ライター
稲村 行真 伝統的町並みライター、挿絵描き、フォトグラファー

伝統文化や古い町並み・古民家のライターをしています。アート作品もやってます。個性が発揮できる社会を!

白砂のビーチ・ウィスキーベイで遊ぼう

ウィスキーベイは、ウィルソンズプロモントリー国立公園の中でも、最も有名な海岸の一つです。駐車場からビーチへは徒歩5分で行くことができます。一面に広がるのは真っ白な砂浜。透明感のある海に感動しっぱなしです。

近くの川で水遊びをすることもできます。みんなで水を掛け合いましょう!周辺には、丸い岩の景観も見えるため、どこか違う世界に来たような感覚になります。

水の透明感にはびっくり。水の下は柔らかい砂になっているので、歩いても走っても痛くありません。

 

野生動物を見よう

国立公園内は野生動物の宝庫。野生のエミュー、カンガルー、ウォンバットなどに出会えます。

場所は公園内の山のふもとの道路沿い、時間は夕暮れだと出会える確率が高いです。もしツアーで訪れている場合、ガイドが野生動物と遭遇できるスポットに案内してくれます。

野生動物に遭遇できた時には、驚かさずそっと近づいて見守りましょう。可愛い動物たちを野生で見られたときの感動は、忘れられない思い出となります。

 

大自然の中でキャンプを楽しもう

公園内では大自然を感じながらキャンプをすることができます。

キャンプ場はダイダルリバー周辺の「ダイダルリバーキャンプグラウンド」と「ウィルダネスリトリート」が有名です。小屋状のロッジや、テントキャビンなど、様々な形態があります。

時間に余裕のある方は、満点の星空のもとでキャンプを楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

ウィルソンズプロモントリー国立公園へのアクセス方法

オーストラリアの南に位置する都市・メルボルンの市内からウィルソンズプロモントリー国立公園までは、車で約3時間の道のりです。

車ではなく、ツアーに申し込んで訪れることもできます。基本はツアーガイドがついているので、見所を逃すことなく回ることができるでしょう。

ツアーを見つける方法としては、webサイトから予約するのが簡単です。「ウィルソンズプロモントリー国立公園」「ツアー」などの検索ワードで調べてみると、HISなどの旅行代理店のものがいくつかヒットします。

メルボルン周辺の語学学校に通っている方は、そちらに問い合わせてみるのもいいかもしれません。現地のツアーや旅行代理店をいくつか紹介してくれる場合があります。

 

自然豊かなウィルソンズプロモントリー国立公園へGO!

ウィルソンズプロモントリー国立公園はまだまだ日本人には馴染みが薄く、メルボルンに長期滞在していて初めて知ったという方も少なくないでしょう。

しかし、訪れてみると自然の豊かさに驚き、知られざる穴場スポットであることを改めて実感させてくれます。海山川の絶景、野生動物との触れ合い、森の温もりなどが普段の疲れを癒してくれるに違いありません。

また、秘境ゆえに残されてきた手付かずの自然ですが、観光客の増加とともに徐々に保全が必要とされつつあります。これほど綺麗に保全されているところはありませんが、これからどうなるかはわからない状況です。ウィルソンズプロモントリー国立公園への滞在が、持続可能な観光を考えるきっかけにもなるでしょう。

メルボルン周辺の観光地といえば、フィリップ島やグレートオーシャンロードが有名です。これらの観光地とともに、ウィルソンズプロモントリー国立公園にも足を伸ばし、大自然を満喫してみてはいかがでしょうか?

 

■詳細情報
・名称:ウィルソンズプロモントリー国立公園
・住所:Wilsons Promontory ビクトリア 3960 オーストラリア
・アクセス:メルボルンから車で約3時間
・定休日:なし
・電話番号:+613 8427 2002(Parks Victoria)
・メールアドレス:info@parks.vic.gov.au(Parks Victoria)
・料金:ツアー参加費等
・オススメの時期:9月〜2月(メルボルンの春と夏)
・公式サイトURL:https://parkweb.vic.gov.au/explore/parks/wilsons-promontory-national-park
ライター
稲村 行真 伝統的町並みライター、挿絵描き、フォトグラファー

伝統文化や古い町並み・古民家のライターをしています。アート作品もやってます。個性が発揮できる社会を!

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング