高知の絶景
ライター
新田 浩之 フリーライター

国鉄が民営化された1987年生まれ。神戸市出身です。高校の時に読んだある小説の影響で、中央ヨーロッパ、東ヨーロッパ、ロシアに強い関心を持つことに。大学、大学院ではユーゴスラビアのことを勉強していました。2016年3月からライターとして神戸で活動しています。 直近では2015年9月から3ヶ月間、友人を訪ねながら、ヨーロッパ14カ国をめぐる旅を決行。ただ、イギリス、フランス、イタリア、スペインなどの西欧諸国には行ったことがありません。

坂本龍馬像


「単なる銅像でしょ」と、私も最初はそう思っていました。しかし、実物を見ると「なんかすごい」という気持ちに。銅像からパワーがにじみ出ており、強力なパワーがもらえます。ぜひ、一度騙されたと思って、行ってみましょう!

■詳細情報
・名称:坂本龍馬像
・住所:高知県高知市浦戸
・アクセス:バス停「桂浜」から徒歩5分
・所要時間:10分
・オススメの時期:いつでも
・公式サイトURL:http://www.city.kochi.kochi.jp/soshiki/39/ryomazou.html

 

はりまや橋

@levakichiがシェアした投稿 – 2017 10月 23 2:55午後 PDT


よく「ガッカリスポット」として紹介されるはりまや橋ですが、果たしてそうでしょうか。確かに橋自体は小さいですが、存在感はわりと強いです。はりまや橋を有名にしているのは江戸時代の純信とお馬の恋物語。それを知っていると、はりまや橋に対する見方も少し変わるかもしれません。

■詳細情報
・名称:はりまや橋
・住所:高知県高知市はりまや町1-1
・アクセス:路面電車「はりまや橋」から徒歩すぐ
・所要時間:30分
・オススメの時期:いつでも
・公式サイトURL:http://www.city.kochi.kochi.jp/soshiki/39/harimayabashi.html

 

室戸岬

@kokuzouxがシェアした投稿 – 2017 10月 18 5:18午前 PDT


できることなら足摺岬とセットにして訪れたいのが室戸岬です。室戸岬周辺の海は昔から「難所」として有名。海外には数多くの奇岩があり、2011年に世界ジオパークに認定されました。

室戸岬で迫力ある太平洋を感じたい方は天気に気をつけましょう。また、最寄駅からはバスで1時間ほどかかるので時間には余裕を持っていきましょう!

■詳細情報
・名称:室戸岬
・住所:高知県室戸市室戸岬町
・アクセス:土佐くろしお鉄道「奈半利駅」からバスで1時間
・営業時間:0887-22-0574(室戸市観光協会)
・オススメの時期:いつでも
・公式サイトURL:http://www.muroto-kankou.com

 

柏島

近年、高知県の柏島が人気の観光スポットになっています。人気のワケは海の美しさ! 柏島の海の美しさは上から眺めてもすぐにわかります。できれば、スキューバダイビングで楽しみたいところです。

■詳細情報
・名称:柏島
・住所:高知県幡多郡大月町
・アクセス:高知市内から車で3時間ほど
・オススメの時期:夏
・公式サイトURL:http://www.town.otsuki.kochi.jp/kanko

 

四万十川

清流・四万十川は涼やかで本当に美しい川です。夏に訪れると日本の原風景に出会えることでしょう。車でもアクセスできますが、できればJR予土線で訪れたいものですね。絶景とローカル線の旅が十二分に楽しめます。

■詳細情報
・名称:四万十川
・住所:高知県西部
・アクセス:宇和島駅もしくは窪川駅からJR予土線を利用
・オススメの時期:夏
・公式サイトURL:http://www.shimanto-kankou.com

 

土佐北川駅

四国には自然に囲まれた駅が多いですが、土讃線の土佐北川駅もその中のひとつです。土佐北川駅の特徴は橋の上にホームがあること。高所恐怖症の方ですと足がすくむかもしれません。なお、特急列車は止まらないのでご注意ください。

■詳細情報
・名称:土佐北川駅
・住所:高知県長岡郡大豊町久寿軒
・アクセス:土讃線の普通列車に乗車
・オススメの時期:いつでも

 

モネの庭

高知県北川村には「モネの庭」と称する庭があります。「モネの庭」は本当にモネの絵そのもの。モネの世界を見事に再現しています。この美しさを保つのは大変だとか。時間の許す限り、じっくりと鑑賞したいですね。

■詳細情報
・名称:モネの庭
・住所:高知県安芸郡北川村野友甲1100番地
・アクセス:JR高知駅より車で約90分
・営業時間:9:00~17:00
・定休日:火曜日(祝日の場合は営業)、12月26日~1月1日、1月10日~2月28日
・電話番号:0887-32-1233
・料金:大人700円
・オススメの時期:冬以外
・公式サイトURL:https://www.kjmonet.jp

 

ヴィラ・サントリーニ

高知県はフランスだけではありませんギリシャもあります。高知県土佐市にはギリシャ・エーゲ海の世界観をそのまま再現したホテル「ヴィラ・サントリー二」があります。「ヴィラ・サントリー二」から見る風景はまさしく絶景! のんびりと高知でギリシャ気分を味わってください。

■詳細情報
・名称:ヴィラ・サントリー二
・住所:高知県土佐市宇佐町竜599-6
・アクセス:土佐ICから約20分
・オススメの時期:夏
・公式サイトURL:http://www.villa-santorini.com/index.html

 

竜串海域公園

奇岩とマリンスポーツが楽しめるのが竜串海域公園の特徴です。竜串海域公園は日本初の海域公園に指定され、園内は広い範囲にわたります。海に潜ると美しいサンゴが広がる別世界。マリンスポーツが好きな方はぜひ、竜串海域公園へ。

■詳細情報
・名称:竜串海域公園
・住所:高知県土佐清水市三崎
・アクセス:高知西南交通「海底館前」下車
・電話番号:0880-82-1212
・オススメの時期:夏
・公式サイトURL:https://www.city.tosashimizu.kochi.jp/kanko/g01_kaiikikoen.html

 

五台山

高知市のお手軽な観光スポットといえば五台山です。五台山からは高知市市街地や浦戸湾が見渡せ、夜になるとロマンチックな雰囲気に。また、桜やツツジの名所としても知られています。

■詳細情報
・名称:五台山
・住所:高知県高知市五台山
・アクセス:MY遊バスに乗り「五台山展望台」下車、徒歩すぐ
・オススメの時期:いつでも
・公式サイトURL:http://www.city.kochi.kochi.jp/soshiki/39/godaisan.html

 

伊尾木洞

伊尾木洞は絶景かつミステリアスなスポット。天然記念物のシダをはじめ、さまざまな植物が生い茂っています。まるで、映画の世界に迷い込んだ感じがします。また、公共交通機関で簡単にアクセスできるのも伊尾木洞のポイントです。

■詳細情報
・名称:伊尾木洞
・住所:高知県安芸市伊尾木
・アクセス:ごめん・なはり線「伊尾木駅」下車、徒歩10分
・公式サイトURL:http://www.akikanko.or.jp/kanko/iokidou.html

 

日本の原風景を残す町

いかがでしたでしょうか?高知県は、今は失われつつある日本の原風景を色濃く残している町です。その時代を生きていなかったとしても、どこか懐かしく思わせてくれるこの自然の力には、只々感心するほかありません。写真でもこれだけ素晴らしいのです。是非皆さんもあなたの目で見ていただきたいです。

ライター
新田 浩之 フリーライター

国鉄が民営化された1987年生まれ。神戸市出身です。高校の時に読んだある小説の影響で、中央ヨーロッパ、東ヨーロッパ、ロシアに強い関心を持つことに。大学、大学院ではユーゴスラビアのことを勉強していました。2016年3月からライターとして神戸で活動しています。 直近では2015年9月から3ヶ月間、友人を訪ねながら、ヨーロッパ14カ国をめぐる旅を決行。ただ、イギリス、フランス、イタリア、スペインなどの西欧諸国には行ったことがありません。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング