writer
吉村 彩恵 ライター/世界遺産大好き人間

福岡大学人文学部卒。ハリーポッターの世界が大好きすぎて、大学在学中初海外でイギリス短期留学。大学では世界史の中で、西洋史を専攻しました。夢は世界中の世界遺産を見て周ることです。

皆さんは人生の中でやりたいこと、成し遂げたいこと、挑戦したいことはありますか?ふとした瞬間に「◯◯がしたい!」「挑戦してみたい!」と感じたことは時間が経ってしまうと忘れてしまいがちです。

目標や夢がたくさんある方におすすめしたい、やりたいことを書き留めるリスト(以下、バケットリスト)についてご紹介したいと思います。

バケットリストって何?

photo by unsplash
人生で死ぬまでにやりたいことを書き出したもの、それがバケットリストです。映画『最高の人生の見つけ方』(原題:The Bucket List)では、棺桶リストと訳されています。

自分が棺桶に入るまでに成し遂げたいことという意味でしょうか。読み方は違えど、中身は同じで死ぬまでにやりたいことを書き留めるリストです。

私もバケットリストの存在は知っていましたが、実際に書いてはいませんでした。ですが、家で過ごす時間が増えたこともありこの機会に作ってみることにしました。

その際に考えたこと、感じたこと、途中でやりたいことが浮かばなかった時の新しい考え方も紹介します。

バケットリストを作る理由

photo by shutterstock
私は、書き始めて数ヶ月経ちますがすでに成し遂げたいことを1つ達成することができました。そんな時にバケットリストを作ってよかった!と思ったことは、

・今まで心の中で考えていたやりたいことを振り返ることができた
・実際に成し遂げることができてすごくうれしくなった

この2つです。

振り返りができたことによって、やりたいことをどうしたらできるようになるか、バケットリストはこの先どうありたいかを考えることができるきっかけにもなるので、やりたいことを1つでも多く叶えられるようにするためには?と目指すべき収入を掴むこともできるようになります。

例えば、試験勉強を始める時には山をはって短い時間で勉強するよりも、試験範囲を全体的にみて長い期間で勉強した方が、自分の苦手なところを知ることができ、自分の納得のいく結果を得ることができますよね。

バケットリストにもそのような面があります。やりたいことを書き出すことによって、この先の人生をどのように歩んでいきたいか、把握することもできるのです。

バケットリストを作る際の注意点

photo by unsplash
バケットリストを作る際に注意していただきたいことは、やりたいことに制限をかけないことです。1つストッパーができてしまうと、「ああ、これもできないな…」と、次々とやりたいことがあるのに諦めてしまうことになってしまいます。

もし失敗してしまったら…などを考えてしまうのであれば、失敗しないとしたら本当は何がしたいのか?と逆の発想で考えてみましょう。

そのほかにも例えばですが、明日がもし地球最後の日だったら何がしたいか?と話になる時がありますよね。考えたくないですが、死というものを想像すると優先順位が高いものを発見することができます。

どうしてもバケットリストの中身が見つからない時の考え方

photo by unsplash
はじめは順調にやりたいことは浮かんでくると思いますが、段々と見つからなくなっていくこともあります。私は10個ほど考えたところで、思考がとまってしまいました。

その際に私が考えたことは、「やりたくないことを考える」です。やりたくないこと=そのためには何をするべきなのか?と考えることができます。私の場合は、

・やり方をみんなとそろえること
・誰かの指示を一方的に聞き続けること
・金銭的なものを理由にして何かを断ること

などです。不思議なもので、やりたくないことってやりたいことに比べてポンポン出てきますよね。やりたくないことの数が多ければその分やりたいことの数も増えていきますので、どんどんリストに書き起こしていきましょう。

バケットリストを作る際に役に立つモノたち

photo by Sae Yoshimura
バケットリストを作成する際に、とても役立つグッズを紹介します。まず1つ目は「BUCKET LIST/人生でしたい100のことを書くノート」です。

photo by Sae Yoshimura
こちらはTABIPPO.NETを運営しているTABIPPOのモノづくりブランド、PAS-POLから発売されています。

このノートは、タイトル通りバケットリストを作成するためのノートです。色展開も4色あり、好きな色を選んで自分だけの1冊を作りましょう!

世界地図のページがあったり、見開きのページがあるので、左側には写真を貼り右側にはやりたいことを書き出して、達成した時の日記を書いたり、達成するために何をしたらいいのか?を書き出したり、あなただけのやりたいことを表現できます。

created by Rinker
¥1,980 (2020/08/12 19:55:32時点 Amazon調べ-詳細)

2つ目は書籍『この世界で死ぬまでにしたいこと2000』です。

photo by Sae Yoshimura
TABIPPO.NETをご覧になっている方は、旅が好きな人、旅に興味がある人、海外に行ってみたい人、そんな方々が多いと思います。

この書籍は、世界中にある観光地やグルメ、おすすめスポットなど、バケットリストに役立つコンテンツだけではなく、その名の通り2000個もの世界中の情報が詰まっているので、読んでいるだけで旅に出たくなるような1冊になっています。

国ごとにまとまっているので、まずは興味のある国から見つけ出していくのはいかがでしょうか?

created by Rinker
¥2,640 (2020/08/12 19:55:33時点 Amazon調べ-詳細)

自分のやりたいことと向き合ってみよう

photo by shutterstock
今回はバケットリストの作り方についてご紹介しました。自分自身と向き合ったり、やりたいことを文字にして書き記し可視化することは、目標を叶えるうえでとても重要です。

そんな時にバケットリストを通して、自分がこの先やりたいことを見つけることができればと思います。

TABIPPO.NETの読者の方々は、旅行することが好きな方、または行きたいと思っている方が多いと思います。

バケットリストは自分と向き合い、やりたいことを再確認できますが、それは旅にも当てはめることができます。旅先で叶えたいことや、日記として旅先でのできことを書き留めることも可能です。

叶えたい夢、行きたい場所がたくさんある方に向けて、バケットリストが支えの一部になってくれると幸いです。

writer
吉村 彩恵 ライター/世界遺産大好き人間

福岡大学人文学部卒。ハリーポッターの世界が大好きすぎて、大学在学中初海外でイギリス短期留学。大学では世界史の中で、西洋史を専攻しました。夢は世界中の世界遺産を見て周ることです。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング