美女大国ラトビアで人気!おすすめコスメブランドBEST3

Pocket はてブ

Ciao!萌えハンターChell★ことナリシマレイカです。

海外コスメを使ったりお土産にしたいけれど、現地の言葉はわからないし何がいいかわからないことはありませんか?

今回の萌えターゲットは「ラトビアコスメ」です。金髪美女率ナンバーワンとの呼び声も高く、以前開催されていたブロンド祭りで有名なラトビア。天然の美女が多いのはもちろん、きっとみんな美貌をしっかりケアしているに違いないと思い、ラトビアのコスメ事情を調べてみました。

私は元化粧品販売員の経験があり、只今バルト三国の真ん中の国、ラトビアのリガに短期移住していて、素敵なコスメブランドを発見したのでご紹介します。お土産選びなどのお役に立てると幸いです。

 

おすすめラトビアンコスメブランドBEST3「MADARA(マダラ)」


photo by Reika Narishima

2006年設立のオーガニックコスメブランド「マダラ」。ラトビアの短い夏に咲く植物の成分がぎゅっと詰まったコスメは、ナチュラルに肌や髪に働きかけます。動物実験を行なわず、フランスのエコサート認定で人にも環境や自然にも優しい商品作りが支持されています。

こちらはショッピングセンターの中にありました。店内一部商品が20%オフのキャンペーンを開催していました。


photo by Reika Narishima

商品ラインナップはお子様用のケア製品、大人のスキンケア、アンチエイジング、ヘアケアやボディケアが揃っています。

photo by Reika Narishima

左上から2番目がデオドラントです。オーガニックのデオドラントはとても珍しいですね。他にもハンドクリームなどお土産に喜ばれそうなアイテムもあります。

右側のヘアケアラインは10€ほど。ヘアケアはドラッグストアで買ったら少し高価なヘアケア、という感じの価格設定です。スキンケアは30€前後の価格帯が多く、デパートコスメの価格帯。50€以上で免税手続きができます。

ダメージヘア用のトリートメントを購入して使用しましたが、こちらもナチュラルな香りでヌルつき感がない優しい使い心地です。穏やかに髪を保湿してくれました。

 

おすすめラトビアンコスメブランBEST2「STENDERS(ステンダース)」


photo by Reika Narishima

2001年ラトビア首都リガで生まれた、手作りハンドソープのお店。

ハンドソープが一番有名ですがコスメライン、ボディケアライン、メンズラインも揃っています。雰囲気としてはラッシュやザボディショップ、ロクシタンのような商品展開のお店でした。BEST2に選んだ理由は、ズバリパッケージの可愛さ、お土産に最適という点です。

店頭にはお花が飾られ、店内も天井にドライフラワーが飾られています。


photo by Reika Narishima

こちらは手作りソープ。3€代 / 100gからの量り売りです。お店の人に欲しい量を伝えると、丁度いいサイズを探したりカットしてくれます。ラトビア人一番人気はグレープフルーツの香りだそうです。


photo by Reika Narishima

中でも目を引いたのがこちらのバラの蕾石鹸。こちらはお土産にも喜ばれそうな可愛さです。


photo by Reika Narishima

こちらはキャンペーンコーナー。夏目前だったのでセルライト対策やマッサージ系のボディケアを2点購入で、シャワージェルをプレゼントという内容でした。ショップスタッフとは英語でやりとりでき、とても親切に説明してくれました。

44€以上購入で免税手続きもしてもらえます。免税にしてしまうとEU圏内を出るまで開封ができないので、すぐに使用できてないとこが少しネックですが、46€購入で6€くらい戻ってくるので、お土産などはまとめて購入をお勧めします。

photo by Reika Narishima

こちらは買い物袋を無料でいただけました。今年はラトビア建国100周年なので限定の袋のようです。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

Reika Narishima
萌えハンター
東京タワーが大好きすぎて東京タワーのぬいぐるみタワオと157日間30カ国の世界一周とアメリカ横断(結果世界二周)した元銀座OLの行き当たりばったり萌えハンター。息を吸うように写真を撮り、息を吐くよ…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

女の子・女子旅

FEATURED特集

特集一覧へ