writer

20歳の時に東南アジアをバックパック1つで周り、旅の魅力を知りました。大学卒業後、約4年間の旅行会社勤務を経て、現在はライターやイベント制作に挑戦しています!

2015年に過去最高の1,900万人を超えた訪日外国人。海外の人は何を楽しみに日本を訪れるのでしょうか。

より旅の目的が具体的になっている昨今、2020年の東京オリンピックを視野に、奥深い日本の「穴場」を紹介するサイトがオープンしました。今回は「LEVART」の魅力を紹介していきます。

スクリーンショット 2016-04-14 13.45.47

photo by lev-art.com

 

旅をメインとしたSNSで「自分の好きな日本」を発信する

LEVARTの最大の特徴は旅を通して、日本人『Locals』と外国人『Travelers』の相互的でスムーズなやりとりを実現させた点です。

スクリーンショット 2016-04-14 16.06.17

photo by lev-art.com

ユーザ登録が完了。さぁそこからあなた自身が日本の魅力を広める発信者になります。投稿する上で大事なのがガイドブックに載っていない内容である、日本の「ANABA」を紹介すること。

スクリーンショット 2016-04-14 14.17.32

photo by lev-art.com

自分が発信した情報「ANABA」に対して「Request Help」個別で質問メッセージを貰ったり、内容が良ければフォロワーができる仕組みになっています。

スクリーンショット 2016-04-14 16.13.57

photo by lev-art.com

また発信者は「Travel Help」の掲示板から、訪日を検討している外国人を自ら捜し質問に答えることもできます!

 

日本の「穴場」3つを紹介!

サイトにはたくさんのガイドブックには載っていない日本の「ANABA」が紹介されています。ここではその一部を紹介します!

東京で借りられるゴーカート
スクリーンショット 2016-04-14 16.33.01

スクリーンショット 2016-04-14 16.30.37

photo by lev-art.com

サイトにはなんとも興味をそそられる発信者『Locals』の紹介文が掲載がされています。

writer

20歳の時に東南アジアをバックパック1つで周り、旅の魅力を知りました。大学卒業後、約4年間の旅行会社勤務を経て、現在はライターやイベント制作に挑戦しています!

RELATED

関連記事