writer
キタ トモミ TABIPPO編集部 / 愛犬家

*TABIPPO 専属ライター*​ 東京都出身、大自然に憧れるギャップ系女子。「1度きりの人生、世界を見てから死にたい!」という想いから20歳で初めての海外旅行へ。2ヶ国目のタイではタクシーで爆睡し、3ヶ国目のフランスでは列車で爆睡して待ち合わせに2時間遅刻してしまうほど大雑把で大胆な一面も。憧れの旅人はスナフキンで、将来は気の向くままに世界を放浪しながら仕事をして、自分の旅本を出すのが夢。

マレーシアに旅行に行ったら、何をしたいですか?

絶景を見る旅もいいし、現地の美味しいグルメも堪能したい。本記事ではPAS-POLの書籍「この世界で死ぬまでにしたいこと2000」に掲載されている、マレーシアでしたいことをまとめました!

読んだあとは、きっとマレーシアに行きたくなっているはず。

 

あえて、マレーシアの穴場スポットを訪れる

photo by Asami Umezono

マレーシア最大のブルーモスク

青と白の色使いにため息が出るほど美しいモスク。一眼レフカメラを構えて渾身の1枚を撮りたい。

 

マレーシアで自然を満喫

photo by Sho Sekimoto

階段を登ってバトゥ洞窟へ

黄金に輝く世界最大のムルガン神像がお出迎え。272段の階段をのぼり切った先で、カラフルな展示を見る。

 

マレーシアのおしゃれスポットを満喫する

photo by Yuichi Iwama

ジョージタウンでアート散歩

「ウォールアートの宝庫」とも言える町でアートを探しながら、フォトジェニックなアイコンを撮りたい。

photo berm_teerawat/Shutterstock.com

ピンクに包まれるプトラモスク

見上げるとピンクの世界♡プトラジャヤにある別名「ピンクモスク」でピンク色に囲まれて女子力アップ。

writer
キタ トモミ TABIPPO編集部 / 愛犬家

*TABIPPO 専属ライター*​ 東京都出身、大自然に憧れるギャップ系女子。「1度きりの人生、世界を見てから死にたい!」という想いから20歳で初めての海外旅行へ。2ヶ国目のタイではタクシーで爆睡し、3ヶ国目のフランスでは列車で爆睡して待ち合わせに2時間遅刻してしまうほど大雑把で大胆な一面も。憧れの旅人はスナフキンで、将来は気の向くままに世界を放浪しながら仕事をして、自分の旅本を出すのが夢。

RELATED

関連記事