ライター
水田 秀樹 世界一周経験者

"2013年に国内メーカーを退職後、2014年2月より世界一周の旅へ。旅をしながら写真とWeb制作を学んでます。 フォトギャラリーサイト 【T&H Photography】http://tandhphoto.com 旅のブログ 【Meet Source Trip】 http://meetsourcetrip.com"

Kjeragbolten11

石のすぐ裏手はこんな景色が。雲がすぐ近くを飛んでいます。

Kjeragbolten12

切り立った崖がどこまでも続いて行くこの光景はフィヨルドならでは。他では見ることのできない、壮大な大自然が広がっています。

Kjeragbolten13

 

アクセス

Kjeragbolten14

シェラーグ・ボルテンへのアクセスは、ツアーを利用する場合はスタヴァンゲル(Stvanger)という町が拠点となっています。町のインフォメーションセンターから日帰りツアーが出ています。

Kjeragbolten15

こちらがツアーのバス。北欧というだけあってバスのクオリティも高く快適です。

Kjeragbolten16

ツアーは始め山の麓までバスで行き、そこからは片道約3時間のトレッキング。これだけの絶景になると見に行くのも一苦労です。

Kjeragbolten17

また、シェラーグ・ボルテンへのトレッキングは7〜10月の夏の期間のみ。それ以外のシーズンは雪のため入山が禁止されており行くことができないのでご注意を。訪れる際はインターネットなどで最新の情報を確認することをオススメします。

Kjeragbolten18

僕が訪れた時期は7月のハイシーズンでしたので、ご覧の通り多くの観光客がこの石を求めてトレッキングを楽しんでいました。

 

まとめ

Kjeragbolten19

いかがでしたでしょうか?ノルウェーと聞くと「物価が高い」というだけで旅人からは敬遠されがちな場所。しかし皆さんが想像している以上にこの国の自然はすばらしく、少々高いお金を払ってでも訪れる価値のある場所だと僕個人としては思っています。

大自然が好きという方は必見の場所ですので、是非今年の夏に足を運んでみて下さい。

 

all photo by meetsourcetrip.com

ライター
水田 秀樹 世界一周経験者

"2013年に国内メーカーを退職後、2014年2月より世界一周の旅へ。旅をしながら写真とWeb制作を学んでます。 フォトギャラリーサイト 【T&H Photography】http://tandhphoto.com 旅のブログ 【Meet Source Trip】 http://meetsourcetrip.com"

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング