ライター
キタ トモミ TABIPPO編集部 / 愛犬家

*TABIPPO 専属ライター*​ 東京都出身、大自然に憧れるギャップ系女子。「1度きりの人生、世界を見てから死にたい!」という想いから20歳で初めての海外旅行へ。2ヶ国目のタイではタクシーで爆睡し、3ヶ国目のフランスでは列車で爆睡して待ち合わせに2時間遅刻してしまうほど大雑把で大胆な一面も。憧れの旅人はスナフキンで、将来は気の向くままに世界を放浪しながら仕事をして、自分の旅本を出すのが夢。

カザフスタン観光のお土産を買う

photo by Pikoso.kz/Shutterstock.com

可愛すぎる布製靴

伝統文様があしらわれた伝統的な手づくり靴。可愛いすぎる1足を買って、部屋履きに使いたい。

 

カザフスタンでしたいアクティビティ

 photo by ①Vera Larina/Shutterstock.com ②Gaukhar Yerk/Shutterstock.com ③M.Igor/Shutterstock.com

①チャリンキャニオン

深さ300mの大渓谷。奇岩が続く谷と、遠くにそびえる天山山脈を眺めながらトレッキングしたい。

②美人率高めアルマトイ

内陸の美人大国カザフスタン。洗練された大都市で観光しつつ、しっかり美女鑑賞に勤しむ。

③シンブラクスキー場

ロープウェイを乗り継いで2,000m級の山々へ! 絶景ゲレンデに繰り出して、パウダースノーを満喫。

 

カザフスタンの動物を見てみたい

photo by Boris Rezvantsev/Shutterstock.com

絶滅危惧種の宝庫

45万haの広さに野生動物が暮らす「サルヤルカ-カザフスタン北部のステップと湖沼群」を訪れたい。

 

カザフスタンの文化・歴史を学ぶ

photo by ①Shevchenko Andrey/Shutterstock.com ②Cholpan/Shutterstock.com ③Pikoso.kz/Shutterstock.com

①カザフ民族楽器博物館

見たことない楽器ばっかり! とんがり屋根が可愛い博物館で、異国の楽器の音を聴いてみたい。

②中央博物館の黄金人間

4,000枚以上の黄金のピースがまぶしい!「黄金人間」と呼ばれる戦士の衣装を間近で見たい。

③タムガリの考古的景観

太古のロマンが胸の中でうずく。 紀元前14世紀に書かれた5,000点もの岩絵彫刻を見たい。

 

「この世界で死ぬまでにしたいこと2000」をチェック!

本記事の内容は、PAS-POLの書籍「この世界で死ぬまでにしたいこと2000」に掲載されています。地球上にある絶景、秘境、グルメ、 非日常…が2,000個ズラリと並んでいます。ページ数は496Pにもおよび、掲載国数は日本のガイド本史上最多の186ヵ国!

次に旅行の予定がある人にとって参考になることはもちろん、めくるだけでも旅へのワクワクが止まらなくなるはずです。TABIPPOの自信作、ぜひ手にとってみてくださいね!

ライター
キタ トモミ TABIPPO編集部 / 愛犬家

*TABIPPO 専属ライター*​ 東京都出身、大自然に憧れるギャップ系女子。「1度きりの人生、世界を見てから死にたい!」という想いから20歳で初めての海外旅行へ。2ヶ国目のタイではタクシーで爆睡し、3ヶ国目のフランスでは列車で爆睡して待ち合わせに2時間遅刻してしまうほど大雑把で大胆な一面も。憧れの旅人はスナフキンで、将来は気の向くままに世界を放浪しながら仕事をして、自分の旅本を出すのが夢。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング