ラスベガス観光を楽しむ6つの方法

Pocket はてブ

今回は、大好きな街ラスベガス。ラスベガスでのカジノ以外の遊び方をお伝え致します!

私は、いままでラスベガスに行く時にはほぼカジノをしないで過ごしてきました!それでは一体どんな遊び方があるのでしょうか。この街について少しでもイメージを膨らませてみて下さいね!

 

なんでも揃うショッピング

pixta_2445418_M

photo by pixta.jp

ラスベガスでは高級ブランドブティックモールから、アウトレットモールまで目的にあったショッピングを存分に楽しむ事が出来ます。

また地元の雰囲気を味わいたいならばコンビニやスーパーマーケット、郊外のガソリンスタンド内のショップ、99¢オンリーショップ、アメリカの一部地域ではお馴染みのABCストア、ウォルグリーン、CVSなどのドラッグストアも品揃え豊富です。

キッチンのある場所に滞在をしていれば、地元の食材を買ってクッキングを楽しむのもオススメです。

 

雄大な自然に触れる

街のネオンにちょっと疲れたら自然に癒されましょう。雄大な大自然の中に身を置くと、世界はまだまだ自分の知らない事だらけでこれから自分にも何か出来る事があるのではないかと、視野が広がる事間違いないと思います。

代表的なものとしては、言わずと知れたグランドキャニオンからセドナ、モニュメントバレー、アンテロープキャニオンにフーバーダムなどなど。実に多くのパワースポットなる大自然に恵まれています。

アクセスは様々で、飛行機・ヘリコプター遊覧・ツアーバス・レンタカーもしくは歩いて回るなどです。ツアーなら往復送迎付きのプランもたくさんあるので、移動にはとても便利だと思います。

 

ダウンタウン地区・フリーモントストリート

800px-Fremont_Street_Experience,_Las_Vegas_NV

photo by wikimedia.org

古き良き街並みが残る「ラスベガス発祥の地」と言われているダウンタウン通りです。通りには屋根がついているからか、ストリップ地区とは違う一体感があります。中でも見ものはなんと言ってもフリーモント・ストリート・エクスペリエンス。

 

夜の毎正時に(季節によって時間帯は変わります)長いアーケードの天井一面に派手で綺麗な映像と音楽が流れます。

以前さくらももこさんのエッセイを読んだ時に、初めて見た時はあまりに感動して涙が出てきましたと書いてありましたが、私も初めて見た時には気づけば涙がこぼれていました。

 

他には吊るされてアーケードを駆け抜けるワイヤーアトラクション・生ライブ・パフォーマンス付の絵画の実演など本当に楽しいです。さらに、フリーモント・ストリートだけでなく、世界最大級の観覧車「ハイ・ローラー」へも案内してくれるツアーが人気です!

1 2
Pocket はてブ

WRITER

REIKO
オーストラリアへのホームステイやカナダへの短期留学、旅行会社勤務や空港勤務経験等により旅する事に目覚めました。楽しい事が大好き(^◇^)とにかく何でも挑戦してみたい人です!色白ながら海が大好きで、…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

アクティビティ

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品