貴船神社
ライター
新田 浩之 フリーライター

国鉄が民営化された1987年生まれ。神戸市出身です。高校の時に読んだある小説の影響で、中央ヨーロッパ、東ヨーロッパ、ロシアに強い関心を持つことに。大学、大学院ではユーゴスラビアのことを勉強していました。2016年3月からライターとして神戸で活動しています。 直近では2015年9月から3ヶ月間、友人を訪ねながら、ヨーロッパ14カ国をめぐる旅を決行。ただ、イギリス、フランス、イタリア、スペインなどの西欧諸国には行ったことがありません。

カップルにおすすめ、ドゥリムトン村

「ここって京都なの?」と思わず口に出してしまうほど、異国感満載の「ドゥリムトン村」。パスポートいらずで遠く離れたイギリスの街並みが楽しめるとあり、映画のロケ地にもよく使われています。

実際にあるイギリスの田舎町を再現しており、羊などの動物も緑色の大地に放たれています。

ドゥリムトン村では宿泊もできますが、一風変わった体験ができます。村内の宿泊施設では携帯の電波はありません。古き良き、レトロさを味わいたい人におすすめできる宿泊施設です。

■詳細情報
・名称:ドゥリムトン村
・住所:京都府亀岡市 西別院町柚原水汲12
・アクセス:JR亀岡駅よりタクシー
・マップ:
・電話番号:0771-27-3004
・公式サイトURL:http://dreamton.co.jp

願いごとが叶う? 単伝庵(らくがき寺)

別名「らくがき寺」として知られるユニークなお寺で、なんと壁にらくがきをすると、怒られるどころか願い事が叶うのだとか!

願い事を書くのは黒のペンで、壁以外のところには書かないのがルール。他にはなかなかない珍しいお寺なので、是非立ち寄ってみてください。

「らくがき寺」の近くには日本三大八幡宮のひとつである石清水八幡宮があります。セットで訪れるとご利益も倍になるかもしれませんよ! なお京阪「石清水八幡宮駅」から石清水八幡宮へのケーブルカーが出ています。

■詳細情報
・名称:単伝庵(らくがき寺)
・住所:京都府八幡市八幡吉野33
・アクセス:石清水八幡宮駅から東高野街道を直進し、ふたつ目の橋を左折し突き当りにあります
・マップ:
・電話番号:075-981-2307
・公式サイトURL:http://www.kyoto-kankou.or.jp/info_search/?id=9110&r=1478787002.1214

坂本龍馬ゆかりのスポット、寺田屋

寺田屋
photo by pixta

坂本龍馬ゆかりの名所として知られる伏見の船宿「寺田屋」。鳥羽伏見の戦(1868年)の際に罹災し、焼失してしまいましたが、のちに再建されました。

中には坂本龍馬や維新の志士に関係する史料類が多く飾られています。

なお寺田屋の見学は時間が限られているのでご注意ください。営業時間は10:00~16:00、受け付けは15:40までとなっています。また旅籠の建屋も見学可能です。寺田屋の最寄駅である中書島駅からは京阪電車で大阪方面にも行けます。

■詳細情報
・名称:寺田屋
・住所:京都府京都市伏見区南浜町263
・アクセス:京阪電車 中書島下車徒歩約5分
・マップ:
・電話番号:075-622-0243
・公式サイトURL:https://kanko.city.kyoto.lg.jp/detail.php?InforKindCode=1&ManageCode=6000126

京都府北部の人気観光スポット、舞鶴赤れんがパーク

舞鶴赤れんがパーク
photo by pixta

「舞鶴赤れんがパーク」は、戦時中に旧海軍の兵器廠倉庫として建設された赤れんが倉庫群を利用した施設です。

赤れんが倉庫群のうち8棟が国の重要文化財に指定されており、貴重な近代化遺産として、是非ともチェックしたい場所です。

京都府北部で必ず訪れたい観光スポットです。館内では旧日本海軍が作成した料理本『海軍割烹術参考書』に基づいたグルメが楽しめます。『海軍割烹術参考書』の原本はここしかないため、グルメな方もぜひ!

■詳細情報
・名称:舞鶴赤れんがパーク
・住所:京都府舞鶴市北吸1039番地2
・アクセス:JR東舞鶴駅より徒歩10分
・マップ:
・電話番号:0773-66-1096
・公式サイトURL:http://akarenga-park.com

京都らしい和の雰囲気、竹林の道

竹林の道
photo by pixta

大切な人とゆっくり歩いてみたい…嵯峨野にある「竹林の道」は、ついそんな気持ちになる風情ある小道です。

青竹に囲まれた道を歩いていると、日頃のストレスも忘れてしまうほど気持ちがスッキリします。

車で竹林の道を訪れる場合は注意が必要です。竹林の道には駐車場はありません。そのため、渡月橋周辺の駐車場や天龍寺周辺のコインパーキングを使います。ただハイシーズンは混みあうため、公共交通機関を利用しましょう。

■詳細情報
・名称:竹林の道
・住所:京都府京都市右京区嵐山
・アクセス:嵐山駅下車 北西へ約1.5km、徒歩約20分
・マップ:
・電話番号:075-861-0012
・公式サイトURL:http://www.japan-travel-navi.jp/kyoto/spots/rakusai/chikurin/

京都の顔、京都タワー

京都タワー
>photo by pixta

地上131mを誇る「京都タワー」は、京都のシンボルとして観光客から地元民まで親しまれています。地下3階にタワー大浴場があり、浴室内の壁には五重塔や大文字など、京都を象徴するイラストが描かれています。

京都タワーは京都観光コースの定番ですが、世界一高い無鉄骨建築でもあります。エッフェル塔や東京タワーでは鉄骨を使っていますが、京都タワーはモノコック構造となっています。

■詳細情報
・名称:京都タワー
・住所:京都府京都市下京区烏丸通七条下る東塩小路町721-1
・アクセス:京都駅烏丸中央口前すぐ
・マップ:
・電話番号:075-361-3215
・公式サイトURL:https://www.keihanhotels-resorts.co.jp/kyoto-tower/

宇治でお茶を買うならココ、中村藤吉本店

安政元年に創業した「中村藤吉本店」は、味わい豊かなお茶のおいしさを伝える、歴史ある甘味処です。

老舗の本格抹茶スイーツは、深みがあって絶品!抹茶好きでなくても試したくなる、魅力的なスイーツがたくさんです。

中村藤吉本店は宇治にありますが、その他に平等院店、京都駅店、銀座店、大阪店があります。なお本店ではお茶席が体験できます(2020年8月現在、休止中)。余談ですが、中村藤吉本店のインスタグラムには映えているお菓子がたくさんあります!

■詳細情報
・名称:中村藤吉本店
・住所:京都府宇治市宇治壱番10
・アクセス:JR奈良線「宇治」駅から徒歩1分、京阪「宇治」駅から徒歩10分
・マップ:
・電話番号:0774-22-7800
・公式サイトURL:http://www.tokichi.jp/stores/index.html

インスタ映えは間違いなし! 花見小路通

花見小路通
photo by pixta

京都市の南北の通りの一つで、昔ながらのお茶屋さんや料理店が並ぶ、まさに京都らしい場所です。周囲の風景としっくり溶け込む「花見小路通」は、散策するだけでも楽しめるスポットです。

もともと「花見小路通」は建仁寺の敷地にありました。明治時代になり、京都府が建仁寺に対して土地の返還を命令。結局、祇園甲部お茶屋組合が譲り受けました。現在では「歴史的景観保全修景地区」に指定されています。

■詳細情報
・名称:花見小路通
・住所:京都府京都市東山区
・アクセス:京阪電鉄祇園四条駅より徒歩5分
・マップ:
・電話番号:075-213-1717
・公式サイトURL:http://kanko.city.kyoto.lg.jp/detail.php?InforKindCode=1&ManageCode=3000086

おさるさんに癒される? 嵐山モンキーパークいわたやま

嵐山モンキーパークいわたやま
photo by pixta

野生のニホンザルが暮らす「嵐山モンキーパークいわたやま」。可愛いニホンザルを間近で見ることができると人気の施設です。嵐山観光の途中に、ユニークな動物たちと豊かな自然に癒されましょう。

京都観光で遊ぶとしたら「嵐山モンキーパークいわたやま」。サルに直接与えることはできませんが、エサを置く形で、サルにエサを与えることができます。また運動場には長い滑り台がありますよ。

■詳細情報
・名称:嵐山モンキーパークいわたやま
・住所:京都府京都市西京区嵐山元録山町8
・アクセス:阪急嵐山駅より徒歩5分京福嵐山駅より徒歩5分. JR嵯峨嵐山駅より徒歩15分
・マップ:
・電話番号:075-872-0950
・公式サイトURL:http://monkeypark.jp

駅に温泉! 嵐山温泉 駅の足湯

嵐山温泉 駅の足湯
photo by pixta

京都の人気観光地である嵐山。「駅の足湯」は、嵐電嵐山駅ホーム内にあり、疲れた足を癒したり、寒い日の散策で冷えた身体を温めたりと、観光客や地元民の憩いの場として賑わっています。

「駅の足湯」からは京友禅の光林「キモノ・フォレスト」が鑑賞できます。「キモノ・フォレスト」にある京友禅の柱は600本にもなり、なかなか映えます。夜になると幻想的な光景が見られますよ。

■詳細情報
・名称:嵐山温泉 駅の足湯
・住所:京都府京都市右京区嵯峨天龍寺造路町20-2
・アクセス:嵐電嵐山本線嵐山駅構内
・マップ:
・電話番号:075-873-2121
・公式サイトURL:http://www.kyotoarashiyama.jp
ライター
新田 浩之 フリーライター

国鉄が民営化された1987年生まれ。神戸市出身です。高校の時に読んだある小説の影響で、中央ヨーロッパ、東ヨーロッパ、ロシアに強い関心を持つことに。大学、大学院ではユーゴスラビアのことを勉強していました。2016年3月からライターとして神戸で活動しています。 直近では2015年9月から3ヶ月間、友人を訪ねながら、ヨーロッパ14カ国をめぐる旅を決行。ただ、イギリス、フランス、イタリア、スペインなどの西欧諸国には行ったことがありません。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング

EVENT

イベント一覧