ライター

学生時代は、日本全国、欧州を中心に自転車で旅し、スイスでアルプス越えを経験。 社会人になってからは、 少ない時間と給料を有効活用 世界一周を、夢ではなく現在進行形として少しつづけ ほぼ世界一周を実現しました。 今では、 世界中を旅する事は、特別難しい事ではなく 何カ月もの長い期間がなくても 成功して大金持ちにならなくても 少しの勇気と、工夫があれば、 誰でも地球を小さくできる。 と考えています。 ここTABIPPOでは、いままで自分が実践して来たサラリーマンでも可能な、1週間程度の休みで行く事のできる場所や旅の工夫を中心に書いていきます。 世界一周を夢にせず、隙間時間を活かしそれぞれのペースで世界一周の実現しましょう。

みなさん動物は好きですか?動物と言えば、動物園。それで満足ができない方は、サファリパークへ行く事が多いと思います。

でもそれは、小さな檻が少し大きくなったという事にすぎません。見せかけのサファリでもなく本当のサファリ。

「いつかはリアルサファリへ行ってみたい」というあなた!1週間程度の休みでリアルサファリ体験ができるってご存知でしたか?

 

どこでするか?

1386988_815801700_84large

photo by © KAZUMA.MU

交通の便が良く、みんながイメージするサバンナ、ライオンキングやジャングル大帝の世界に行くのにおすすめな場所は、ケニアです。

羽田空港から深夜便を使いドバイ経由でケニア行く事ができます。そこにある、野性動物の宝庫・動物天国として世界的に有名なマサイマラ国立保護区が、今回おすすめの場所です。

 

ナイロビのホテルにサファリを依頼

1386988_541091290_111large

 photo by © KAZUMA.MU

ナイロビにある多くのホテルが、嫌でもサファリツアーを紹介してくれます。

 

1日300ドル以上の高額な物もありますが、1日100ドル程度からもあります。※2010年当時、単純計算で、航空運賃+100ドルでサファリはできます。

 

つまり!ネットで現地のホテルを予約。サファリに参加したいと伝えるだけです。いたってシンプルです。

高額なツアーとの違いは宿泊するホテル・食事の違いです。動物を見る分には差はありません。本当に必要なのは、お金よりも、動物に出会える本人の”運”です。

 

マサイマラ国立保護区 サファリへ

1386988_624414207_35large

photo by © KAZUMA.MU

ワンボックスを改造した車で様々な動物を見て周ります屋根がはずしてあり、上から頭をだして動物を見ます。

その為、窓をしめる必要はなく、直にサバンナの空気を感じる事ができます。

ライター

学生時代は、日本全国、欧州を中心に自転車で旅し、スイスでアルプス越えを経験。 社会人になってからは、 少ない時間と給料を有効活用 世界一周を、夢ではなく現在進行形として少しつづけ ほぼ世界一周を実現しました。 今では、 世界中を旅する事は、特別難しい事ではなく 何カ月もの長い期間がなくても 成功して大金持ちにならなくても 少しの勇気と、工夫があれば、 誰でも地球を小さくできる。 と考えています。 ここTABIPPOでは、いままで自分が実践して来たサラリーマンでも可能な、1週間程度の休みで行く事のできる場所や旅の工夫を中心に書いていきます。 世界一周を夢にせず、隙間時間を活かしそれぞれのペースで世界一周の実現しましょう。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング