絶景は夕方に待っている!沖縄の恋島「古宇利島」で特別な一日を

Pocket はてブ

彼とロマンチックな沖縄旅行に行って来た桃(@XxPeach)です。

シュノーケリングをしたり、首里城のライトアップを見に行ったり、美ら海水族館の大きなガラス越しにカフェをしたり…。

その中でも一番ロマンチックに磨きをかけたのは、夕方に訪れた古宇利島でした。

実は古宇利島に行くのは二度目。前回は日中に訪れたのですが、夕方の方がとてもロマンチックだったので、ご紹介したいと思います!

 

古宇利島ってどこにあるの?

古宇利島は沖縄本島の南に位置する、今帰仁村にある小さな島の名称です。

 

アクセス

沖縄・那覇空港から車で約1時間40分のところに位置しています。周辺には真っ白なビーチで有名な長浜ビーチや美ら海水族館があります。

そこまで寄り道したくないな…という方は、空港から古宇利島への道を少しだけ外れると、ナゴパイナップルパークやネオパークオキナワ、OKINAWAフルーツらんどもありますので、ちょこっと寄ってもいいかもしれません。

 

いざ古宇利島へ!夕方から行く5つのメリット

@kazu_kmtがシェアした投稿

ガイドブックを見ると、古宇利島はたくさんのアクティビティに溢れており、朝から晩まで一日中遊ぶこともできる島として紹介されています。

しかし、今回は古宇利島をちょっと贅沢に過ごすことが出来る、夕方から行く5つのメリットをご紹介します。

 

夕方に行くメリットその1:人が少ない

photo by ShutterStock

大人気アイドルグループ・嵐がJALのコマーシャルで、ハートロックと呼ばれる岩の前で撮影をしたことから、古宇利島のハートロックを一目見ようと、多くの観光客が訪れるようになりました。

このハートロックは古宇利島の観光名所の一つ。ロマンチックに過ごすなら外せないスポットですが、日中は学生から家族づれなど多くの方が訪れており、かなり賑やかな場所となっています。

夕方に行けば、その混雑も落ち着いて来ますので、ゆっくり写真を撮ったり眺めたりすることができるでしょう。

 

夕方に行くメリットその2:日中の景色も楽しめる

photo by ShutterStock

夕方に古宇利島に訪れると、よく写真で見かけるこういった絶景を目の当たりにすることができます。

古宇利島は夜になると本当に暗くなってしまいますので、青い海青い空の中長い橋を渡りたい場合は、日が暮れる少し前に着いておくのがオススメです。

余裕があれば、一度島に降りて橋を渡りながら島の景色を眺めてみてください。写真を撮る絶好のスポットであり、癒されること間違いありません。

 

夕方に行くメリットその3:サンセットが綺麗

Hideaki Takahashiさん(@frankc8)がシェアした投稿

古宇利島から見えるサンセットは、本当に絶景です。一番のオススメスポットは、人工ビーチの古宇利ビーチを抜けた先にある防波堤の先です。

防波堤の先端には、ちょうど二人しか座ることができないスペースがあり、そこに座りながら本島に沈んでいく綺麗な夕日を見ながら、ゆっくりこれまでの沖縄旅行を振り返ってもいいかもしれません。

普段言えないような恥ずかしいことでも、夕日のおかげで口に出せてしまうかも…?

 

夕方に行くメリットその4:星が見える

るんさん(@hikaruscamera_run)がシェアした投稿

古宇利島は周りにある街灯がない島として知られています。そのため、サンセットが終わった後暗くなるのを待ってから空を見上げると、そこには満天の星空が…。

毎日忙しく働いていると、なかなか見ることができない星空を二人で一緒に見ることで、癒されてみてはいかがですか。

 

夕方に行くメリットその5:星座とイルミネーションの新空間を味わえる

こちらは古宇利オーシャンタワーという古宇利島にある展望台が、18:00までの一般入場の後に行う星空鑑賞ツアーです。

星空鑑賞を始め、星空教室、ガーデンには大きなハート型のイルミネーションなどが用意されています。

今年の11月から2018年5月6日まで行われており、時間は18:00〜21:00まで、6歳以上の方はお一人2,000円、3〜5歳の方は1,000円。

事前予約が必須となりますので、古宇利オーシャンタワー公式ホームページ 星空タワー詳細で詳細をご確認の後、お電話でご予約いただくことをオススメします!

1 2
Pocket はてブ

WRITER

桃(MOMO)
書き物が好きでヨーロッパをこよなく愛すフリーライター。旅と単焦点カメラと英語が趣味です。
TABIPPO専属ライター/ライター・ブロガー アメリカ・イギリスでの短期語学留学、ヨーロッパ周遊ひとり旅など経て、新卒でベンチャーの旅行会社・予約手配課に就職。2年間の勤務で12回営業成績トッ…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

カップル・新婚旅行・ウエディング

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品