ライター
KAWAHATA KANA ワーホリック女子

英語力ゼロからのフィリピン留学。そのまま運と勢いに任せてオーストラリア、カナダ、イギリスの3カ国でワーホリ生活を経験。気づけば海外生活は6年、渡航国数30ヵ国以上。ヨーロッパの魅力にどハマりしたワーキングホリデーホリック、略してワーホリック女子です。 海がすき!旅行が好き!食べるのもお洒落も欠かせない!という欲張りアラサー。 トラベルライターとしてSNSなどを活用して、心ときめくおすすめスポットを紹介しています。

こんにちは、トラベルフォトライターKANAです。徐々に気温も上がり、週末のお出かけが楽しみになってくるこの季節。

マーケット大国として知られるロンドンでは、週末になると各地で100以上ものマーケットが開催され、お出かけのしやすいこの時期はとくにマーケット巡りを楽しむ人々で溢れます。

今回は、誰もが知っている有名なマーケットから、あまり知られていない穴場のマーケットまで、イギリスの週末の様子を感じられる写真とともにご紹介していきます。

マーケットを巡っている気持ちでご覧ください♪

カムデンマーケット (Camden Market)

London Camden Market
まずはロンドンの定番スポット、カムデンマーケット。現地で知らない人はいないと言っても過言ではない、ロンドンを代表する有名なマーケットです。

Camden Market2
若者が多く集まる「ロンドンの原宿」とも称されるカムデンエリアは、とにかくポップでにぎやかな雰囲気。

Camden Market4
そんなカムデンに位置するカムデンマーケットでは、ヴィンテージ品を始め、衣類やアクセサリー、日用雑貨や飲食など、お店のジャンルは多岐に渡り、店舗総数はなんと1000軒以上にも及びます。


生活用品はもちろん、英国らしいデザインのTシャツや雑貨、ポスターなどの取り揃えも多く、お土産を購入するのにもぴったりのスポット。

Camden Market 3
また、季節によってマーケットの装飾が変わることでも有名です。その時期ならではの装飾を楽しめるので、定期的に訪れたくなるマーケットです。

■詳細情報
・名称:Camden Market
・住所:54-56 Camden Lock Pl, London NW1 8AF
・地図:
・アクセス:Camden Town駅より徒歩約5分
・営業時間:10時~18時
・電話番号:+442037639900
・所要時間:1時間~
・オススメの時期:年中
・公式サイトURL:https://www.camdenmarket.com/?goog

メルカートメトロポリターノ(Mercato Metropolitano)

London Mercato Metropolitano
ロンドンで人気の高いフードマーケットといえばここ、メルカートメトロポリターノ。大型のフードコートのようなイメージで、屋内と屋外どちらも広々したスペースが確保され、とても充実しています。

London Mercato Metropolitano 2
クラフトビールの酒造もしており、本格的なドイツビールをはじめ、アルコールの種類も豊富。夏になるとビアガーデンとしても大人気です。

London Mercato Metropolitano 3
金曜日と土曜日は夜0時まで営業しているので、仕事終わりにサクッと一杯立ち寄れる気軽さも魅力のひとつ。広々とした席が用意されているので、大人数で訪れるのにも最適です。

London Mercato Metropolitano 5
夜になると屋外エリアがライトアップされロマンチックな雰囲気に早変わり。ロンドンで食事とお酒を気軽に楽しみたいときにおすすめのマーケットです。

■詳細情報
・名称:Mercato Metropolitano
・住所:42 Newington Causeway, London SE1 6DR イギリス
・地図:
・アクセス:Borough駅より徒歩約5分
・営業時間:月曜日~木曜日 12時~23時、 金曜日~土曜日 12時~0時、 日曜日 12時~22時
・電話番号:+442074030930
・所要時間:1時間~
・オススメの時期:年中
・公式サイトURL:https://mercatometropolitano.com

ポートベロマーケット(Portobello Market)

