other

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

生きている間に行っておきたい場所に挙げられるフィンランドのレヴィは、オーロラを観測できる有名な町です。

とにかく寒くて我慢が必要なオーロラ観測かと思いきや、小屋でゆったりと過ごしながらオーロラを待つこともできます。また、オーロラ以外にも見所があるレヴィについて、詳しく見てみましょう。

 

貴重な体験オーロラ観測

1

photo by Paul Williams

レヴィの観光の目的と言えば、オーロラを見るためがほとんど。ツアーも豊富に組まれているので、気軽に参加ができるのも嬉しいですね。

暖かい小屋で、サーモンのスープを飲みながらオーロラを待つことができるので、過酷すぎることはありません。くつろぎ過ぎてオーロラを見過ごさないように注意しましょう。

 

サンタクロースエキスプレスの寝台列車

オーロラを見るツアーに組まれることも多い寝台列車。ヘルシンキから北に延びる快適な移動手段です。2のコンパートメントなら、トイレとシャワーも専用のものが部屋に付いており、まるでホテルのような充実感があります。

ブラウンを基調とした食堂車で食事を楽しみながら、外の景色を楽しみましょう。

 

年中楽しめるシルッカ湖

3

photo by jc.winkler

町から20分ほど行ったところにあるシルッカ湖はオーロラを観測する最適なスポットして有名です。とにかく寒い中、待ち続けるのは大変ですが迫力は満点。

一方、夏のシーズンになると、フィッシングが楽しめるスポットに変わります。自然に囲まれた静かな湖で、気長に釣りをしながら忙しい日常を忘れることができます。

 

雪の上を駆け巡るソリ

4

photo by Michele Benericetti

寒い地域なら、昔では頼りになる移動手段がソリでした。今でもシベリアンハスキーなどの寒い地域の犬や、トナカイのソリが体験できます。

スピードも出るので、絶叫マシンのようにスリルも楽しめます。もちろん、スノーモービルなどもあるので、快適に移動したい場合はそちらを使いましょう。

other

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事