other

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

世界一有名な美術館と言っても過言では無い、パリの「ルーブル美術館」。

モナリザを始めとする歴史的作品が展示され、毎日世界各地から来た観光客でいっぱいです。ただ、2016年に新たなルーブルが出来る予定なのを、あなたはご存知でしたか!?

その名も…「ルーブル・アブダビ」!そう、UAEのアブダビに出来るんです!!まだ謎多き、その詳細に迫ってみましょう。

 

気になるルーブル・アブダビの見た目は…

1

photo by ambafrance-eau.org

2

photo by e-architect.co.uk

ルーブル・アブダビの建物はこんな感じ。

フランスの建築家のジャン・ヌーヴエルがデザインし、ドーム型で太陽の光が入ってくる仕組みとなっています。広さは24,000平方メートル、東京ドーム半分くらいの大きさとなります。

 

ルーブル・アブダビの場所

3

photo by Serge Bystro

アブダビは、アラビア半島に位置するアラブ首長国連邦(UAE)の首都です!

石油大国らしい高層ビルが多く、ドバイと肩を並べる超リッチな都市のイメージが強いですね。UAEの生活水準と治安はとても良く、日本人はビザ無しで訪れることが出来ます。

 

さて、本題の「ルーブル・アブダビ」ですが、アブダビ沖のサディヤット島に建設されています。

サディヤット島はUAE政府が開発している観光・ラグジュアリー向の島で、ルーブルの他にもビーチ、ホテルやゴルフ場も造られています。

島へはアブダビ市内から橋を渡り、たったの5分で到着!!アクセスの良さも最高ですね。

other

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事