London Portobello Market
いくつかのマーケットがぎゅっと集まったポートベロマーケット。若者に人気のエリア、ノッティングヒルに位置します。

London Portobello Market 3
ノッティングヒルといえばカラフルな建物が多く、歩いているだけで気分が上がるインスタ映えスポット。

London Portobello Market2
そんなノッティングヒルエリアで開催されているポートベロマーケットは、全長なんと1.6キロメートルにも及ぶ、西部最大規模の超大型マーケット。多種多様なお店がずらりと並びます。

London Portobello Market 4
なかでも骨董品が多いことでも有名で、骨董品を取り扱うお店だけでも数え切れないほど。

London Portobello Market 10
紀元前から1960年代までのガラス、クリスタル、銀、本、切手やカメラ、その他多くの収集品を含むすばらしいアンティークの数々を見つけることができます。アンティークコレクターたちが足繁く通うのも納得です。

London Portobello Market 9
もちろん骨董品だけでなく、フードトラックが並ぶフードマーケットも充実しており、一日かけて満喫できます。

London Portobello Market 11
曜日ごとにマーケットの種類が変わりますが、土曜日はすべてのマーケットが開催されており、最もにぎやかに。街の活気を肌で感じられますよ。

London Portobello Market 6
映画『ノッティングヒルの恋人』の撮影地としても知られており、映画を観た人は見覚えのある光景にテンションが上がること間違いなし!

物語の中で主人公であるウィリアムが勤めているブルーが目を引く本屋さんは、現在はお土産ショップとして営業しています。

London Portobello Market 7
また、最近では『パディントン2』のロケ地としても知られており、子どもから大人まで楽しめるマーケットです。

■詳細情報
・名称:
・住所:Portobello Rd, London W10 5TY イギリス
・地図:
・アクセス:Notting Hill Gate駅より徒歩約10分
・営業時間:9時~17時(時期により異なるので公式サイト要確認)
・所要時間:1時間~
・オススメの時期:4月~9月
・公式サイトURL:https://visitportobello.com

コロンビアロードフラワーマーケット(Columbia Road Flower Market)

Columbia Road Flower Market
ロンドンに住む人たちの毎週日曜日のお楽しみ、コロンビアロードフラワーマーケット。

フラワーマーケットと呼ばれて親しまれるこのマーケットには、その名の通り、カラフルな花々が並びます。

Columbia Road Flower Market2
40年以上も前から毎週開催されており、日曜日の朝になると道路にはびっしりとお店が集います。大小さまざまな植物が揃い、まるでちょっとした植物園に訪れたかのような気分。

かわいらしい花々から、存在感のある大きな植物、珍しい形のサボテンまで種類も豊富で、毎週どんな植物と出会えるのかワクワクさせてくれます。

Columbia Road Flower Market 3
また、近辺のお店では植物のお手入れグッズなども販売しているので、植物を育てたことのない方でも、必要なものをまるっと揃えることができます。

Columbia Road Flower Market 4
マーケットは15時までの開催と少し早めに終わることと、人気の植物は早い時間に売れてしまうので、日曜日の朝は早起きをして訪れるのがおすすめですよ。

■詳細情報
・名称:Columbia Road Flower Market
・住所:Columbia Rd, London E2 7RG
・地図:
・アクセス:Hoxton駅から徒歩約10分
・営業時間:8時~15時
・定休日:月曜日~土曜日
・所要時間:1時間~
・オススメの時期:年中
・公式サイトURL:https://columbiaroad.info

ブロードウェイマーケット(Broadway Market)

London Broadway Market
こちらはフラワーマーケットからもほど近い、毎週土曜日に開催されるブロードウェイマーケット。

London Broadway Market 3
オーガニック食材、自然素材で作られた石鹸、八百屋さんやお花屋さんなど、とにかくハイセンスでおしゃれなお店が多く出店しています。

London Broadway Market 5
若いデザイナーやクリエイター、アーティストの住居やオフィススタジオが多いエリアでもあり、マーケットとして出店している店舗以外にも、おしゃれなレストランやカフェ、雑貨店などが集結しています。

London Broadway Market 2
ほかのマーケットと比べて良い意味で観光地感が少なく、ローカルな雰囲気溢れるマーケットです。

London Broadway Market 4
近くには広々とした公園もあり、フードトラックでテイクアウトしたごはんを食べながら、のんびりとピクニックを楽しむ若者や家族連れの姿が多く見られます。

■詳細情報
・名称:Broadway Market
・住所:35 Broadway Market, London E8 4PH
・地図:
・アクセス:バス停Broadway Market (Stop LN)から徒歩1分
・営業時間:夜明けから夕方(店舗により異なる)
・所要時間:1時間~
・オススメの時期:4月~9月
・公式サイトURL:https://broadwaymarket.co.uk

ブリックレーンマーケット(Brick Lane Market)

London Brick Lane Market
イーストロンドンを代表するお出かけスポット、ブリックレーンマーケット。毎週日曜日に開催される大規模なマーケットです。

London Brick Lane Market
ブリックレーンといえば、その昔は貧しいスラム街や切り裂きジャックによる殺人事件のあった地域。今ではエッジのきいた芸術家たちに人気の場所となっています。

London Brick Lane Market 5
いたるところに魅力的なストリートアートが描かれており、どこを見渡してもとてもにぎやか。写真映えもばっちりです。

London Brick Lane Market
そんなブリックレーンで開催されるマーケットは、おいしい料理、ユニークな小物や衣類、個人商店でよく知られています。

古着の聖地としても有名で、たくさんの古着店が集まるので、ヴィンテージ品を好む個性的でおしゃれな若者が多く集うファッショナブルなマーケットです。

通りにはいくつもの小さなマーケットが併設されているので、飽きることなく楽しめます。

そのなかでもおすすめを2つご紹介します。

■詳細情報
・名称:Brick Lane Market
・住所:Brick Ln, London E1 6SB
・地図:
・アクセス:Shoreditch High Street駅から徒歩約5分
・営業時間:10時~15時
・定休日:月曜日~土曜日
・電話番号:+442073645025
・所要時間:1時間~
・オススメの時期:年中

アップマーケット(Upmarket)

London Upmarket
ブリックレーンマーケットの一角に位置するアップマーケットは、土曜日と日曜日だけ開催されているフードマーケットです。

London Upmarket2
屋内なので雨の日でも安心。どこか文化祭のような雰囲気が漂い、おいしいアジア料理のお店が多く集結しています。

■詳細情報
・名称:Upmarket
・住所:91 Brick Ln, London E1 6QL
・地図:
・アクセス:Shoreditch High Street駅から徒歩約5分
・営業時間:土曜日 11時~17時30分、日曜日 10時~18時
・定休日:月曜日~木曜日
・電話番号:+442077706028
・所要時間:30分~
・オススメの時期:年中
・公式サイトURL:http://www.sundayupmarket.co.uk

ブリックレーンヴィンテージマーケット(The Brick Lane Vintage Market)

London The Brick Lane Vintage Market
多くのヴィンテージ店が集まるブリックレーン。なかでもここ、ブリックレーンヴィンテージマーケットには、個性的で華やかなお洋服や雑貨を取り扱う個人商店が集結しています。

London The Brick Lane Vintage Market
階段を下って地下に入ると、所狭しと並ぶたくさんのお洋服に、宝探しをしているようなワクワク感を味わうことができます。運がよければ掘り出し物が見つかるかも♪

■詳細情報
・名称:The Brick Lane Vintage Market
・住所:85 Brick Ln, London E1 6QL
・地図:
・アクセス:Shoreditch High Street駅から徒歩約5分
・営業時間:月曜日~土曜日 11時~18時、日曜日 10時~18時
・電話番号:+442077706028
・所要時間:30分~
・オススメの時期:年中
・公式サイトURL:http://www.vintage-market.co.uk

マレストリートマーケット(Mare Street Market)

Mare Street Market
同じくイーストロンドンで見逃せないマーケットといえばここ、マレストリートマーケット。雨の日でも安心の屋内型マーケットです。

Mare Street Market 2
店舗数は多くはありませんが、おしゃれなフードコートのような雰囲気で飲食を楽しむことができます。お昼はランチやカフェ、夜はバーとしてにぎわいます。

Mare Street Market 3
テラス席も充実しているので、お天気のいい日は外で、お天気が悪ければ屋内でも過ごせるという選択肢があるのもうれしいポイント。

London Mare Street Market
近くには「Netil Market(ネルティマーケット)」というこじんまりとしたマーケットがあるなど、この辺りには小さなマーケットが点在しているので、マーケットホッピングも楽しんでみてくださいね。

■詳細情報
・名称:Mare Street Market
・住所:117 Mare St, London E8 4RU
・地図:
・アクセス:バス停King Edward’s Road (Stop LE)より徒歩1分
・営業時間:日曜日~木曜日 9時~0時、金曜日~土曜日 9時~1時
・電話番号:+442037452470
・所要時間:1時間~
・オススメの時期:年中
・公式サイトURL:https://marestreetmarket.com/#mare-street-market

スピタルフィールドマーケット(Spitalfields Market)

London Spitalfields Market
ロンドンで最も古いマーケットのひとつ、スピタルフィールズマーケット。曜日によって出店しているお店が変わるので、何度訪れても飽きないスポットです。

London Spitalfields Market 2
レンガ調の外観が目を引くマーケット内には、最先端のファッション、ユニークなインテリアやオリジナルアート作品、職人技が光るフードなど、ストーリーを持った個人商店がずらりと並び、歩いているだけでドキドキする出会いがたくさん。

職人の手作り感あふれる世界でただひとつのアイテムは、お土産にももってこいです。

Spitalfields Market 5
有名ブランド店や化粧品店も併設されているので、週末はお買い物に訪れるロンドナーで溢れます。

Spitalfields Market
フードトラックも充実しており、屋根がついたアーケードで座って飲食ができるので、雨の日でも安心して楽しめるマーケットですよ。

■詳細情報
・名称:Spitalfields Market
・住所:56 Brushfield St, London E1 6AA
・地図:
・アクセス:Liverpool Street駅から徒歩約5分
・営業時間:月曜日~金曜日 8時~23時、土曜日~日曜日 9時~23時
・電話番号:+442073771496
・所要時間:1時間~
・オススメの時期:年中
・公式サイトURL:https://www.spitalfields.co.uk

バラマーケット(Borough Market)

London Borough Market
フレッシュな食材を利用したフードが楽しめるバラマーケット。1000年以上の歴史を持ち、ロンドンで最も古い食品小売・卸売市場として広く知られています。

ハリーポッターの映画ロケ地として、ファンも多く訪れる、観光には欠かせないスポットです。

London Borough Market 3
フレッシュな野菜、チーズ、魚を始め、有名なブリティッシュパイ、ラクトースフリーのアイスクリーム、定番のパエリアなど、あらゆる種類のお店が並びます。

London Borough Market 2
食べ物だけでなく、珍しいスパイスやおもしろいキッチングッズなども販売しているので、自分用はもちろんお土産やプレゼント選びにも最適。

London Borough Market 5
オンライン商品も充実のラインナップなので、直接訪れるのが難しい人もぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

■詳細情報
・名称:Borough Market
・住所:8 Southwark St, London SE1 1TL
・地図:
・アクセス:London Bridge駅から2分
・営業時間:月曜日~土曜日 10時~17時、日曜日 10時~15時
・電話番号:+442074071002
・所要時間:30分~
・オススメの時期:年中
・公式サイトURL:https://boroughmarket.org.uk
ライター
KAWAHATA KANA ワーホリック女子

英語力ゼロからのフィリピン留学。そのまま運と勢いに任せてオーストラリア、カナダ、イギリスの3カ国でワーホリ生活を経験。気づけば海外生活は6年、渡航国数30ヵ国以上。ヨーロッパの魅力にどハマりしたワーキングホリデーホリック、略してワーホリック女子です。 海がすき!旅行が好き!食べるのもお洒落も欠かせない!という欲張りアラサー。 トラベルライターとしてSNSなどを活用して、心ときめくおすすめスポットを紹介しています。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング