海外に移住する
other

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

例えば、広い空と青い海が広がるハワイでのサーファーライフや、伝統ある市街を散策しながら最新のファッショントレンドに触れ合うパリ生活など。世界には、日本では決して味わうことのできない生活があります。

ただ、海外移住をしたくても、実現にするのはなかなか難しいですよね。そこで今回は、海外移住するための3つのステップを紹介します。

 

ステップ1:まずは留学!

まずは留学

photo by shutterstock

まずは語学学校に入学し、日本にはない習慣や新しい言語を覚えることから始めてみましょう。2〜3週間、現地の生活をするだけで、日本では体感できない新しい価値に気付き始めるはずです。

また、留学先のキャンパス、クラスルーム、学生寮では、世界中の生徒と触れ合うことができますよ。生徒との会話は貴重な情報源。将来、自分が移住したいと思う国や地域が明確になるかもしれません。

 

ステップ2:ワーキングホリデーを経験する!

ワーキングホリデーを経験する

photo by shutterstock

留学で自信がついたら、プチ移住体験。ワーキングホリデーに繰り出してみましょう! ワーキングホリデーは留学と違い、その国の滞在資金を補うために一定の就労が認められる制度です。

そのため、現地の人と一緒に働き、生活を送ることが可能です。また、ワーキングホリデーの渡航先として、オーストラリアやカナダをイメージする人が多いのですが、実は、フランス、デンマーク、ポルトガルなど、現在、14の国々で受け入れが可能となっています。

ワーキングホリデーを経験すれば、きっとその国を深く知ることができますよ。

other

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング