ライター

海外旅行が大好き。12歳までドイツ、デュッセルドルフのインターナショナルスクールで過ごす。学生時代はオーストラリア・イギリス、ケンブリッジ大学での短期留学を経て現在は東京を拠点に年に数回旅行へ。両親がタイのバンコクに在住。 instagram: @moneikegami

長くなったステイホーム週間。遠出することが少なくなり、旅行がしたいけれど感染リスクも気になりお出かけすることに抵抗を感じている方も多いのではないでしょうか。

今回はできるだけそんな不安を取り除けるよう、密を避けて楽しむことができる、ドライブしながらめぐりたいおすすめな関西のお出かけスポットをご紹介したいと思います。

車に乗ったまま楽しめる関西のおでかけスポット


外に出て人混みの中を歩くのは少し抵抗がある方は、車のドライブ旅を楽しんでみてはいかがでしょうか。換気もできますし、パーソナルスペースも保つことができます。

車に乗ったまま美しい絶景を楽しめる場所があったら嬉しいですよね!

メタセコイアの絶景を望むドライブ


まずは滋賀県に所在するメタセコイア並木をご紹介します。メタセコイアとは成長すると30メートルもの高さに育つヒノキ科の落葉樹の名前。

例えば、日本でも有名な韓国ドラマ『冬のソナタ』のオープニングや劇中に登場するシーンにも多く出てくる木なんです。

約2.4キロメートルにもわたる距離を500本ものメタセコイアが植えられており美しい景観を形成しています。四季折々で春の芽吹きや、夏には緑鮮やかな木々、冬には雪花などをみることができることが特徴。


観光スポットの中でも、この絶景は車から望むことができるということがポイント。道路を挟む形で両脇にメタセコイアの木々が植えられているため、車でドライブする道すがらに見ることができるんです。

このメタセコイア並木をゆっくりみたいという場合には、道路脇にあるカフェ「葉山珈琲 メタセコイアGARDEN店」で一休みしつつ、並木を見に行くこともできるんです。


このカフェでは外に立ち並ぶメタセコイアの木々を眺めながらゆっくり時を過ごすことができますよ。

朝には4種類のモーニングメニューが用意されているお店なので、早朝に訪れることもおすすめです。「葉山珈琲 メタセコイアGARDEN店」ではパーテーションによる感染対策やスタッフの方々のマスク着用、アルコール消毒などもされており安心して店内で過ごすことができるんです。

■詳細情報
・名称:メタセコイア並木
・住所:滋賀県高島市マキノ町蛭口から牧野
・地図:
・アクセス:JRマキノ駅からマキノ高原線バスで約6分(逆時計まわりは約25分)、「マキノピックランド」下車すぐ
・営業時間:24時間営業
・定休日:なし
・料金:無料

関西の開放的な場所で楽しむ


数多く点在する観光地の中でも、大自然や外の観光スポットは換気ができるだけでなく人との距離もとりやすいため密を避けた観光を行いやすいんです。

車で巡る関西旅行は、電車のアクセスが悪い場所へも訪れやすいという利点があり、中心地から離れた公園や自然の多い場所へ行くのにも便利。

奈良公園で新鮮な空気を吸ってお散歩

日本を代表する名勝、奈良公園。歴史公園、と称されることもあるこのエリアは草原や自然と街とが調和しています。国立の博物館や、世界遺産の東大寺や興福寺、春日大社が隣接しています。


そんな奈良公園には約1,400頭もの野生の鹿が生息しているんだとか。鹿は奈良のシンボルのような存在としても認知されており、神の使いとして古くから親しまれてきました。現在も国の天然記念物として大切にされています。


開放的な奈良公園で鹿と戯れてみてはいかがでしょうか。動物とのふれあいは癒やしをもたらせてくれます。たくさんの鹿に囲まれふれあうことで心が非常にリラックスした気持ちになりました。

園内は自然が豊富なため緑を眺めながらゆっくりおさんぽを楽しむことができるんです。愛くるしい鹿の群れを眺めるだけでもきっと心が穏やかになりますよ。

園内の道路脇やカフェ、お土産屋さんで販売されている「鹿せんべい」は鹿に餌として与えることができます。持っていると匂いにつられてたくさんの鹿に追いかけられてしまうので注意してくださいね。


奈良公園をお散歩する際に訪れたいのが高さが50.1メートルもある興福寺の「五重塔」。

66本もの巨木を使った柱や7万枚以上もの瓦でつくられていることなど驚くべきはその昔主に人力で作られたという点。

想像するだけでもすごい労力。昔の時代に思いを馳せることができるんです。


また、世界文化遺産として登録されている東大寺も魅力。

天平文化の象徴といってもよいお寺である東大寺は、大仏殿や、彫像群がたくさん並ぶ法華堂、二月堂など、一日かけても足りないほどたくさんの見学スポットがあるんです。


大きく迫力満点な金剛力士像も必見です。二体いる金剛力士像は圧巻で、高さは約8.4メートルもあるんです。

世界最大の木造建築である大仏殿の中には、高さ約15メートルもの大きな大仏が鎮座しています。堂内では大仏だけでなくその構造美も楽しむことができるんです。

■詳細情報
・名称:奈良公園
・住所:〒630-8211 奈良県奈良市芝辻町543
・地図:
・アクセス:近鉄奈良駅から徒歩5分程度
・営業時間:24時間
・電話番号:0742-22-0375
・料金:一部施設を除き無料
・公式サイトURL:http://nara-park.com

まるでオランダ!風車のある花畑を見て癒される「花博鶴見緑地 」

大阪の中心から少し離れた場所にある花博鶴見緑地。鶴見区と守口市に跨って位置している都市公園であり、約126ヘクタールもある広大な敷地があり花と緑が織りなす豊かな自然を満喫できます。


このエリアは人も少なく、密を避けたドライブ旅行にはまさにぴったりな穴場。非常に広い敷地の公園となっており、季節によってさまざまな植物を見ることができることが最大の特徴。

公園内は一周歩くだけでも大変距離があり、無料シャトルバスやレンタサイクルなどを楽しむこともできアトラクション感満載!

公園の目玉はなんといっても大きな風車。オランダにある風車かのような大きな石とレンガ造りの風車の周りには色鮮やかなお花が溢れておりフォトジェニックなんです。

■詳細情報
・名称:花博記念公園鶴見緑地
・住所:〒538-0036 大阪府大阪市鶴見区緑地公園2−163
・地図:
・アクセス:地下鉄鶴見緑地駅から徒歩すぐ
・営業時間:なし
・定休日:24時間
・電話番号:+81669118787
・料金:一部有料施設を覗き入場無料
・公式サイトURL:http://www.tsurumi-ryokuchi.jp/

心も癒やされるホテルでリラックス


高い天井のある空間やラグジュアリーな香り。簡単に旅行気分を味わうことができるホテルステイ。関西エリアにはあたかも遠くへ旅行で訪れたかのような気分になれるホテルがたくさんあります。

ラグジュアリーな空間が魅力。「三井ガーデンホテル大阪プレミア」


こちらは、大阪駅から無料シャトルバスで約10分という中心地からのアクセスの良さを誇る大阪のホテル。温かみのある暖色系のライトが用いられており、開放感のある大きなガラス窓も特徴的です。


室内は心地よく過ごせる工夫がたくさんされており、例えば足触りの良い全室フローリングの床は非常にリラックスできます。また、特徴的なのは水回り。浴室、洗面台、お手洗いをわけ、3点が分離したスペースとなっており細かなこだわりが見られます。


一部客室にはロクシタンのアメニティや、基礎化粧品がおいてあること、室内にはナノケアドライヤー、フェイシャルスチーマーなどの設備も整っており、つい試しておうち時間に取り入れててみたくなるものばかりなんです。


洗面所の鏡にもライトが付いており、メイクなどをしやすいこだわりが見られます。このように魅力的な気配りがされているホテルではゆっくり、リラックスして過ごすことができますね。


朝ごはんには、九州郷土料理をいただくことができます。感染対策として、一人一つずつ和食膳の朝ごはんをいただくことができるんです。


可愛らしい小鉢にはいったたくさんのおかずが提供され、そのほかにもお米やお味噌汁、納豆など日本古来の朝ごはんをいただき懐かしい想いにふけることができます。

栄養バランスの良い朝ごはんをいただき、1日を元気に始めることができそうです。

■詳細情報
・名称:三井ガーデンホテル大阪プレミア
・住所:〒530-0005 大阪府大阪市北区中之島3丁目4−15
・地図:
・アクセス:JR「大阪」駅桜橋口よりシャトルバスで約10分(無料)
・営業時間:24時間
・定休日:なし
・電話番号:+81664441131
・公式サイトURL:http://www.gardenhotels.co.jp/osaka-premier/

京都での女子旅にもぴったり。「ホテル山楽」

京都での滞在にオススメのホテルが、「ホテル山楽」さん。贅沢に「選びまくり」な時間を過ごすことができ、大浴場にわくわくしながらホテルステイを満喫することができます。


西洋建築のデザインをベースに、琳派芸術をはじめとした京都ゆかりの伝統をおりこんだホテル。京都の趣と魅力を存分に感じることができる場所なんです。

ホテルに入りまず目に入るのが大きなステンドグラス。鴨川の青鷺がモチーフにされており、外の光を目一杯取り込むステンドグラスと、高い格子天井によりロビーの空間が非常に広く感じます。


大正ロマンをイメージさせる真っ赤な絨毯など、異国情緒溢れる作りになっているんです。

山科駅地下直結、京都駅まで一駅五分という非常に立地の良い都心であるにもかかわらず、喧騒を忘れることのできる静かな空間となっています。


室内は非常に綺麗で、清潔感がある空間が印象的です。ホテルロビーとは異なり落ち着いた色味が用いられており、非常にリラックスできる雰囲気です。


女湯のみある大浴場にはサウナがあることや、洗い場には数種類のシャワーヘッド、浴槽には檜のブロックが並べられており芳醇な香りを放っていることなどリラックスできる仕組みがたくさん。


特にシャンプーバーがあることが特徴。ロクシタン、ジョンマスターオーガニックやローラアシュレイなど人気ブランドのアメニティのラインアップがあります。17時から25時/6時から10時まで使用できるという自由度の高さも非常に便利。

密を避けつつも、思う存分楽しむことができる施設が揃っているんです。

■詳細情報
・名称:京都山科 ホテル山楽
・住所:〒607-8012 京都府京都市山科区安朱桟敷町23
・地図:
・アクセス:山科駅から地下直結
・営業時間:24時間
・定休日:なし
・電話番号:+81755021111
・公式サイトURL:https://sanraku.premierhotel-group.com/kyoto/

※記事内容は2020年9月現在の情報です。最新の情報はホテルへお問い合わせください。

以上、人混みを避けて楽しむ関西のお出かけスポットとオススメの滞在先をご紹介しました。

関西に来られる時は、ぜひ参考にしてくださいね!

All photos by mone ikegami

【特集】NEXT JAPAN TRAVEL – あたらしい旅、だいすきな場所。-


TABIPPO.NETでは、新しいスタイルでの国内旅行について特集しています。他の記事もぜひチェックしてみてください!
特集を見る

ライター

海外旅行が大好き。12歳までドイツ、デュッセルドルフのインターナショナルスクールで過ごす。学生時代はオーストラリア・イギリス、ケンブリッジ大学での短期留学を経て現在は東京を拠点に年に数回旅行へ。両親がタイのバンコクに在住。 instagram: @moneikegami

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング