メルボルン
TABIPPO社員
多葉田 愛 TABIPPO / マーケター

1994年生まれ千葉県出身。在学中に4度の留学を経験し、海外文化に興味を持つ。まちづくり会社にて、広報と旅行事業の立ち上げを担当し、フリーランス、オーストラリアでのワーキングホリデーを経て、2020年1月よりTABIPPOのマーケティングを担当。

メルボルンの隠れ家カフェ7選

ここからは、ガイドブックにはあまり載っていない、地元に住んでる人から聞いた穴場のカフェをご紹介します。

1. おしゃれエリアの異空間カフェ「アリメンターリ」

alimentariphoto by Chiya
メルボルンのおしゃれエリアに位置する異空間カフェ。野菜たっぷりなホームメイドのデリが自慢の知る人ぞ知る隠れた名店です。

お昼はカフェとして、夜はバルとして違う雰囲気を楽しめます。

■詳細情報
・名称:アリメンターリ(Alimentari)
・住所:【
Collingwood店】302-304 Smith Street 
Collingwood VIC 3066 / 【Fitzroy】251 Brunswick Street
 Fitzroy VIC 3065
・営業時間:(火〜水・金〜日)11:30〜14:30 / 17:30〜22:30
・定休日:月、木
・公式サイトURL:https://alimentari.com.au/
■紹介者/ちーやさん
メルボルン大学修士号卒。英語力ゼロから留学を目指す人へ留学生活とオーストラリアのリアルを届ける、メルボルン在住のインフルエンサー。
「カフェごはんもさることながら、デリ系のごはんも超おいしい。非日常を味わいたい時にピッタリです!」
Twitter:@ChiyaMelbourne
YouTube:「留学アンダー・ザ・ブリッジ
ブログ:「ゼロ英語

2. 花が散りばめられた華やかなパンケーキが名物の「ケトルブラック」

ケトルブラックphoto by tabi.runrun
白を基調にシンプルで洗練されたデザインの店内で、美味しいコーヒーと食事を堪能することができるカフェ。旅行ガイドブック「ことりっぷ」の表紙も飾った、お花が散りばめられたふわふわ食感のパンケーキが人気です。
photo by tabi.runrun
ビクトリア国立美術館やロイヤル・ボタニカル・ガーデンなど観光名所の近くにあるので、観光の合間にぜひ立ち寄ってみてください。

■詳細情報
・名称:ケトルブラック(The kettle black)
・住所:50 Albert Rd, South Melbourne VIC 3205
・営業時間:平日 7:00〜16:00、休日 8:00〜16:00
・定休日:祝日は公式サイトをご確認ください
・公式サイトURL:https://www.thekettleblack.com.au/
■紹介者
旅ルンルン夫婦さん
「名物のパンケーキが絶品。コーヒーをテイクアウトして、ロイヤル・ボタニカル・ガーデンをお散歩するのも素敵です。」
Twitter:@tabi_work
Instagram:tabi.runrun
ブログ:「旅ルンルン

3. カラフルなレインボーラテが人気の「トゥー・メニー・チーフス」

toomanycheifphoto by U-chan
カラフルなビーチハウスが立ち並ぶブライトンビーチがあるエリア、ノースブライトン駅にあるカフェです。

レインボーの鮮やかなラテは思わず写真を撮りたくなってしまうかわいさ。見た目だけでなく、味もしっかりと美味しいので、目も舌も楽しめます。

■詳細情報
・名称:トゥー・メニー・チーフス(Too many cheif)
・住所:305 Bay St, Brighton VIC 3186
・営業時間:(月)8:00〜14:00、(火〜金)6:15〜16:00、(土)7:00〜15:00、(日)8:00〜15:00
・定休日:祝日は公式サイトをご確認ください
・公式サイトURL:https://www.toomanychiefs.org/
■紹介者/うーちゃん
「有名なレインボーラテは、味もおいしいから不思議。食事もおいしいので、ビーチハウスを見た後に寄り道するのがおすすめです。」
Twitter:@miyustudy89

4. 「カルテル・コーヒー・ロースターズ」

カルテルコーヒーロースターズphoto by Taki
ビクトリア州の港湾都市ジーロングからスタートし、シティにも新店舗をオープン。

フェアトレードにこだわったスペシャルティコーヒーをいただけます。舌の肥えたバリスタも注目するコーヒーにこだわったカフェです。

■詳細情報
・名称:カルテル・コーヒー・ロースターズ(Cartel Coffee Roasters)
・住所:19 Somerset Pl, Melbourne VIC 3000
・営業時間:(月〜水)7:00〜16:00、(木) 7:00〜16:45、(金)7:00〜19:30、(土日)8:00〜17:00
・定休日:祝日は公式サイトをご確認ください
・公式サイトURL:https://www.coffeecartel.com.au/
■紹介者/たきさん
メルボルンで海外就職。語学学校、ワーホリ、ビジネス学校、ホスピタリティー学校、大学院を経験し、メルボルン在住8年目。
「バリスタの友人お墨付きのコーヒーがおいしいカフェ。お店の内装もかわいいので通っています。」
Twitter:@mel_ryugaku
ブログ:「メルログ

5. 旅先でほっと癒される日本食カフェ「279」

2791photo by hadashi_fufu

メルボルンの中心地から少し離れた通りに、凛と佇むオシャレなカフェ「279」。スタイリッシュな店内はいつも地元の人々で賑わっていますが、実は日本食のカフェなんです。

おいしいおむすびや、お惣菜をセレクトして、自分好みの定食を作ることができます。旅の疲れを感じたら、優しい日本の味に癒されてください。

■詳細情報
・名称:279
・住所:279 Victoria St, West Melbourne VIC 3003
・営業時間:平日 7:00〜16:00、休日 8:00〜15:00
・定休日:月曜日
・公式サイトURL:https://www.279victoriast.co/
■紹介者/はだし夫婦さん
夫婦でバイロンベイでワーホリ後に、オーストラリア1周。海外生活、バンライフの様子をYouTubeやインスタグラムで発信中。
「お料理はもちろん、デザートやコーヒーも絶品!メルボルンのおしゃれさと、日本の繊細な味わいが重なる素敵な空間に、ぜひ一度足を運んでみてください!」
Twitter:いちろーさん(@hadashi_ichiro)、ありささん(@hadashi_arisa
Instagram:hadashi_fufu
YouTube:「はだし夫婦

6. フレンチスタイルの絶品ガレット「ルール・ガレット」

ルール・ガレットphoto by Ai
フランス人オーナーによる、本場フランスの本格的なガレットとクレープがいただけるカフェです。

フリンダース・ストリート駅近くのシティ中心ですが、細い小道にあるので、隠れ家のような雰囲気。フランス民謡が流れるかわいらしい店内で、落ち着いたカフェ時間を過ごすことができます。

■詳細情報
・名称:ルール・ガレット(Roule Galette)
・住所:Scott Alley, 241 Flinders Lane, Melbourne VIC 3000
・営業時間:(月〜木)7:30〜20:00、(金)7:30〜21:30、(土)9:00〜20:00、(日)9:00〜17:00
・定休日:12月24・25・ 31日、1月1日
・公式サイトURL:https://www.roulegalette.com.au/
■紹介者/さきさん
大学を休学し、メルボルンで1年間のワーホリを経験の大学生。ワーホリ中の発見を綴ったツイート「はじめての〇〇」が人気。
「スイーツ系から食事系まで種類が豊富で、どれもおいしい!メルボルンでフランスの雰囲気を楽しめます。」
Twitter:@saaaaki0508

7. フレンチトーストが絶品。ブランチにおすすめの「オペレーター25」

オペレーター25photo by Ai
れんが造りの建物の中に、小さく佇む「オペレーター25」は、食事がおいしいとローカルに人気。天気の良い休日の朝は、多くの人がテラス席でブランチを楽しみます。

 photo by Ai

 

スイーツは見た目もかわいく、味も最高です!

■詳細情報
・名称:オペレーター25(Operator 25)
・住所:25 Wills St, Melbourne VIC 3000
・営業時間:平日 7:00〜16:00、休日 8:00〜16:00
・定休日:祝日は公式サイトをご確認ください
・公式サイトURL:https://www.operator25.com.au/
■紹介者/あい
メルボルンでワーホリ後、TABIPPOに入社しマーケティングを担当。旅先でのカフェ巡り、バー巡りが趣味。
コメント:ピスタチオクリームが入ったフレンチトーストが絶品。ウベアイスクリームが添えられたワッフルもおすすめです!
Twitter:@aitabata22
Instagram:tbt_ai
ブログ:「AI TIME

メルボルンでお気に入りのカフェを見つけよう

メルボルンで暮らす人たちがおすすめするカフェは、いかがでしたでしょうか。メルボルンには地元の人も足繁く通う人気のカフェや、まだあまり知られていないけれど、こだわりを持った名店がたくさんあります。

気になるストリートがあったら、ふらっと寄り道をしてみると、素敵なカフェとの思いがけない出会いがあるかもしれません。旅先でもほっと落ち着くお気に入りのカフェを見つけて、コーヒーを楽しんでくださいね。

TABIPPO社員
多葉田 愛 TABIPPO / マーケター

1994年生まれ千葉県出身。在学中に4度の留学を経験し、海外文化に興味を持つ。まちづくり会社にて、広報と旅行事業の立ち上げを担当し、フリーランス、オーストラリアでのワーキングホリデーを経て、2020年1月よりTABIPPOのマーケティングを担当。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング