writer
KAWAHATA KANA ロンドン在住旅人/ワーホリック女子

ロンドン在中、海外生活4年目のワーキングホリデーホリック、略してワーホリック女子。 Be動詞ってなんだ?英語力ゼロから始めたフィリピン留学。 運と勢いに任せてオーストラリア&カナダでワーホリ生活を経験。 現在はイギリス・ロンドンで生活しつつ、ヨーロッパを中心に月1~2回ほど旅をする旅好き人間。訪れた国は25カ国以上。 海がすき!旅がすき!食べるのもお洒落も欠かせない!という欲張りアラサー。

カラフルで鮮やかな街並みは、歩くだけで気持ちも明るくしてくれること間違いなしです。

さぁ、パレード参加の準備を始めよう!

プライドパレードへの参加は無料。小さいお子様から大人の方まで、誰もが参加できるイベントです。

この時期になるとアパレルショップではたくさんの「プライドグッズ」が販売されます。プライドパレードの象徴カラーであるレインボーを身にまとって参加する人が大勢いるので、一体感を味わうためにも、ぜひ事前に準備しておきたいところですよね。

あまりお金をお金をかけずに楽しみたい!という方におすすめなのが、ロンドンではお馴染みのファストファッションブランド「プライマーク 」。

何と言っても安さが売りのファストファッションであるプライマークでは、プライドパレード専用コーナーが特設され、洋服のみならず、レインボーカラーのアクセサリーやフェイスペイントなども販売されています。

レインボーカラーのTシャツ、パンツなど、普段は着れないド派手な洋服にチャレンジするのも、このイベントならではのお楽しみ。プライマークならプチプラで全身イベント仕様に変身することができちゃいます。

また、パレードに参列している人が行進中にレインボーカラーの髪飾りや王冠、フラッグなどを配っているので、運が良ければタダで装飾グッズを手に入れることができます。ぜひ、パレードの最前列を目指して並んでみてください。

歩行者天国!プライドパレードでフォトジェニック

ロンドンのプライドパレードは規模が大きく、フロート車やダンサー、ドラァグクイーンの方々などが音楽に合わせて行進をするため、パレードが開催されている間はコースが全て歩行者天国になります。

普段は歩くことのできない車道を堂々を歩くことができるのも、パレードならでは特権です。カラフルな街並みを背景に、いつもとは違った雰囲気で写真を撮ることもできますよ。

民間企業や様々な団体が参列するパレードが行われるコースは柵で囲われており、その柵を囲うように人々が集まります。参加者は約150万人。見渡す限り人だらけで身動きを取るのがやっとになります。

パレードの最中はなかなか写真を撮ることが難しいため、パレードがひと段落する18時前後を狙っての撮影がおすすめです。

笑顔溢れるプライド月間を過ごそう

日本社会におけるLGBTに対する認識は、海外に比べてまだまだ低いのが実情です。

LGBTのお祭りと聞いてもあまりイメージのつかない方も多いかと思いますが、笑顔が溢れるお祭りのような雰囲気で、小さいお子様から大人まで思い思いに楽しめます。

残念ながら2020年のパレードは開催中止が決定されてしまいましたが、6月がプライドマンス(月間)で、公式サイトより寄付活動もできるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

All photos by Kana Kawahata

 

writer
KAWAHATA KANA ロンドン在住旅人/ワーホリック女子

ロンドン在中、海外生活4年目のワーキングホリデーホリック、略してワーホリック女子。 Be動詞ってなんだ?英語力ゼロから始めたフィリピン留学。 運と勢いに任せてオーストラリア&カナダでワーホリ生活を経験。 現在はイギリス・ロンドンで生活しつつ、ヨーロッパを中心に月1~2回ほど旅をする旅好き人間。訪れた国は25カ国以上。 海がすき!旅がすき!食べるのもお洒落も欠かせない!という欲張りアラサー。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング