ラナイ島のおすすめ観光スポット9選

Pocket はてブ

ハワイ諸島の中心に位置するラナイ島。ウミガメが産卵にくるほど環境がよく美しい「ポリフア ビーチ」や、古代ハワイの漁村として知られる「カウノル村」など、ラナイ島には古きよきハワイを感じられるスポットが目白押しです。

今回は、そんなラナイ島に行った際に訪れたいおすすめの観光スポットをご紹介いたします。

 

ラナイ島とは

photo by pixta

ラナイ島はハワイ諸島の中心、オアフ島の南東に位置する火山島です。かつて世界のパイナップル生産高の20%を占めるほどのパイナップルを産出していたことから、「パイナップル・アイランド」との愛称で親しまれています。

島は未開発な部分が多いものの、ラナイハレ山でのハイキングやフロポエ・ビーチでのリゾート体験など、ありのままの自然を感じられるところが観光客からの人気を集めています。

 

まだ誰も知らないハワイを探しに行こう

この記事では、TABIPPOのモノづくりブランド「PAS-POL」より発売された「365日ハワイ一周絶景の旅」のスポットを抜粋しています。

「こんな景色がハワイにあったんだ」
「次はどこに行こうかな」
それぞれの島が異なる表情を見せてくれる楽園、ハワイ。

何度訪れても知り尽くすことができないその本当の姿を伝えたくて。
ハワイ各地から365ヵ所の絶景を集めた、一冊の本をつくりました。

 

プウペヘ

photo by ハワイ州観光局

マネレ ベイとフロポエ ベイの間に佇むのは、高さ24mの大きな岩。スイートハートロックの異名を持つ、若き戦士マカケハウとラナイの少女ペヘとの悲しい恋の物語が残る場所でもある。

まるで2人の想いを物語っているかのような切なくも暖かい茜色に染まるサンセットは、ドラマチックでロマンチック。恋の絶景ポイントに、バレンタインに訪れてみては?

■詳細情報
・名称:プウペヘ
・住所:1 Manele Bay Road Lana’i City, HI 96763
・アクセス:ラナイ シティから車で20分

 

パインツリー

photo by Joe West/Shutterstock.com

パインツリーとは松の木のこと。これは、空に向かってまっすぐ伸びるノーフォークパインツリーという種類だ。ラナイ島のいたるところで見られるのは、雨の少ないこの島において貴重な水を蓄えるために植樹されたから。

特にドールパークでは、パインツリーの木の下で、家族でピクニックをする地元の人々の姿を見ることも。その光景は、のんびりしたラナイ島によく似合っている。

■詳細情報
・名称:パインツリー / ドール・パーク
・住所:Lanai Ave, Lanai City, HI 96763 アメリカ合衆国
・アクセス:ドールパークはラナイ シティの中心にある。パインツリーは島のあちこちで見られる

 

マネレ ゴルフ コース

photo by ハワイ州観光局

18ホール全てがオーシャンビューという絶景ゴルフコース。史上最高のゴルファーとも称されるジャック・ニクラウスが設計したなかでも最高といわれるコース。遮るものが何もない断崖絶壁に沿ってつくられており、海を越えるチャレンジングなホールもある。

12番ショートホールはビル・ゲイツが結婚式を挙げた場所としても有名で、ラナイ島の名は彼によって知られるようになったともいわれている。

■詳細情報
・名称:マネレ ゴルフ コース
・住所:1 Manele Bay Rd, Lanai City, Lanai, HI 96763
・アクセス:ラナイ シティから車で20分
・公式サイトURL:https://www.fourseasons.com/lanai/services_and_amenities/?c=t&_s_icmp=mmenu

 

ケアヒアカヴェロ

photo by Lynn Y/Shutterstock.com

ラナイ シティの外に出ると、土埃の舞うダートロードに突入。しばらく西へ車を走らせると、たくさんの赤い岩が不規則に並ぶ不毛の大地に到着する。

この丸く岩は、火山岩が長い年月をかけて風化したもの。自然物でありながら誰かがそこに置いたかのよう。風の音以外に何も聞こえない静寂の荒野。その不思議な感覚は、ここに訪れた者だけが味わうことができる。

■詳細情報
・名称:ケアヒアカヴェロ
・住所:Keahiakawelo, Lanai City, HI 96763
・アクセス:ラナイ シティから車で30分。4WDでのみ走行可

 

ポリフア ビーチ

photo by norinori303/PIXTA

ラナイ島で一番ロマンチックな場所といえば、ここではないだろうか。ウミガメが産卵をしにやってくるほどの環境の良い場所。どこまでも続くほんのりオレンジ色に色づいた砂浜は、砂丘という言葉の方が似合うかもしれない。

風紋の立つその美しさは、足跡をつけるのがもったいなくなってしまうほど。潮の流れが速く泳ぐことはできないので気をつけて。

■詳細情報
・名称:ポリフア ビーチ
・住所:Polihua Beach, Polihua Beach, HI 96763
・アクセス:ラナイ シティから車で50分。4WDでのみ走行可

 

フォーシーズンズリゾート ラナイ

photo by ハワイ州観光局

たった3軒しかないラナイ島のホテルなかで、世界のセレブをも魅了するリゾートホテル。ラグジュアリーな見た目と手つかずの美しい絶景が重なり合ったこの場所は、ウェディングにも人気。

プールからは海が見え、ヤシの木の下で上質なホスピタリティを受けることができる。ハワイのアクティビティを満喫して、ホテルでゆったりと過ごすラナイ島の旅は最高の時間になること請け合いだ。

■詳細情報
・名称:フォーシーズンズリゾート ラナイ
・住所:1 Manele Bay Rd, Lanai City, HI 96763 アメリカ合衆国
・アクセス:ラナイ シティから車で20分。
・公式サイトURL:https://www.fourseasons.com/lanai/

 

カ ラナキラ オ カ マラマラマ教会

photo by Joe West/Shutterstock.com

人里離れた赤土に佇む木造教会は、昔話からでてきたかのような不思議な空気感を漂わせる。この教会は、ここがサトウキビのプランテーションで栄えたことを示す唯一の場所。

かつてここは1,000人ほどが暮らしていた島の中心地だったが、水不足や財政難に伴うプランテーションの失敗により、20世紀初頭には土地もろとも放棄されてしまった。現在教会は、人々の手で再建され、定期的に礼拝が行われるまでに復活を遂げている。

■詳細情報
・名称:カ ラナキラ オ カ マラマラマ教会
・住所:Lanai City, HI
・アクセス:ラナイ シティから車で50分

 

ラナイ シティ

photo by AKIRA/PIXTA

今もなお手つかずのハワイが残る島、ラナイ島。この島で唯一の街がラナイ シティだ。ホテルやレストラン、映画館や郵便局、銀行などがここに集結している。素朴な街並みを残すこの場所は1900年初頭、パイナップルのプランテーションによって発展した。

標高約500mの島中央部の高地に位置しているため、ラナイ島のほかの地域と比べて気温が低い。訪れる際は服装に注意が必要だ。

■詳細情報
・名称:ラナイ シティ
・住所:〒96763 ハワイ州 ラナイ・シティ アメリカ合衆国
・アクセス:ラナイ シティはラナイ島の中心地。空港からは車で10分

 

カウノル村

photo by Joe West/Shutterstock.com

島南端に位置する古代ハワイの漁村跡。住居跡、ペトログリフ、ヘイアウ、戦士たちが度胸試しをした断崖などを見ることができる。カメハメハ大王が好んで釣りをし、ラナイ島の征服後に静養地として選んだ場所でもある。

侵略や伝染病、プランテーションの失敗から1880年に放棄された。以来、無人の地となっているが、国定歴史建造物として保存され、当時と変わらない風景が残されている。かつての生活の形跡を辿りに訪れたい。

■詳細情報
・名称:カウノル村
・住所:Southern tip of Lanai Lanai, HI
・アクセス:ラナイ シティから25分。4WDのみ走行可
・公式サイトURL:https://www.gohawaii.com/islands/lanai/regions/south-lanai/kaunolu-village

 

まとめ

ハワイといえばオアフ島を想像する方も多いかと思いますが、今回の記事でご紹介した通り、ラナイ島にも魅了に溢れた場所がたくさんあります。

ぜひ、次のハワイ旅行はラナイ島を候補に入れてみてはいかがでしょうか?

Pocket はてブ

WRITER

キタトモミ
旅する愛犬家
*TABIPPO 専属ライター*​ 東京都出身、大自然に憧れるギャップ系女子。「1度きりの人生、世界を見てから死にたい!」という想いから20歳で初めての海外旅行へ。2ヶ国目のタイではタクシーで爆睡…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

アメリカのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品