ライター
桃(Momo) TABIPPO編集部 / フリーライター

書く人・エッセイスト。アメリカ・イギリスでの短期語学留学、ヨーロッパ鉄道周遊ひとり旅など経て、新卒でベンチャーの旅行会社に就職。現在は複数メディアにてフリーのライター兼編集者。趣味は英語で、映画は洋画を中心に年間150本を鑑賞。渡航国数は23ヶ国。

node hotelを通じて現代アート社会に貢献したい

photo by ながもも

node hotelはアートコレクターが、実際に良いと思って買い付けた作品を惜しみもなく展示しており、その作品の組み合わせもコレクターがデザインしています。


photo by ながもも

例えば、こちらの部屋にはデザイナー出身でスペインのイビザのホテルなどで買われている若手アーティストの「カワイハルナ」さんのポップな作品が飾られています。可愛らしくて買い付けたいくらいファンになりそう。


photo by KAZUYA SUDO

これは、業者に「良い感じにデザインしてください」とお願いをして、できあがるものではありません。目が肥えたコレクターだからこそできるデザイン。こうして現代アート社会で活躍する若手へ貢献しているのもnode hotelの特徴です。

node hotelのアクセスと詳細情報


photo by ながもも

node hotelが位置するのは京都の中心地で、阪急京都線「烏丸」駅から徒歩約6分、京都市営地下鉄烏丸線「四条」駅徒歩約6分と京都からのアクセスも抜群。

ホテルから大通りに出るとバスがたくさん走っているので、京都駅周辺や祇園をはじめ、京都市内をカンタンに移動することができます。


photo by KAZUYA SUDO

大通りに面しているわけではないので、夜はとても静かでゆったり過ごせるのも大きなメリット。ちなみに、日本三大祭りの一つである京都・祇園祭では、山鉾がホテルの目の前を通るので道路に面しているお部屋であれば、部屋から祭りを眺めることができる特等席に変わります。希望があれば、ぜひホテルに問い合わせてみてくださいね。

ちなみに、近くにある手まり寿司「手鞠鮨と日本茶 宗田」は、毎回変わるとんでもなく美味しいお茶と可愛い小さな手まり寿司が絶品。そして、小麦粉ではなく米粉で作った抹茶パンケーキのお店「都松庵 本店」は、優しい味が朝でもぺろっと食べられるほど美味しいです。ぜひ一度、訪れてみてください。

京都の他のホテルではできない、貴重な体験を


photo by ながもも

京都には背の高い大きなビジネスホテルがかなりたくさん目に付き、実際どこに泊まって良いのか悩んでしまうほど。その点、今回取材したnode hotelは現代アート作品がホテル中に展示されており、ロビーでは人が交流できる場所として解放されているなど、選びたいポイントがたくさんあります。


photo by ながもも

今回は楽しめなかったのですが、朝食も京都の食材にこだわって作り上げているそうで、とても美味しそう。朝食が美味しいとその日1日ハッピーな気分になれますよね。


photo by KAZUYA SUDO

現代アートが好きな方はもちろん、京都でちょっといつもと違う体験がしたい人、おしゃれなホテルに宿泊したい人はぜひnode hotelを選んでみてはいかがでしょうか。

■詳細情報
・名称:node hotel
・住所:〒604-8225 京都市中京区西洞院四条上ル蟷螂山町 461
・地図;
・アクセス:阪急京都線「烏丸」駅から徒歩約6分、京都市営地下鉄烏丸線「四条」駅徒歩約6分
・電話番号:075-221-8800
・公式サイトURL:http://nodehotel.com/
ライター
桃(Momo) TABIPPO編集部 / フリーライター

書く人・エッセイスト。アメリカ・イギリスでの短期語学留学、ヨーロッパ鉄道周遊ひとり旅など経て、新卒でベンチャーの旅行会社に就職。現在は複数メディアにてフリーのライター兼編集者。趣味は英語で、映画は洋画を中心に年間150本を鑑賞。渡航国数は23ヶ国。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング