ライター

海外旅行が大好き。12歳までドイツ、デュッセルドルフのインターナショナルスクールで過ごす。学生時代はオーストラリア・イギリス、ケンブリッジ大学での短期留学を経て現在は東京を拠点に年に数回旅行へ。両親がタイのバンコクに在住。 instagram: @moneikegami

シティ・オブ・ドリームスマニラ

photo by mone

マニラで一番大きなカジノが、2015年に誕生したシティ・オブ・ドリームス(City of Dreams)。

シティ・オブ・ドリームスマニラも、カジノやショッピングモールが集まる湾岸近くのベイエリアに建っています。カジノ以外にも複数のホテルやレストラン、テーマパークやショーがあることで人気のスポットです。

photo by mone

好きな飲み物を無料でオーダーできることや、夜になるとバンドの生演奏を聴くことができるなど臨場感あふれる会場で時を忘れて一日中楽しむことができるのもカジノならではの体験です。

 

おすすめのレストラン「Hide Yamamoto」

photo by mone

2010年のグローバルアワード受賞者の一人であるヒデヤマモトシェフが提供する、築地直送の新鮮な海鮮を味わえます。メニューは寿司バーや、自家製の味を誇るラーメンなどです。

■詳細情報
・名称:HIDE YAMAMOTO
・住所:City Of Dreams 1701, Parañaque, Kalakhang Maynila, フィリピン
・営業時間:11:00-23:00
・定休日:シティ・オブ・ドリームズマニラに準ずる
・電話番号:+63 2 8519 0046
・公式サイトURL:https://www.cityofdreamsmanila.com/dine/premium/hide-yamamoto

 

おすすめのレストラン「Nobu Restaurant」

新鮮で美味しいお寿司や、温かく調理したお肉やお魚料理、鍋料理や天ぷらなど多くの日本食が食べられるお店です。

食事だけでなく、細部までこだわったデザインのお皿や、お味噌汁の器で料理をいただくことで、非日常を感じられるはず。

■詳細情報
・名称:Nobu Restaurant
・住所:City Of Dreams 1701, Parañaque, Kalakhang Maynila, フィリピン
・営業時間:6:00-10:30、17:00-22:00
・定休日:シティ・オブ・ドリームズマニラに準ずる
・電話番号:+63 2 8691 2882
・公式サイトURL:https://cityofdreamsmanila.com/dine/premium/nobu-restaurant

 

シティ・オブ・ドリームスマニラからエンターテインメント施設へのシャトル

photo by mone

シティ・オブ・ドリームスマニラからは、「SMモールオブアジア」「Binondo(チャイナタウン)」の2つのスポットへアクセス可能。事前に時刻表を入手しておくとスムーズです。

■詳細情報
・名称:シティ・オブ・ドリームスマニラ
・住所:Asean Avenue corner Roxas Boulevard Entertainment City Manila, Parañaque, 1701 Metro Manila, Philippines
・地図:
・アクセス:ニノイアキノ空港よりタクシーで約10分
・営業時間:24時間営業
・定休日:なし
・電話番号:+63 2 8888 0777
・公式サイトURL:https://www.cityofdreamsmacau.com/en

 

カジノ内のホテルのご紹介

シティ・オブ・ドリームスマニラの中には、「ノブホテル」と「ヌア」、「ハイアットリージェンシー」の3つのホテルが付いています。中でもおすすめのホテルをご紹介。

 

ハイアットホテル

photo by mone

金色の建物の壁がとても印象的な、高級感あふれる空間のホテルです。ハイアットホテルから見る眺めは圧巻!金一色の壁にプールや木が反射し、色鮮やかな景色が視界に広がります。

photo by mone

過ごしやすいモダンな内観のお部屋と、大きなテレビ、プール、フィットネスセンターやサロンも併設されています。

■詳細情報
・名称:ハイアットホテル
・住所:Asean Avenue corner Roxas Boulevard Entertainment City Manila, Parañaque, 1701 Metro Manila, Philippines
・地図:
・アクセス:ニノイアキノ空港よりタクシーで約10分
・営業時間:24時間営業
・定休日:シティ・オブ・ドリームスマニラに準ずる
・電話番号:+63 2 8888 0777
・公式サイトURL:https://www.cityofdreamsmacau.com/en

 

どのカジノからも行ける観光スポット

photo by mone

SMモールオブアジア」の近くには「スターシティ」というテーマパークがあります。モールから歩いてわずか5分ほどのところにある年中オープンしている簡易遊園地のようなもので、遠くからも見ることが出来る大きな観覧車が特徴です。

photo by mone

観覧車だけでなく、バイキングや、ジェットコースター、水に濡れるスプラッシュの乗り物など、遊園地には欠かせない乗り物のほか、小さい子供も楽しめるカルーセルや、機械式ブランコなど幅広い年代でも楽しめます。

photo by mone

現地の人にも親しまれていて、特に夕方から夜になると、屋台で食べ物がたくさん販売されるので、人も賑わってきます。

■詳細情報
・名称:Star City
・住所:CCP Complex, Sotto Corner Jalandoni Street, 1300 Roxas Blvd, Pasay, Philippines
・地図:
・アクセス:SMモールより徒歩5分程度
・営業時間:月曜日〜木曜日16:00-20:30,金曜日・日曜日14:00-22:30,土曜日14:00-23:00
・定休日:なし
・電話番号: +63 2 8832 3249
・料金:入場料無料
・公式サイトURL:https://www.starcity.com.ph

 

カジノの注意点

photo by pixta

カジノに入るためには幾つかの注意点があります。カジノに行く前には事前に調べてから訪れましょう。

 

年齢制限が設けられている

カジノ施設に入れる年齢は21歳以上。日本人は他の国の人と比べ、若く見られることが多いため、入り口にいるセキュリティガードに求められた際は、パスポートを提示しましょう。

 

ドレスコード

高級レストランやパーティーでも耳にするように、実はカジノにも地域や、店舗によってドレスコードがあります。ドレスコードを守っていないとカジノへの入場ができない可能性は高いです。

Tシャツやハーフパンツ、スニーカーを着用してのカジュアルな服装で入場出来る場所がある一方、厳しいカジノでは女性はドレス、男性はジャケットとネクタイの着用が必須という場所も。

photo by pixta

マニラのカジノでのドレスコードは、カジュアルという場所がほとんどです。ジーンズやスニーカーで入場が可能。念のためカジノに訪れる前にはホームページで調べておきましょう。

一方で防犯対策としてマスクや帽子、サングラスなどの顔が見えないアクセサリーは、カジノ施設内においては取り外す必要があります。また、カジノは室内温度が低く設定されているので、着脱できる上着を持っていくのがおすすめ。

 

カジノ施設での禁止事項

カジノ施設への入場は無料で、年齢だけパスすれば誰でも入場可能。カジノ内での撮影は禁止されています。

また、カジノ内への大きな荷物の持ち込みは不可。荷物がある場合は、入り口に併設されているクロークに荷物を預けてから、カジノに入店しましょう。

 

カジノから少し離れたおすすめホテル「シャングリ・ラ ホテル」

photo by mone

カジノのホテルが埋まっていた!そんなときに泊まるとおすすめなマニラ市内のおすすめホテルは、シャングリ・ラ ホテル。カジノ街からは少し離れていて、空港からタクシーで20分程度の場所にあります。

「BGC(ボニファシオグローバルシティ」と呼ばれる、マニラの経済発展地域の中心に位置していて、高層ビルが立ち並ぶ中優雅なひとときを過ごせること、間違いありません。

photo by mone

とても広く快適なお部屋に加え、屋外プール、スパ、ジムも付いています。

 

スパ

ホテル内のスパは夜中の2時まで営業しており、観光をしたあとやお風呂にはいってスッキリした後寝る直前の時間で、あらかじめ予約取っておきましょう。待ち時間なくサービスを受けられます。

photo by mone

古来中国から伝わるマッサージや、タイ古式をはじめとしたマッサージ。オイルトリートメントやフェイシャルトリートメントなど様々なメニューの用意があります。

 

レストラン

朝ごはんも提供しているレストラン「ハイストリートカフェ」では、9箇所のキッチンステーションで各国の料理を楽しめます。

photo by mone

西洋料理、アジア料理、中国料理、日本料理、地中海料理、グリル料理、シーフードサーバー、サラダバー、デザートなど飽きることのない料理を取り揃えていて、ライブキッチンでのお料理がおいしいんです!

photo by mone

そのほかにもホテルの中だけでも何種類ものレストランがあり、用途や食べたいものに応じてピッタリのレストランがあることが魅力です。

photo by mone

 

プール

photo by mone

屋外プールは子供用プール、ジャグジーと一般的なスイミングプールの3つがあります。高層ビル街に囲まれたプールで泳ぐのは、時の流れが異なるようで不思議な気持ちがしますが、外の暖かい日差しを浴びてゆっくり泳げます。

 

ジム

photo by mone

ジムは二階建てになっていて、ホテルのジムでは見かけることの少ないボクシング器具や、はしごを登る機械など珍しいトレーニング器具が複数あります。

ジム内にはソフトテニスができる部屋や、外のテニスコートレンタル、無料で利用できる広いバスケットコートがあるなど、ホテル内で一日中過ごすことが出来るほど充実したラインアップ。

photo by mone

バンブーバイクという竹のフレームで作られた自転車のような乗り物をレンタルできるんです。

photo by mone

ハンドルにブレーキが付いておらず足のブレーキをうまく使って漕ぎます。コツをつかむまでは少し難しいのですが、バイクを使えば「BGC(ボニファシオ・グローバル・シティ)」の街を散策できます。晴れた温暖な気候の中で漕ぐバンブーバイクは気持ちがよく、おすすめです。

■詳細情報
・名称:シャングリ ラ アット ザ フォート マニラ
・住所:30th Street, corner 5th Ave, Taguig, 1634 Metro Manila, Philippines
・地図:
・アクセス:タクシーで約20分
・営業時間:24時間営業
・定休日:なし
・電話番号:+63 2 8820 0888
・オススメの時期:温暖な気候のため年中可能
・公式サイトURL:https://www.shangri-la.com/jp/manila/shangrilaatthefort/

 

少ししか時間がない!そんなあなたにもぴったりなマニラ

日本からそう遠くない距離にあるマニラ。年中あたたかくどの季節に訪れても楽しめる理想の場所です。カジノゲームで遊ぶもよし、ショッピングするもよし、ホテル内のスパやプールでリラックスするもよし。

「少ししかお休みが取れない」「すぐに旅に出たい」と言う人にこそぴったりな素敵な旅が期待できそうです。

ライター

海外旅行が大好き。12歳までドイツ、デュッセルドルフのインターナショナルスクールで過ごす。学生時代はオーストラリア・イギリス、ケンブリッジ大学での短期留学を経て現在は東京を拠点に年に数回旅行へ。両親がタイのバンコクに在住。 instagram: @moneikegami

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング