TABIPPO社員
多葉田 愛 TABIPPO / マーケター

1994年生まれ千葉県出身。在学中に4度の留学を経験し、海外文化に興味を持つ。まちづくり会社にて、広報と旅行事業の立ち上げを担当し、フリーランス、オーストラリアでのワーキングホリデーを経て、2020年1月よりTABIPPOのマーケティングを担当。

なかなか海外に行くことができない日々が続きますが、「非日常を感じる場所でリフレッシュした〜い!」と思うことってありますよね。

行き先を悩んでいたところ、リゾートワーケーションの会員制サービス「リゾートワークス」さんからおすすめのホテルを教えていただきました。

非日常が味わえる場所と聞いて向かったのは、沖縄県。海外気分が味わえる場所として人気の沖縄美浜アメリカンビレッジ内に位置する「レクー沖縄北谷スパ&リゾート」です。

今回の記事では、TABIPPOがワーケーションアンバサダーを務める「リゾートワークス」を使って、2泊3日で仕事仲間たちとリゾートワーケーションを体験した様子をお伝えします。

非日常な時間が過ごせる場所

photo by Arashi Hirano

カラフルな外観が目を引く「レクー沖縄北谷スパ&リゾート」。那覇空港から車で40分程の北谷エリアにあり、サンセットが美しい海辺や、ショッピングや食事に便利な美浜アメリカンビレッジまで歩いて行くことのできる、絶好のロケーションです。

「レクー」というホテル名には、「充実した時間にいざなう(Lead to Quality Time)」という意味が込められているそうで、その言葉通り訪れた人々を時を忘れる非日常へと導く空間が広がっています。

今回滞在したシンプルで快適なステイが叶うメイン棟と、より上質なリゾートを感じるデザインで全室に天然温泉を引き込んだお風呂がしつらえられたプレミア棟の2つで構成されており、旅の目的やスタイルから選ぶことができます。

今回の記事では、そんなレクーでのワーケーションの楽しみ方をご紹介します。

おしゃれなインテリアに囲まれて、仕事に集中

photo by Shigeki Naganuma

“アールデコと沖縄モダンの融合”がテーマのインテリアで揃えられた空間は、どこを切り取っても絵になります。おしゃれな空間だと仕事のやる気も出ますよね!

客室はもちろん、ラウンジやカフェ&バー、コワーキングスペースまで完備されているので、仕事場所に悩むことはありません。

photo by Arashi Hirano

コワーキングスペースは、14時から20時まで事前予約制(3時間500円〜)で使用することができます。ソフトドリンクバー・Wi-Fi完備で、とても快適です。

絶景プールやジム、天然温泉でリフレッシュ

photo by Arashi Hirano

仕事の合間にはプールに入ったり、フィットネスルームに行ったり。集中したい時も、リフレッシュしたい時も、レクーの中で全て完結することができます。

屋上に位置するインフィニティープールからは、こんな素敵な景色を見ることができます…!隣を見渡せば、アメリカンビレッジが広がり、まるで海外を訪れたかのよう。

photo by Shigeki Naganuma

おこもりステイ中に身体を動かしたくなったら、フィットネスへ。ランニングマシーンや、ダンベルなどの機材が揃っており、筋トレ男子達にも好評でした!

レクーの特徴は、沖縄では珍しい天然温泉「北谷温泉」が引かれていること。仕事後やフィットネス後に天然温泉に浸かれば、疲れを癒すことができます。

サウナがあるのも嬉しいポイント。心ゆくまでリラックスすることができます。

リゾートライクなお部屋で居心地の良い時間を

photo by Shigeki Naganuma

淡い色彩で統一されたリラックスした客室では、居心地の良い時間を過ごすことができます。

今回宿泊したスタンダードツインの他、バルコニー付きのガーデンツイン、東シナ海が一部望めるオーシャンビュールーム、4名まで泊まれるデラックスルームなど、様々なタイプの客室が用意されています。

photo by Shigeki Naganuma

かわいいデザインにテンションが上がること間違いなし。女子旅にもぴったりです。

沖縄料理も選べる大満足な朝食ブッフェ

photo by Shigeki Naganuma

ラフテー、ゆし豆腐、ゴーヤチャンプルー、じゅーしー、ソーキ汁など、沖縄の郷土料理が勢揃い。自分でトッピングできる沖縄そばもあり、自分好みでアレンジすることができます。

photo by Shigeki Naganuma

私はボリューム満点の夏野菜カレーをメインにチョイス。マイルドな辛さで食べやすく、美味しかったです!

南国フルーツやアイスなどデザートも充実。デザートまでたっぷり堪能しました。

ホテル併設のおしゃれなカフェでノマド気分

photo by Shigeki Naganuma

プレミア棟1階には、地元の方にも人気なロースタリー「ジバゴコーヒー」が併設されています。

広々とした店内では、こだわりのコーヒーはもちろん、お食事メニューも充実。朝食からディナーまで様々なシーンで訪れることができます。

photo by Shigeki Naganuma

Wi-Fiもサクサクで、パソコンを広げて仕事をしている様子の方もちらほら。おしゃれな店内で、海外ノマドのような気分を味わうことができますよ!

アメリカンビレッジで食事&ショッピング

photo by Shigeki Naganuma

アメリカンビレッジ「デポアイランド」内に位置する好立地のため、ホテルから散歩気分で様々なお店を巡ることができます。

更に提携しているアメリカンビレッジ内約110店舗のショップや飲食店では、ホテルのカードキーの提示でお得なサービスや割引特典も!滞在中に使えるクーポンもいただき、お得にディナーを楽しむことができました。

photo by Shigeki Naganuma

昼間の明るい雰囲気も素敵ですが、夜のアメリカンビレッジは幻想的な雰囲気に。ライトアップされた異国感あるネオンが煌めきます。

まるで海外。非日常を味わうなら「レクー沖縄北谷スパ&リゾート」へ

レクーは、立地・デザイン・周辺施設などの要素から、国内にいながらにして海外気分を味わえる特別な場所でした。その楽しみ方もワーケーション・リゾートステイ・女子旅など様々。

特にワーケーション利用では、食事やショッピング、プールやフィットネスまで、敷地内を歩いて完結できることも嬉しいポイント。おしゃれな空間の中で、仕事に集中する時間も、リフレッシュする時間もシームレスに過ごすことができました。

いつもと違う場所でリゾートワーケーションを楽しみたい方は、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

■詳細情報
・名称:Lequ Okinawa Chatan Spa & Resort(レクー沖縄北谷スパ&リゾート)
・住所:沖縄県中頭郡北谷町美浜34番地2
・地図:
・アクセス:琉球バス交通:バス停「桑江」下車徒歩約10分
・チェックイン 14:00 / チェックアウト 11:00
・定休日:なし
・電話番号:098-979-5433
・公式サイトURL:https://www.vessel-hotel.jp/lequ/okinawa/

リゾートワークスで、ワーケーションの可能性を広げよう

photo by Shigeki Naganuma
今回の滞在は、全国120箇所の一流リゾートホテルやコンドミニアムが特別価格で利用できる会員制サービス「リゾートワークス」を使って予約をしました。

リゾートワークスでは、「福利厚生」「チームビルディング」「セレンディピティ(偶然の出会い)」の3つのポイントを軸に新しいワークスタイルを支援されています。

ワーケーションをする際に悩んでしまうのが、滞在先。Wi-Fiなど仕事環境は整っているのかな?遠出をせずに観光もできるかな?など、気になる点が出てくると思います。

ですが、リゾートワークスの提携施設は、快適にワーケーションができる場所が厳選されているので安心。今回も素敵な場所をコーディネートいただき、大満足なステイとなりました。

新しい働き方に取り組まれている企業の皆さんにぜひチェックいただければ嬉しいです。

#ワーケーションアンバサダー」で、今回の旅の様子や、他のアンバサダーの方によるワーケーションの様子を知ることができるのでSNSもぜひチェックしてみてくださいね。

リゾートワークス公式HP

TABIPPO社員
多葉田 愛 TABIPPO / マーケター

1994年生まれ千葉県出身。在学中に4度の留学を経験し、海外文化に興味を持つ。まちづくり会社にて、広報と旅行事業の立ち上げを担当し、フリーランス、オーストラリアでのワーキングホリデーを経て、2020年1月よりTABIPPOのマーケティングを担当。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング