。

せんべい1枚がこの大きさ!カリッと香ばしいせんべいは、一度食べたら病みつきになります。お友達や恋人とシェアしてもよさそうですね。

あさひ本店のほか、江ノ島にもう一店舗、そして長谷にもフランチャイズ店舗があるので、見つけたらぜひ食べてみてください!

■詳細情報
・名称:あさひ本店
・住所: 〒251-0036 神奈川県藤沢市江の島1-4-10
・アクセス:小田急片瀬江ノ島駅徒歩10分
・営業時間:9:00~18:00
・定休日:木曜日
・電話番号:0466-23-1775
・公式サイトURL:http://www.murasaki-imo.com/

鎌倉の名物グルメを食べ歩こう

数ある鎌倉の名物グルメは、たった1日ではとうてい食べきれません。何回も足を運んで、その度に新たな鎌倉グルメの魅力を発見するのも、旅を楽しむ方法の一つ。

ぜひお気に入りの鎌倉名物グルメを見つけてくださいね!

All photos by Abe saxophone

ライター
阿部サキソフォン TABIPPO編集部 / ライター

高橋歩さんの「BELIEVE YOUR トリハダ」という言葉に影響を受け、自身も人の心を動かせる仕事をしたいと決心。サックスとジャズへの愛が止められず、メンフィスとニューオーリンズを訪れたことから旅に目覚める。好きなものはお酒といちご。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング