マケドニアの首都「スコピエ」が奇妙すぎる!街で見かけた不思議な光景

Pocket はてブ

ここが変だよ③スコピエの道路事情

photo by さかち

もう一つ、なんだか不思議に感じたのが、スコピエの道路事情でした。というのも、私がスコピエを訪れたのは平日で、しかも日中は非常に暑いので、人はほとんど歩いていませんでした。

それなのに、車道が『歩行者天国』になっていたのです。車はそこそこ走っているのですが、その道を通ろうとした車は、警備員さんに迂回させられていました。

でも、この道私以外誰も歩いていない…。工事中というわけでもありませんし、車を通してあげれば良いのにな…と、思わずにはいられませんでした。

photo by さかち

また、スコピエの街を走る路線バスは、全て2階建てバスでした。どこかの国から譲り受けたバスなのでしょうか?

photo by さかち

まだまだ観光客が多いという国ではないと思うのですが、路線バスだけ異様に観光チックで、やはり少し不思議に感じてしまいました。

そんな2階建ての路線バスが走る道路には、普通の自動車に混じって、ポニーが引く昔ながらの荷馬車も走っているんです。

観光用の荷馬車というわけではなく、車を買うお金がないからポニーで運んでいるんだろうな…と思います。

photo by さかち

以上のように、歩行者天国の設定も不思議ですし、新旧が入り乱れた、まだまだ発展中の国なんだろうなという光景が広がっているスコピエの街なのでした。

 

変なだけじゃない!スコピエの魅力もご紹介

photo by さかち

と、ここまでスコピエの不思議な光景をご紹介してきました。ですが、スコピエの街は不思議なだけではなく、オススメしたい魅力的なところもあるんです。

まず、夜になると街の中心部がライトアップされ、非常に綺麗な街に変身するんです。

photo by さかち

ライトアップされた街では、日中に不思議だった点は気にならなくなり、本当に綺麗でした。

photo by さかち

また、中心部から少し離れるとモスクが点在しており、一気にアラブの雰囲気に変わるんです。

photo by さかち

というのも、キリスト教徒が多いマケドニアですが、約25%の方はイスラム教徒となっています。

お祈りの時間になれば街中にアザーンが流れ、売っているものや街並みもどこかアラブ諸国に似ています。

photo by さかち

ヨーロッパにいながら、アラブの雰囲気を味わえるのは、非常に面白い点であり、魅力でもあるなと思ったのでした。

 

まとめ

photo by さかち

以上、マケドニアの首都スコピエの不思議な点と魅力についてお伝えしてきました。いかがでしたか?マケドニア共和国が少しでも気になってきましたか?

まだ独立したばかりで、世界的に見れば新しい国。今はちょっと不思議な街並みでしたが、これからどんどん変わってしまうのかもしれない…という雰囲気も感じました。

生まれ変わって普通の街並みになってしまうその前に、今の「何を目指しているのかわからない状態の街並み」を見てみることをオススメいたします。

訪れれば、きっとあなたも不思議な街並みにツッコまずにはいられないはずです。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

さかち
死ぬまでに全ての国を訪れることが夢です♡
旅行とお酒が大好きなアラサー女子(もう女子ではない…)です。 同じく旅行とお酒が好きな旦那とモロッコのサハラ砂漠で出会って結婚。 2016年4月から約1年間、人生の夢であった『夫婦で世界一周』…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

東ヨーロッパ(東欧)のおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品