その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

外来語や新語、IT用語など、日本語には多くの外来語があります。しかしながら、カタカナ表記で使われている言葉が多いために、英語での発音の仕方を間違えて覚えてしまう方も多いです。

日本で何の気なしに使っているカタカナ英語は、実はネイティブの発音と全く異なることがあります。そこで今回は、間違えやすいカタカナ英語の発音を30選にまとめてみました。

*編集部追記
2017年1月に公開された記事に、新たに追記しました。(2017/06/16)

 

bag

shutterstock_329726534

《日》バッグ
《英》バァ(グ)

促音と呼ばれる日本語の小さい「っ」の発音は英語には存在しません。「バァ」という母音を残したまま、喉を締めずに軽く”g”を発音しましょう。

 

squirrel

《日》スクイーレル
《英》スクゥォロォ(ル)

日本人が苦手な”r”と”l”が隣接している難しい単語です。“l”は舌を前歯の後ろにつけ、”r”は舌をどこにも触れさせないようにして発音してみましょう。

 

marathon

shutterstock_393880156

《日》マラソン
《英》メラソォン

日本人がなかなか発音できない”th”の発音。上手に言うコツは、口を軽く開けて舌先を歯の間に軽く挟むこと!ぜひ試してみてくださいね。

 

anti

《日》アンチ
《英》エンタイ

英語での発音は「アンチ」ではなく「エンタイ」。「ア」と「エ」の中間のような音になるよう発音しましょう。

 

theme

shutterstock_528169234

《日》テーマ
《英》(空気を抜くスーの無音)イー(ム)

”th”は空気を抜くだけの音です。「テー」と発音しないように注意。

 

virus

《日》ウイルス
《英》ヴァィラァス

すっかり定着してしまった「ウイルス」という言葉。英語だと「ヴァィラァス」というまったく違う発音になるので注意です。

 

alcohol

shutterstock_390702673

《日》アルコール
《英》アルカホゥ

日本語では「h」を発音しませんが、英語では違うので気をつけましょう。「アルコール」と言っても通じませんよ!

 

chaos

《日》カオス
《英》ケイアス

日本語にも馴染んでいる「カオス」という言葉ですが、英語では「カオ」ではなく「ケイア」となるので注意。

 

career

shutterstock_378771547

《日》キャリア
《英》カリィア

「キャリア」というカタカナ発音ではなく、どちらかというと「カ」の音に近い発音です。

 

coffee

《日》コーヒー
《英》カゥフィ

日本人が発音すると「f」が「h」の発音になってしまい、なかなか理解されづらい単語です。「ヒー」ではなく「フィ」と言うようにしましょう。

その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング