other

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

サッカーからのアクロバット大会

ビーチに着き、スーパーで購入したボールでサッカーを始めました。少年たちは商売の商品を浜に置き、無我夢中にボールを追いかけていました。体力は無限大!終始笑顔で、ボールを追いかけては楽しむことに夢中です。

サッカーを数分楽しんだあと、荷物番をしていた友人を気遣ってか、荷物の周りでアクロバット大会が始まりました。側宙やバク宙、バク転、連続側転、シャドーボクシング、カンフーなどなど…。

写真を撮っていると、自分が自分がと言わんばかりに写ってきては、得意げに笑顔を見せてきます。どの国でも共通だなぁと感じました。

 

最高の語学留学

もう一つ綺麗なビーチに連れて行く、という感じで子どもたちに案内され、次のビーチへ。歩くたびに子どもは入れ替わり、人数が減ったり増えたり。初めのほうからついてきていた子どものうち、一人が英語を話せることもあって、マダガスカルのマラガシ語と日本語の教え合いが始まります。

「あなたのお名前は?」「あなたのお年は?」「めっちゃいい!」「髪」「目」「お元気ですか?」「行こう!」という言葉や数の数え方を教えました。今でも覚えているのは数少ないですが、学校の英語の授業より何よりも一番楽しい語学の授業でした。

 

レユニオン、マダガスカルと英語以外の言語地域に行き、通じずに困ったことも多かったのですが、何かを伝えようとする心や会話したいと思う気持ちこそが人と人を近づけるのではないかと感じます。

母国である日本では、言葉に不自由することが少ない分、人に何かを伝えようとする心や会話したいと思う気持ちを忘れがちなのではないかと思ったほどでした。

 

貧しい子がブレスレットやネックレスをくれた

All photo by kaneko

そうして過ごす間、何かを教えてくれたり、写真を撮ってくれたりしたときにチョコレートをあげました。時にはチョコレートを取り合って喧嘩になったりもしましたが、年上の少年が幼い子どもに譲ってあげていました。

車が来れば手を引き歩道へと連れて行ってくれたし、カメラを渡しても決して盗るというマネはせず、みんなの豊かな表情をカメラにおさめてくれました。「お金はいらない」と言って、ブレスレットやネックレスをくれた子も。

 

急な斜面を登る時も手を引き手助けしてくれたし、物乞いの人が来たときは説得し、守ってくれました。地元の美しい場所を紹介してくれたり、時々思い出したかのように「1$」と言ってくるけれど、本当に優しくて素直な子どもたち。

お金ではない何かを与え合い、共有するための計画でしたが、終えてみると多くのものを得たのは自分達でした。彼らの貧しさに対して何もできない自分への情けなさと、マダガスカルの人びとの優しさと温かさで胸が締め付けられた、そんな寄港地でした。

 

ピースボートの船旅って?

photo by pixta

ピースボートは全長205メートルのオーシャンドリーム号に乗って地球を一周する船旅です。1年に3回、約100日かけてプランで決められた寄港地を巡ります。価格は部屋のグレードによりますが、99万円〜(朝昼夜の食事付き)です。

 

第104回のピースボート航海

初夏の北欧・ヨーロッパコース

期間:【横浜発着105日間】2020年4月9日(木)〜2020年7月22日(水)
期間:【神戸発着105日間】2020年4月10日(金)〜2020年7月23日(木)

横浜→神戸→中国→シンガポール→スリランカ→スエズ運河通航→エジプト→サントリーニ島(ギリシャ)→ピレウス(ギリシャ)→イタリア→スペイン→ポルトガル→フランス→イギリス→エストニア→フィンランド→ロシア→スウェーデン→デンマーク→ノルウェー→アイスランド→ニューヨーク(米国)→キューバ→パナマ→パナマ運河通航→コスタリカ→メキシコ→シアトル(米国)→釧路→横浜→神戸

 

第105回のピースボート航海

ヨーロッパ&南太平洋コース

期間:【横浜発着107日間】2020年8月21日(金)〜2020年12月5日(土)
期間:【神戸発着107日間】2020年8月22日(土)〜2020年12月6日(日)

横浜→神戸→香港→シンガポール→インド→スエズ運河通航→エジプト→サントリーニ島(ギリシャ)→ピレウス(ギリシャ)→イタリア→スペイン→モロッコ→ポルトガル→アイルランド→イギリス→アイスランド→米国→キューバ→パナマ運河通航→ペルー→イースター島→パペーテ(タヒチ)→ボラボラ島(タヒチ)→サモア→横浜→神戸

 

第106回のピースボート航海

アフリカ・南米・オセアニアコース

期間:【横浜発着107日間】2020年12月13日(日)〜2021年3月29日(月)
期間:【神戸発着107日間】2020年12月14日(月)〜2021年3月30日(火)

横浜→神戸→台湾→シンガポール→モーリシャス→レユニオン島→マダガスカル→ポートエリザベス(南アフリカ)→ケープタウン(南アフリカ)→ナミビア→ブラジル→ウルグアイ→ブエノスアイレス(アルゼンチン)→ウシュアイア(アルゼンチン)→チリ→イースター島→パペーテ(タヒチ)→ボラボラ島(タヒチ)→ニュージーランド→シドニー(オーストラリア)→ブリスベン(オーストラリア)→ケアンズ(オーストラリア)→ソロモン諸島→横浜→神戸

 

 

 

ピースボートに関する記事まとめ

3ヶ月の船旅世界一周が70万円!TABIPPO特別プログラムで旅するメンバーを募集中!
日本人ならピースボートクルーズに乗るべき8つの理由
「ピースボートの船内は古いって本当?」実際に乗った人の感想をまとめてみた
ピースボート乗船者8人に聞いた!地球一周のルートと期間は?
地球一周累計269回のピースボートスタッフ60人が選んだ「もう一度行きたい国」ランキング
船で世界一周「TRAVELERS BOAT」レポート!毎日ワクワクしながら過ごしています

other

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事