writer
前田 塁 TABIPPO / 創業メンバー

TABIPPO創業メンバーで、世界78ヶ国を旅しながら仕事をしてます。せっかく現代に生まれたのだから、世界にあるすべての国を訪れて、宇宙を旅行して、仕事でも成功する、そんなワークライフカオスな人生を目指しています。

日本人やヨーロッパ人の英語留学先として人気のあるマルタ。住民のほとんどが英語を話し、とてもフレンドリーです。主にマルタ島とゴゾ島、コミノ島の3島からなり、国内には世界遺産が3件あります。おすすめは首都でもあるバレッタ市街です。

今回は、世界遺産3件全てをご紹介しますので、マルタ・ヨーロッパ観光の参考にしてみてくださいね。

 

ヴァレッタ市街

ヴァレッタ市街

photo by Emily Marie Taylor

ヴァレッタ市街

photo by Andrea Santoni

オスマン帝国からヨーロッパを守るために建設されたヴァレッタは、難攻不落の要塞都市であったとともに、ルネサンスの理想都市との異名をもつ美しい都市です。

ヴァレッタ市街には最古の建築物である勝利の聖母聖堂をはじめ、聖ヨハネ大聖堂、聖エルモ砦など中世の面影を残す歴史的建造物が点在しています。1980年に世界文化遺産に登録されました。

 

マルタの巨石神殿群

マルタの巨石神殿群

photo by Bernt Rostad

マルタの巨石神殿群

photo by Bernt Rostad

地中海に浮かぶマルタ島とゴゾ島には、人類最古の石造建築物とされる先史時代に建てられた神殿の遺跡郡があります。

マルタ島にあるターシエン神殿、ハジャーイム神殿、イムナイドラ神殿、スコルバ神殿、タハージュラ神殿と、ゴゾ島のジィガンティーヤ神殿が世界遺産に登録されていますが、未だにどのような方法でこれらの巨石建造物が造られたかはわかっていません。

writer
前田 塁 TABIPPO / 創業メンバー

TABIPPO創業メンバーで、世界78ヶ国を旅しながら仕事をしてます。せっかく現代に生まれたのだから、世界にあるすべての国を訪れて、宇宙を旅行して、仕事でも成功する、そんなワークライフカオスな人生を目指しています。

RELATED

関連記事