熊本でやりたい100のこと

Pocket はてブ

九州の中心に位置する熊本県。山や海などのたくさんの自然に恵まれ、歴史的地区や建物、天然温泉も多くある、観光にはもってこいの場所です。

昔ながらの場所や新たに観光スポットとなった場所、おすすめグルメ、お土産など、熊本県を隅々まで楽しむことができる、ガイドブックには載っていないおすすめスポットをご紹介します。

見出し

熊本のグルメを味わう

囲炉裏を囲んで昔ながらの雰囲気で食べる「らくだ山」の地鶏焼き

photo by SHIORI

阿蘇方面へ車を走らせると、山道の中にポツリとたたずむ昔ながらの家屋が。ここが「らくだ山」です。のれんをくぐると、炭の匂いが漂ってきます。らくだ山は、囲炉裏を囲んで炭火で焼く絶品の地鶏を楽しめるお店です。

一人前で約1500円の地鶏セットには、タレがたっぷりしみ込んだ地鶏と地元で取れた野菜や漬物、そして炊きたての白ご飯に卵までついてきます。このボリュームと昔ながらの雰囲気、ぜひ足を運んでいただきたいグルメスポットです。

クレジットカードが使えないので現金をお忘れなく!また、予約も全日不可です。

■詳細情報
・名称:らくだ山
・住所:熊本県阿蘇郡高森町大字高森2693-4
・地図:

・営業時間:平日11:00am〜8:00pm(最終入店7:00pm)、土日祝10:30am〜8:00pm(最終入店7:00pm)
・定休日:水曜日
・電話番号:0967-62-0084
・公式サイトURL:http://www.rakudayama.com/

 

最後の〆はこれで決まり!食屋 螢の「贅沢卵かけごはん」

photo by SHIORI

熊本の中心街にある「食家 螢」。ここでは新鮮な魚介類のほか、お店おすすめの「本日の刺身」や旬の野菜を使った野菜の天ぷら、馬刺しもいただくことができます。

美味しい食事とお酒を堪能したあと、最後の〆に召し上がっていただきたいのが「贅沢卵かけごはん」です。名前を聞いただけで食欲をそそるメニューですが、中身はウニ、いくら、なんとキャビアまで。最高の〆をお試しください!

■詳細情報
・名称:食家 螢
・住所:熊本県熊本市中央区新市街3-21
・地図:

・営業時間:6:00pm〜1:00am
・定休日:なし
・電話番号:096-327-2231
・公式サイトURL:https://tabelog.com/kumamoto/A4301/A430101/43000419/

 

本場のイタリアンジェラートが食べられるジェラテリア・カプリ

1988年創業のジェラテリア・カプリ。オーナーは、30年以上ジェラートを作り続けてきた職人さん。彼の手作りジェラートは絶品です。

定番のメニューはもちろん、旬の果物を使ったジェラートが季節ごとに並ぶので、何度行っても新しい味を食べることができます。

中でもおすすめは、風味が香るピスタチオのジェラートやイベントごとに作られるアイスケーキです。お店にはドライアイスが用意されているので、カップに詰めたジェラートを持ち帰ることもできます。

■詳細情報
・名称:ジェラテリア・カプリ
・住所:熊本県熊本市東区石原2丁目1-26 河喜多ビル1階
・地図:

・営業時間:10:00am〜7:00pm
・定休日:月曜日
・電話番号:096-389-3931
・公式サイトURL:http://www.g-capri.net/

 

他にも、熊本のグルメを味わう方法

・熊本といえば豚骨!豚骨を上回る人気、カモメの塩ラーメンを食べてみて
・昔ながらの熊本の味。蜂楽饅頭で「コバルトブルーかき氷」
・味も雰囲気も抜群!熊本で食べるタイ料理「MAITHAI
・熊本の食材を使った農家レストラン「しのじの」へ行こう
・毎日行列!早い者勝ちの大人気店「よだれカレー
・小さなバル「TOKOsie」の絶品スペイン料理を堪能しよう
・熊本名物、辛子蓮根の名店「森からし蓮根
・城彩苑で食べられる!熊本の銘菓、陣太鼓がソフトクリームに
・ミシュラン2つ星獲得の本格和食「新屋敷 幸福論
・南関にある優しい味の焼き菓子の店「ひつじ
・熊本の老舗喫茶店「ホイロ」で名物オムライスを食べる
甲佐町やな場で鮎を堪能

 

熊本の穴場スポットを訪れる

四季の里でカンガルーと触れ合う

photo by PIXTA

旭志にある四季の里では、10種類の動物たちと触れ合える「ふれあい広場」があります。

ここでは、ヤギやヒツジ、ポニーのほかに、なんとカンガルーやワラビーにも直接えさを食べさせることができます。めったにない機会を、ご家族やご友人と楽しんでみてはいかがでしょうか。

■詳細情報
・名称:四季の里 ふれあい広場
・住所:熊本県菊池市旭志麓2934−10
・地図:

・営業時間:10:00am~5:00pm(最終受付4:30pm)
・定休日:木曜日(ただし木曜日が祝日の場合は金曜が休園)
・電話番号:0968-37-3939
・料金:中学生以上300円、小学生150円、幼児無料。エサ代、大250円、小100円。
・公式サイトURL:https://www.shikinosato.sh-yuwa.com/zoo

 

金運上昇!熊本のパワースポット「神龍八大龍王神社」

金運上昇のご利益があるといわれている菊池の「神龍八大龍王神社」は、熊本県民のあいだでもあまり知られていません。その昔、雄龍と雌龍が棲んでいたと言い伝えられている場所で、金運の他にも健康運や恋愛運にもご利益があるといわれているパワースポットです。

■詳細情報
・名称:神龍八大龍王神社
・住所:熊本県菊池市龍門643
・地図:

 

カメラマンの間では有名!夕刻の熊本空港に撮影に行こう

夕日が沈む時間帯になると、熊本の玄関口「阿蘇くまもと空港」には、ちらほらとカメラを持った人たちが増えてきます。飛行機と大きな夕日が同時に撮れるので、たくさんのカメラマンが訪れる場所になっているのです。

屋上から飛行機の離着陸を眺めるのもよし、車で滑走路裏側へ行き、飛行機と夕日を一枚の写真に収めるのもよし。美しい夕日と滑走路を飛び立つ飛行機を同時に見れる場所は、他ではなかなかありません。

■詳細情報
・名称:阿蘇くまもと空港
・住所:熊本県上益城郡益城町大字小谷1802-2
・地図:

・電話番号:096-232-2311
・公式サイトURL:https://www.kmj-ab.co.jp/

 

他の、熊本の穴場を観光するなら

・絶景スポット「ミューイ展望台」にあるハート岩
・地元のお母さんたちの手作り料理を食べられる「一勝茶屋」
・濃厚ソフトクリームを阿蘇の山田さんちの牧場で
・雑貨好きにはたまらない「ミドリネコ舎」でお買い物
・日本最古の神社、パワースポット「幣立神宮」へ
・熊本城おもてなし武将隊のパフォーマンスを見に行こう
・熊本の野菜を生産者直送で買える「you+you」で新鮮な農作物をゲット
・天草の海を一望できる「富岡城」へ
・阿蘇神社にある高砂の松の周りを2周して恋愛成就を!
・旭志道の駅で揚げたてのメンチカツをペロリ
・熊本震災後リニューアルオープン!昔ながらのアイスキャンデー「近藤製飴本舗
・店主こだわりの本格コーヒーが味わえる「COMMUNE6」

 

熊本で自然を満喫する

龍門ダムでカヤック体験

photo by PIXTA

川や海でのカヤック体験はご経験ある方も多いと思いますが、菊池にある竜門ダムでは、ダム内でカヤック体験ができます。

透き通った綺麗な水や、ダム湖に流れ落ちる滝を見ることもでき、最高の癒やしの時間を味わうことができるこのカヤック体験ツアー。ぜひチャレンジしてみてください!

■詳細情報
・名称:班蛇口湖(竜門ダム)カヌー&カヤック体験
・住所:菊池市大字龍門916
・地図:

・時間:午前の部10:00am~12:00pm、午後の部1:30pm~3:30pm
・料金(一人当たり):タンデムカヤック(2人乗り)高校生以上5500円、小・中学生4500円、幼児(3歳以上)2500円ただし10月以降3000円・シングルカヤック(1人乗り)高校生以上6000円、小4~中学生5000円・カナディアンカヌー(2人乗り)高校生以上5500円、小~中学生4500円、幼児(3歳以上)2500円ただし10月以降3000円
・所要時間:約2時間
・オススメの時期:夏
・公式サイトURL:https://kikuchikanko.ne.jp/taiken/k022.html

 

穴場川遊びスポット「千畳河原」で川にダイブ

photo by SHIORI

夏になると観光客が多く訪れる菊池渓谷。その下流へいくと、地元民が川遊びをする「千畳河原」と呼ばれるスポットがあります。

浅瀬には小さな子どもたちが遊べる安全なスペースがあり、川が深いところでは、桟橋から飛び込んだり、BBQを楽しめたりするスペースがあります。山の中の川ですので、日焼けを気にする必要もありません。ぜひ千畳河原で夏の思い出をつくってください。

■詳細情報
・名称:千畳河原 大場堰
・住所:熊本県菊池市重味
・地図:

・料金:100円
・オススメの時期:夏

 

滝を裏側から見れる神秘の絶景「鍋ヶ滝」

photo by PIXTA

熊本県小国町には、とても神秘的な光景を見ることのできる「鍋ヶ滝」があります。この滝、なんと、滝の裏側を見ることができるのです。見るだけではなく、滝の裏側を通って反対側まで行くこともできます。

周辺は何もない山の中ですが、訪れる価値はあります。神秘的な絶景を見に行ってみてはいかがでしょうか。

■詳細情報
・名称:鍋ヶ滝
・地図:
・営業時間:9:00am~5:00pm(最終入園4:30pm)
・料金:大人(高校生以上)300円、小人(小・中学生)150円
・公式サイトURL:https://www.town.kumamoto-oguni.lg.jp/q/aview/143/273.html

 

他にも、熊本の自然を満喫する方法

・ドライブ中に忽然と現れるラピュタロード
サブマリン号に乗って熊本一綺麗な牛深の海を海中散歩(グラスボード)
・天草の倉岳をのんびりトレッキング
・矢谷渓谷で子どもに混じって川遊び
・干潮時の砂紋が美しすぎる「御輿来海岸」
・南関町のつつじスポット「大津山阿蘇神社
・妙見浦なら、綺麗な海を散策しながらSUPもできます!
・「南阿蘇トロッコ列車」に乗って阿蘇の自然を満喫

1 2
Pocket はてブ

WRITER

SHIORI
地球って美人!
自分の目で見て自身で体感することで得られる感動、旅に出た時に感じるなんとも言い難い心を鷲掴みにされる感覚のトリコです。一生旅と隣あわせの人生を。たくさんの方に旅の素晴らしさをお伝えしていきたいです。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

九州・沖縄観光のおすすめスポット一覧

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品