ガイドブックの選び方
ライター
pink7pig 元TABIPPOスタッフ

TABIPPO2015東京スタッフ。 毎日1本映画を見ているほどの映画好き。パタゴニアがある南米の横断に憧れている。趣味は、カメラとスイーツ作り。

旅行に行く前にワクワクするのが、旅先のガイドブック選びですよね。本屋の旅行コーナーにはたくさんのガイドブックがあって、どんな違いがあるの?と思われるかもしれません。今回は、そんな方におすすめしたいガイドブックを4つご紹介します。

 

ガイドブックの選び方

photo by shutterstock

 

ザ・定番 地球の歩き方

黄色い表紙と言えば、地球の歩き方。バックパッカーのバイブルと言われ、その国の歴史的な情報から、定番スポット、ホテルはユースホステルまでさまざまなランクで紹介されています。メジャーでない国や地域も広くカバーしています。

 

癒し旅♡ ことりっぷ

かわいい表紙なので女子にぴったり。 情報も、女子におすすめしたい、スイーツやかわいい雑貨などを中心に乗せているので、おすすめです。地図が見やすいのも特徴です!

 

元祖・女子旅♡ララチッタ

元祖女子旅のガイドブックです。他の女子旅ガイドブックと比べて、ちょっぴり大人な雰囲気になっています。大人な女性にはぴったりのですね。

 

Lonely Planet

海外で一番のシェアを誇るガイドブックです。情報量は圧倒的な多さを誇っています。ただし、日本語のガイドブックと違い、写真は少なく文字が多いです。日本語版も一部の国やエリアについて出ています。

 

ガイドブックだけじゃなく・・・現地の人に聞いてみよう

s-14692298654_bef93bf886_z
Photo via McLevn

でも、ぜひ現地を歩いて、現地の方に聞いてみるのもオススメです。ガイドブックには載らない、素敵なところを見けることができるかもしれません。そんな発見ができるのも、旅行の醍醐味かもしれませんね。そんなあなただけの見つけたオススメスポットをぜび、旅行の際は、見つけてみてください!

ライター
pink7pig 元TABIPPOスタッフ

TABIPPO2015東京スタッフ。 毎日1本映画を見ているほどの映画好き。パタゴニアがある南米の横断に憧れている。趣味は、カメラとスイーツ作り。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング