writer
mone 週末旅するOL

海外旅行が大好き。12歳までドイツ、デュッセルドルフのインターナショナルスクールで過ごす。学生時代はオーストラリア・イギリス、ケンブリッジ大学での短期留学を経て現在は東京を拠点に年に数回旅行へ。両親がタイのバンコクに在住。 instagram: @moneikegami

こんにちは、mone(@moneikegami)です。一般的にフィリピンと聞くと、自然や海といったイメージを抱く方が多いですよね。

しかし、マニラは今や大注目の新興国。経済成長がめまぐるしい都市で近年では、アジア有数のカジノ大国としても知られているんです。今回はそんなマニラのカジノの体験をご紹介します。

 

フィリピン・マニラとは?

マニラとはフィリピンの西側に位置し、マニラ湾に面していているフィリピンの首都。その立地の利便性の高さゆえ、15世紀より中国人が交易を行っていた場所であるとされています。

16世紀にはスペインに占領されたことから、独立後の現在もマニラにはフィリピン人だけでなく、スペイン人や中国人など多様な人種が混在して住んでいます。

フィリピンではタガログ語が主流ですが、主要観光地などでは、ほとんどの人が英語を話しています。

photo by mone

日本からマニラのニノイアキノ国際空港まで、飛行機で約5時間。年中暖かい気候で、平均の気温は20度から40度の間くらいです。

旅行で訪れる際の服装は涼しい夏の格好が適切ですが、屋内では冷房が強く効きすぎるところもあるので、必ず上に羽織る上着を持参することをおすすめします。

photo by mone

通貨はフィリピンペソで、1ペソ約2.1円程度です。現状クレジットカードが使用できないタクシー会社がほとんどのため、タクシー乗車の際には現金を持参すると安心。レストランやホテルは、ほとんどがクレジットカードに対応しています。

タクシーは初乗りが70円程度と非常に安く、ニノイアキノ国際空港からこれからご紹介するカジノへは、わずか10分ほどで到着します。

photo by mone

また、タクシーよりも頻繁に旅行客に利用されているのが、東南アジアで人気の配車アプリ「grab」。アプリをインストールし、あらかじめ行き先を入力して検索を行うことで、一般車を配車できるサービスです。料金が事前にわかることや、行き先を間違える可能性が低いこと、タクシーと比較し値段が安い点などが好まれているポイント。

続いて、人気のカジノをいくつかご紹介します。

 

ソレアリゾートアンドカジノ

ソレアリゾートアンドカジノは、2013年に開業したカジノです。空港からも5kmと比較的距離が近く、マニラ湾を一望することがきることでも人気のスポット。

マニラに初めてできたカジノ統合型の施設となっており、施設内にはホテル、プール、レストランなどもあります。

photo by mone

また、「SMモールオブアジア」「SMモールオブアジアアリーナ」などの人気エンターテインメント施設へも近く、利便性が高いこと魅力の一つ。

カジノに併設されているレストランでは、伝統的な広東料理や和食などさまざまなラインアップのお店が並んでいます。

photo by mone

リゾート内のカジノは広く、1,200台以上のスロットマシンと300以上のゲームテーブルがあります。カジノ施設内にはジャズ演奏等のパフォーマンスもあり、カジノでゲームをしていなくても、楽しめる施設です。

■詳細情報
・名称:ソレアー・リゾート&カジノ
・住所:Tambo Entertainment City, 1 Aseana Ave, Parañaque, 1701 Metro Manila, フィリピン
・地図:
・アクセス:ニノイアキノ空港よりタクシーで約10分
・営業時間:24時間営業
・定休日:なし
・電話番号:+63 2 8888 8888
・料金:無料
・オススメの時期:年中可能
・公式サイトURL:https://www.solaireresort.jp

 

オカダマニラ

photo by mone

2017年に開店したカジノホテルで、フィリピンで唯一日本人経営者が運営しているカジノリゾート施設です。日本人実業家である岡田さんが創業したことが名前の由来で、総工費は約2,400億円程度となんとも大規模!

ホテル客室の数が約1,000室、カジノには3,000ものスロットマシンと500ものゲームテーブルがあり施設の規模もとてもダイナミックです。

photo by mone

大型ショッピングモール、ナイトクラブ、屋内プール、噴水ショーなど、カジノ以外でも充実しています。

中でも噴水ショーは毎日開催されていて、世界でも有名なショースポットとなっています。日本の会社が経営しているという事もあり、カジノ環境や接客は日本のホスピタリティを強く感じる事ができるのもおすすめの理由です。

 

おすすめのレストラン①「KIAPO」

カジノ施設内にあり、比較的短い時間ですぐに出てくるので、ランチや小腹が空いた時に利用したいレストラン。メニューは丼、スープ、麺などから選択可能です。

食事を注文するときは、テーブルに敷いてある紙のメニューから選び、紙面上に自分で記入をします。記入した紙の部分を切り離し、店員さんに渡すと完了です。

■詳細情報
・名称:KIAPO
・住所:Okada Manila, Parañaque, Kalakhang Maynila, フィリピン
・営業時間:24h
・定休日:オカラマニラに準ずる
・電話番号:+63 2 8555 5799
・公式サイトURL:https://www.okadamanila.com/?q=dining/kiapo

 

おすすめのレストラン②YU LEI

photo by mone

YU LEIは、華やかな壁や階段印象的な中華料理のお店です。小籠包やシュウマイなどさまざまな中華料理が食べられます。特に、小籠包はイカスミで色付けされた黒い皮で包まれていて、金粉でデコレーションがされていてとても鮮やか。そして、美味しいです!

■詳細情報
・名称:YULEI
・住所:Okada Manila, Parañaque, Kalakhang Maynila, フィリピン
・営業時間:11:00-15:00,18:00-24:00
・定休日:オカラマニラに準ずる
・電話番号:+63 2 8555 5799
・公式サイトURL:https://www.okadamanila.com/dining/yu-lei

 

オカダマニラからエンターテインメント施設へのシャトルバス

photo by mone

オカダマニラからは、「SMAURA」「SMモールオブアジア」「SMメガモール」「SM BF Paranaque」「SM north EDSA」「 SMサウスモール」「Binondo(チャイナタウン)」など、行き先別のシャトルに乗って、さまざまな場所を訪れることができます。

行き先ごとに乗り場や時間が異なるため、あらかじめ時刻表を調べておくのがおすすめ。

■詳細情報
・名称:オカダマニラ
・住所: New Seaside Dr, Parañaque, 1701 Metro Manila, Philippines
・地図:
・アクセス:ニノイアキノ空港よりタクシーで約10分
・営業時間:24時間営業
・定休日:なし
・電話番号:+63 2 8888 0777
・料金:無料
・オススメの時期:年中可能
・公式サイトURL:https://www.okadamanila.com
writer
mone 週末旅するOL

海外旅行が大好き。12歳までドイツ、デュッセルドルフのインターナショナルスクールで過ごす。学生時代はオーストラリア・イギリス、ケンブリッジ大学での短期留学を経て現在は東京を拠点に年に数回旅行へ。両親がタイのバンコクに在住。 instagram: @moneikegami

RELATED

関連記事