ライター
奥山 舞 夢は古着屋のバイヤー

高校生の頃にダイビングのライセンスを取得したことをきっかけに沖縄にどっぷりハマり、高校卒業後は進学せずに沖縄へ。今年はラストティーンなのでたくさん旅に出ようと思います。将来の夢は古着屋のバイヤーになること。

チケットに座席番号が書かれているのでその座席に座りましょう。こちらは料金157B(約470円)程度。船代が50B(約150円)程度です。所用時間は約4時間半。

時間はミニバスよりかかりますが費用は抑えることが出来ます。バス車内にトイレが付いているので安心ですね。

 

サイケーオビーチが人気!

photo by shutterstock

サメット島の中で最も人気なのがサイケーオビーチです。ナダン港から最も近くメインストリートからもアクセスしやすいです。

青い海に白い砂浜が綺麗!砂がとてもきめ細かくサラサラしています。

photo by shutterstock

サイケーオビーチは、夜になるとレストランになります。浜辺のレストランなんてお洒落ですよね。メインストリートも近いのでお土産を見たり、屋台飯も楽しめます。

 

ホテルが充実

(-a href=-http-%2F%2Fwww.shutterstock.com%2Fgallery-2288501p1.html-cr=00&pl=edit-00--LMspencer-%2Fa- %2F -a href=-http-%2F%2Fwww.shutterstock.com%2Feditorial-cr=00&pl=edit-00--Shutterstock.com-%2Fa-)shutterstock_435006964

LMspencer / Shutterstock.com

サメット島に来たならせっかくなのでリゾートホテルに泊まりたいですよね。リゾートというと高くてなかなか泊まれないイメージですが、日本に比べてタイは物価が安いので安心です。

宿泊料金は1泊5,000円〜10,000円ほど。1部屋料金なので友達と割ればお得に宿泊出来ます。サメット島にはゲストハウスもたくさんあるので節約派のバックパッカー達も嬉しいですね!

IMG_4480

photo by Mai Okuyama

頑張れば日帰りもいけるそうですが、せっかく来たなら1泊はしていくと良いでしょう。

 

最後に

Swings at sea coast

photo by PIXTA

アクセスもしやすく、手軽にリゾート気分を味わえます。バンコクへ訪れた際は、是非サメット島にも足を運んでみてはいかがでしょうか?

ライター
奥山 舞 夢は古着屋のバイヤー

高校生の頃にダイビングのライセンスを取得したことをきっかけに沖縄にどっぷりハマり、高校卒業後は進学せずに沖縄へ。今年はラストティーンなのでたくさん旅に出ようと思います。将来の夢は古着屋のバイヤーになること。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング