深川八幡祭り

東京の凄いお祭り7選

深川八幡祭り
Pocket はてブ

 

くらやみ祭り

8706240139_d55038150d_b
photo by urasimaru

8706250779_e94764114d_b
photo by urasimaru

大化の改新の時に武蔵の国の国府が置かれたことが府中市の名前のもとですが、その折、大國魂神社を国衙の斎場とし武蔵総社と定めました。5月5日の例大祭は国府祭として知られていました。

この祭りを「くらやみ祭」というのは、以前は八基の御輿が提灯の火を消し、月の落ちた闇夜を御旅所に神幸した事からです。現在は少し時間を早めて夕刻から日本最大級の大太鼓の先導で始められます。

 

川越まつり

2043939488_71f6c55e45_o
photo by d’n’c

2043938152_fe03d83146_o
photo by d’n’c

小江戸と呼ばれる川越市は、江戸情緒の残る蔵造りの町並みと江戸時代初めから城下に時を告げてきた「時の鐘」が有名ですが、そこを曳行される昔の「天下祭」を再現した豪華な山車の行列が川越まつりの見どころです。

特に、数台の山車が、笛・太鼓・踊りなどのお囃子を競い合い、人々が提灯を振り上げて歓声をあげる「曳っかわせ」は祭りの最高潮です。

 

秩父夜祭

2439267952_3a47d5ac0b_o
photo by d’n’c

秩父夜祭は秩父神社の祭礼として12月の初めに行われます。秩父は江戸時代秩父絹と呼ばれる絹の生産地として栄え、祭礼の時には絹市もたち、江戸から買い付けに来る人を楽しませるために華やかな祭りになったと言われています。

国重要有形民俗文化財になっている山車を屋台囃子を打ち鳴らしながら曳きまわしたり、屋台山車の両側に舞台を設置して行われる秩父歌舞伎など見どころの多いお祭りです。

 

まとめ

東京では電線の設置とともに山車が消え神輿だけになったお祭りもありますが、少し周りに目を向ければ江戸時代のままの形でお祭りが行われているところがあって興味深いものです。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

沢之翠
好奇心旺盛で、各地の文化にふれる旅をするのが好きですが、時には目的を決めずに旅に出ることもあります。仕事で外出中に長距離列車や飛行機を見ると無性に乗ってしまいたくなって困ります。世界の文化には …

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

祭り

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品