ライター
永野 桃 TABIPPO編集部 / フリーライター

書く人・エッセイスト。アメリカ・イギリスでの短期語学留学、ヨーロッパ鉄道周遊ひとり旅など経て、新卒でベンチャーの旅行会社に就職。現在は複数メディアにてフリーのライター兼編集者。趣味は英語で、映画は洋画を中心に年間150本を鑑賞。渡航国数は23ヶ国。

東洋と西洋が混ざった文化のマカオ。旅で訪れたら他では見られないユニークなお土産が見つかるかもしれません。ここではマカオで買って帰りたいお土産をご紹介します。

*編集部追記
2019年4月に公開された記事に新たに追記しました。(2020/02/09)

エッグタルト


photo by shutterstock

マカオと言ったらエッグタルトとイコールで結びつけられるほど、有名なお土産の一つ。もともとポルトガルのデザートですが、ここマカオでも大人気です。専門のお店がいくつかある上に、マカオのフェリー乗り場にもエッグタルトのお店が入っているので、何処へでも手に入ります。

どうしても夜遅くなってしまう場合は、ベネチアン・ホテルの一階にあるエッグタルトのお店「Lord Stow’s Bakery」がおすすめです。売り切れたら終わりなので、お店は24時近くまで営業していますが、せめて22時前には訪れましょう。

エッグタルトはパイの中にプリンとカスタードが入っているもの。お店によって卵の風味が強いもの、パイの生地が若干異なるので、一つとは言わずいろんなお店のエッグタルトを食べ比べてみてください。お土産でも1〜2日は持つので、お土産として日本に持って帰るなら最終日に購入するのが良いでしょう。

■詳細情報
・名称:Lord Stow’s Bakery
・住所:Shop 870, Mask Street, Level 3, ベネチアンマカオ内
・地図:
・アクセス:空港からシャトルバスで約5分、市内中心地からシャトルバスで約15分程度
・営業時間:10:00〜23:00(金曜日・土曜日は10:00〜24:00)
・定休日:なし
・電話番号:+853 2886 6889
・公式サイトURL:https://www.lordstow.com/

石鹸


photo by pixta

ポルトガル産の石鹸を見つけるのもおすすめです。石鹸はいくらあっても様々な用途で利用することができる上に、基本的に外国産の石鹸は匂いが良いものが多いので、女性や家族へのお土産にぴったり。

とにかくパッケージが可愛らしく、思わず何個も手に取ってしまいそう。色もカラフルで青や赤、黄色など好きなものを自分に大量買いしてしまいそう。

特に、ポルトガル雑貨を置いているメルカリア・ポルトゲーザ(MERCEARIA Portuguesa)は、可愛らしい外装で大人気です。SNSに思わず載せたくなるような物ばかり。マカオに行ったらぜひ立ち寄ってみてください。

■詳細情報
・名称:MERCEARIA Portuguesa
・住所: 8 Calçada da Igreja de São Lázaro, マカオ
・地図:
・アクセス:モンテの砦から徒歩約5分
・営業時間:11:00〜19:00
・定休日:なし
・電話番号:+853 2856 2708
・公式サイトURL:https://www.facebook.com/merceariaportuguesa/

ポルトガルワイン


photo by shutterstock

マカオにはポルトガル由来のお土産が数多くありますが、その中でもお酒好きな人に人気なのがポルトガルワイン。

ワイン博物館をはじめ、マカオにいくつかポートワインを試飲できるスポットがあり、そこで購入することもできます。

ボトルで買うと重い上に、割れないようにしっかり包装をする必要があります。気になるようであれば、お店で相談するのが良さそうです。気に入ったワインを購入することができるので、ワイン好きは買いすぎないように気をつけましょう。

※現在、ワイン博物館は一時閉館中で再オープンは未定です

■詳細情報
・名称:ワイン博物館
・住所:Rua Luis Gonzaga Gomes 431地階(ツーリズム・アクティビティ・センターCAT内)
・地図:
・アクセス:マカオフィッシャーマンズワーフから徒歩約7分
・営業時間:10:00~18:00
・定休日:火曜日
・電話番号:+853 8397 1825
・料金:無料
・公式サイトURL:http://www.museums.gov.mo/eng/museums.html

ホテルで販売しているオリジナルグッズ


photo by shutterstock

マカオのコタイエリアには、年々たくさんのホテルが建てられており、その一つ一つにテーマが定められています。たとえば、ザ・パリジャン・マカオはパリ、ベネチアン・ホテルはイタリアのベネチアなど。テーマごとにホテルがオリジナルグッズが販売されており、そこのホテルでしか購入できないものばかりです。

宿泊をしなくてもホテルのオリジナルグッズを購入することができるので、もしホテルの雰囲気が気に入ったら、メモやキーホールダー、Tシャツ、バッグなどを購入してみてはいかがでしょうか。

■詳細情報
・名称:ザ・パリジャン・マカオ
・住所:Estrada do Istmo, Cotai Venetian Macau, マカオ
・地図:Google Mapを埋め込み
・アクセス:マカオ・フェリーターミナルから車で6分、タイパ・フェリーターミナルから車で10分、マカオ国際空港から車で8分(フェリーターミナルと空港から無料シャトルバスあり)
・電話番号:+853 2882 8833
・公式サイトURL:https://www.parisianmacao.com/

マカオビール


photo by 桃

お土産にはやっぱりご当地ビール!マカオにもマカオビールというご当地ビールがあります。スーパーマーケットで缶ビールを購入することができるので、自分用にはもちろん、友達や両親にプレゼントしても良さそうです。そこまで高くない上に、350mlなのでそこまで重たくなく持ち帰ることができるのもメリットです。

ただ、ポートワインをお土産に購入した方は特に、免税範囲は超えないように気をつけてくださいね。

ライター
永野 桃 TABIPPO編集部 / フリーライター

書く人・エッセイスト。アメリカ・イギリスでの短期語学留学、ヨーロッパ鉄道周遊ひとり旅など経て、新卒でベンチャーの旅行会社に就職。現在は複数メディアにてフリーのライター兼編集者。趣味は英語で、映画は洋画を中心に年間150本を鑑賞。渡航国数は23ヶ国。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング