writer
奥山 舞 夢は古着屋のバイヤー

高校生の頃にダイビングのライセンスを取得したことをきっかけに沖縄にどっぷりハマり、高校卒業後は進学せずに沖縄へ。今年はラストティーンなのでたくさん旅に出ようと思います。将来の夢は古着屋のバイヤーになること。

タイのリゾートと言えば、プーケット島やサムイ島が有名ですよね。ですが、バンコクからは距離があり国内線の飛行機を利用しなければなりません。

そこで!今回はバンコクから最も近いリゾート「サメット島」を紹介したいと思います。

 

サメット島

photo by PIXTA

サメット島はタイでは「コ・サメット」と呼ばれています。タイの首都であるバンコクからも近いので、外国人観光客だけでなく、週末になるとバンコク市民も訪れるそうです。

ダイビングやシュノーケリングツアーも開催されマリンスポーツも楽しめます。

■詳細情報
・名称:サメット島
・住所:ラヨーン県
・アクセス:バンペー港からフェリーで30~40分
・料金:400B(約1,200円)

 

 どうやって行くの?

photo by Mai Okuyama

行き方にもよりますが、バンコクからサメット島まではおよそ4時間くらいかかります。タクシーでも行けますが、料金はだいたい2,000B(約6,000円)くらい。

オススメはミニバスか、ローカルバスです。バン・ペーという港に着いたらフェリーかスピードボートに乗船し、サメット島へ向かいます。

 

ミニバス

pixta_4006884_S (1)

photo by PIXTA

ツアー会社でもお申し込みしていただけます。バスはカオサンロード周辺から出ており、予定時刻に集合場所へ行くだけです。

料金は300~350B(約1,000円)程度。所用時間は約3時間。船の乗船券がセットになっていることがほとんどです。

 

ローカルバス

pixta_12501924_S

photo by PIXTA

ローカルバスはBTSエカマイ駅の東バスターミナルから出ています。バスのチケット売り場でバン・ペー港までのチケットを購入します。バン・ペー港行きのバスは23番のりばから出ています。

writer
奥山 舞 夢は古着屋のバイヤー

高校生の頃にダイビングのライセンスを取得したことをきっかけに沖縄にどっぷりハマり、高校卒業後は進学せずに沖縄へ。今年はラストティーンなのでたくさん旅に出ようと思います。将来の夢は古着屋のバイヤーになること。

RELATED

関連記事

FOCUSいま注目の特集