other

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

スペインへ留学したくてうずうずしたり、アメリカ横断に挑戦したいと思ってみたり、ハワイで一夏を過ごしてみたいと思いふけたり…それだけ海外には、あなたを魅了させる多くの経験があります。

そんな、あなただからこそ、「英語を勉強しなきゃ!」と参考書を手にとり、新しい言葉を覚えるために必死になった経験があるのではないでしょうか?

 

でも、普段使い慣れていない新しい言葉はなかなか頭に入ってこず、挫折してしまったこともあるのではないでしょうか…

実は、新しい言語を学ぶためにはテクニックが必要なんですよ!そこで、今回は、新しい言語を習得するための3つのテクニックをご紹介します。目指せバイリンガル!

 

1. 人と『話す』

人と『話す』

photo by shutterstock

最近では、第二言語の勉強を開始するとき、真っ先にPCやタブレット、スマートフォンなどのデジタルデバイスを開くことが多くなったのではないでしょうか?

確かにインターネットやデジタルデバイスは新しいボキャブラリー、新しい言葉を増やすための最適なツールです。ですが、忘れてはいけません!『言語は会話をするため』のものです。

まずは、あなたが住んでいる街で言語を教えあうパートナーを見つけましょう。日本にいながらにして、ソーシャルメディアでチャットしたり、カフェで談笑を楽しんだり、Skypeを使って会話したりできる環境を手に入れることが必要です。

 

2. 新しく覚えた言葉を『すぐに使う』

新しく覚えた言葉を『すぐに使う』

photo by shutterstock

多くの言語学習者は、新しく覚えた言葉をノートに書きまとめ、それをリスト化していますが、実際の生活で、それをすぐには利用していません。

ノートに書きまとめることは、もちろん重要な学習方法の一つですが、それだけでは十分とは言えません。それらを失うか、それらを使えるものにするかはあなた次第です。

もし次に何か新しい言葉を聞いたときはノートに書きまとめることは一旦止め、その言葉をすぐに使うことを試してみましょう!

 

other

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング