TABIPPO社員
國吉 文華 社員/セールスディレクター

1996年生まれ千葉育ち。1番初めのひとり旅はアルバイトで貯めたお金で高校3年生で1ヶ月間ニューヨークへ。高校卒業後は、東京・オーストラリア・沖縄県に移住経験あり。小さい頃から自然の中で身体を動かすことがだいすき。人も地球もハッピーになる方法を模索中!ごはんとお酒、音楽も好き!

600年の歴史をもつ、南大門市場(ナンデムンシジャン)へ


続いて向かったのは南大門市場。明洞から徒歩で10〜15分程で到着です。

ソウルでもっとも古い歴史をもつ南大門市場は、衣料や工芸品・食品のお店が、小さな路地を含めると約10,000店ほどあるそうで、市場は活気に溢れていました。

南大門市場の多くの路面店は、営業時間が10時から17時頃まで。時間帯にもよりますが、もし韓国で屋台巡りをしたい際には、南大門市場→明洞の順に行くのもいいかもしれませんね。



早速、ホットックに行列ができていたので、食べてみることにします。

熱々で渡してくれるホットックの中からはナッツとシナモンが混ぜてある、とろーりと溶けた黒砂糖が……!甘さと香ばしさで、やみつきになるおいしさです。

日本に帰っても自分で作って食べたいなぁ……なんて考えながら、夢中で食べているうちにトロトロな蜜が洋服に垂れてました(笑)

みなさんが食べる際はお気をつけください。

■詳細情報
・名称:南大門市場
・住所:서울특별시 중구 남대문시장4길 21
・地図:
・営業時間:路面店(屋台等)9時00分~17時30分
・定休日:日曜日
・電話番号:+8227532805
・公式サイトURL:http://www.namdaemunmarket.co.kr/

韓国のランドマーク、Nソウルタワーで絶景ビュー!


おいしいデザートまで食べて大満足な私は次にどこへ行こうかな〜と考え、南大門市場から近くの韓国のランドマーク、Nソウルタワー(旧名:南山タワー)に決定!

Nソウルタワーがある南山を登るには、ケーブルカー・ツアーバス・シティーバス・徒歩の手段があるのですが、私が選択したのは徒歩。

南山公園からNソウルタワーまでは約1時間ほど歩くと着きました。結構いい運動です!

道が綺麗に舗装されているので、歩いて登っている方は私以外にも結構いたようです。



登っていくたびにソウルの街並みが綺麗に見えてくるので、ぜひ景色も楽しんで欲しいコースでした。


ところ狭しとかけられている愛の南京錠ですが、テレビやSNSなどで見たことある方も多いのではないでしょうか?

1つひとつの南京錠は、カップルや夫婦が永遠の愛を込めてかけているそうです。


愛の南京錠がかけられている場所は、世界中のランドマークとなるようなスポットに多数存在。現在増え続けているものの、景観や安全性への懸念が上がり撤去する動きもあります。

問題への配慮から、Nソウルタワーでは南京錠を取り付けるためのモニュメントが特設してありました!


肝心なNソウルタワーには大人1人16,000ウォンで展望台に上ることができます。(2023年5月現在)

今回私はのぼらなかったのですが、タワー自体の高さは236m、南山の高さが標高243mに位置しているため、合計479mの展望台からソウルの景色を一望できるのはとても魅力的です!

タワーの外にも飲食店やショップがあり、様々な楽しみ方ができるスポット。私はおみくじを引いたりコーヒーを買って、空いている席でひと休みしたあとに南山を下山しました。




下山途中に少し開けた場所があったのですが筋力マシンが設置してあり、トレーニングされてる方がいらっしゃったことも印象に残っています。


下山した先が東大門方面でしたので、そのまま東大門デザインプラザに入館してみました。館内には、様々なコンセプトの作品や展示作品に基づいたお土産があり、みなさんは思いおもいの時を過ごしていました。


Nソウルタワーに訪れた際は、あわせて立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

■詳細情報
・名称:Nソウルタワー(南山タワー)
・住所:서울특별시 용산구 남산공원길 105
・地図:
・営業時間:10時00分~23時00分
・電話番号:+82234559277
・公式サイトURL:http://www.nseoultower.co.kr/

ショッピングモールに図書館!?ピョルマダン図書館


3日目の最終日は、フライトを遅い時間に取っていたので夕方までは韓国を楽しめる!……ということで朝から移動します。この日はじめに訪れたのは「スターフィールド コエックスモール」です。

ここには、蔵書が7万冊もある図書館「ピョルマダン図書館」があり、ショッピングモールの中とは思えないほど。まるで、映画の世界に入り込んだような気持ちになりました。




メインの棚には、韓国でも大人気な『スラムダンク』の韓国語訳が置いてあり、7万冊もの本がある中で日本の作品が注目してもらえていて嬉しかったです。




絵本もとっても可愛くて、見ているだけでも癒されちゃいますよ!

■詳細情報
・名称:ピョルマダン図書館
    (所在施設:スターフィールド コエックスモール)
・住所:서울 강남구 영동대로 513 스타필드 코엑스몰 B1
・地図:
・営業時間:10時30分~22時00分
・電話番号:+82260025300
・公式サイトURL:https://www.starfield.co.kr/coexmall/main.do

韓国のローカルグルメ!フードコートと立ち食い体験

今、食べたい!に出会えるフードコート


「ピョルマダン図書館」のあとは江南(カンナム )や梨泰院(イテウォン)に足を伸ばし買い物や街歩きを堪能。


空港方面へ向かいつつ、朝から何も食べていなかったので、ソウル駅でご飯を食べることに。

レストランも魅力的でしたが、現地の韓国の方の暮らしにもっと触れられるかな?と思い、「ロッテマート」のフードコートへ。

ここで私が驚いたのは日本のフードコートと違う注文方法です。日本ではお店ごとに注文をして会計を済ませると思うのですが、こちらではインフォメーションカウンターのような場所で注文をします。



お店ごとのメニューが分かるように一覧でボードに載っているので、自分の食べたいものを決めてから担当の方に伝えて支払いを済ませます。

お会計後に番号が書いてある紙を受け取り、注文したお店の掲示板に自分の番号が表示されるのを席で座って待ちます。


私は冷麺を注文しました〜!出汁が利いた優しい味わい。飾らないおいしいさ、素敵です。

■詳細情報
・名称:ロッテマート ソウル駅店
・住所:서울특별시 중구 한강대로 405
・地図:
・営業時間:10時00分~0時00分
・電話番号:+8223902500

立ち食いのお店で、ローカルな旅を満喫!


まだまだ韓国の味を楽しみたいと思っていた私は、ソウル駅で働いている方がテイクアウトをしていた立ち食いのお店も行ってみることにしました。

トッポギの他にも、キンパや韓国屋台名物のおでんもあり、どれもおいしそうで迷いましたが私はトッポギを注文。


厨房でトッポギを作って下さっている様子がちらっと見えたのですが、トッポギのタレは継ぎ足しのようでタレが減ってきては唐辛子や他の調味料を追加していました。

その追加する唐辛子量がとんでもなく大量!こんなに入れちゃうの!?と内心ビックリしましたが、実際の味はそこまで辛くなかったです。不思議です(笑)

深みのあるトッポギソースに合わせている具材はトック(餅)のみ!このシンプルさがまた良かったです。

他にも飲食店がたくさん入っていたので、その時の気分にぴったりなグルメに出会えるソウル駅構内でのお食事も選択肢のひとつにいかがでしょうか。

■詳細情報
・名称:ソウル駅
・住所:서울특별시 용산구 한강대로 405
・地図:
・電話番号:+8215447788

思い立ったが吉日!”今、やりたい”を叶える韓国旅

食後は早めに空港に向かい、今回の韓国旅はこれにて終了。

観光地を巡りながらも、現地の方や現地の生活と触れ合えた今回の韓国旅。

今回の韓国滞在はフライトとホテル、美容室のみを決めて出発したのですが、現地では心の赴くままに行動できて決めきらない”余白のある旅”ができて、良いリフレッシュにもなりました。

さくっと行ける距離だからこそ、週末旅行や弾丸旅行でも観光・グルメ・美容が楽しめる韓国。次の旅先に選んでみるのはいかがでしょうか?

All photos by Ayaka Kuniyoshi

TABIPPO社員
國吉 文華 社員/セールスディレクター

1996年生まれ千葉育ち。1番初めのひとり旅はアルバイトで貯めたお金で高校3年生で1ヶ月間ニューヨークへ。高校卒業後は、東京・オーストラリア・沖縄県に移住経験あり。小さい頃から自然の中で身体を動かすことがだいすき。人も地球もハッピーになる方法を模索中!ごはんとお酒、音楽も好き!

RELATED

関連記事