メキシコの世界遺産とカンクンを美しく捉えた絶景写真・画像8選
その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

イスラ・ムヘーレス

イスラ・ムヘーレスphoto by shutterstock

カンクンから高速船でわずか30分。イスラ・ムヘーレスは、シュノーケリングやイルカと泳ぐアクティビティーなどが楽しめる小さな島です。

美しい珊瑚礁を持つ海に囲まれた自然豊かな島で、珊瑚礁保護のために作られた「海底美術館MUSA」も、この島の海域にあります。

■詳細情報
・名称:イスラ・ムヘーレス
・住所:Quintana Roo, Isla Mujeres
・アクセス:カンクンから高速船で30分ほど

国立人類学博物館

国立人類学博物館photo by shutterstock

メキシコ古代文明の集大成とも言える、国立人類学博物館。博物館内は、地域・時代・文明ごとに、重要な遺跡物が12の展示室に分かれて展示されています。

■詳細情報
・名称:国立人類学博物館
・住所:Av Paseo de la Reforma & Calzada Gandhi S/N, Chapultepec Polanco, Miguel Hidalgo, 11560 Ciudad de México, D.F., メキシコ
・アクセス:タクシーまたはメトロ7号線のAuditorio駅から徒歩
・営業時間:9:00~19:00
・定休日:月曜日
・電話番号:+52 55 4040 5300
・公式サイトURL:http://www.mna.inah.gob.mx/index.html

サンクリストバル

サンクリストバルphoto by shutterstock

マヤ文化の中心地として、メキシコ観光局が力を注いでいる魅惑の街「サンクリストバル」。旅人からも、メキシコのオススメ観光スポットとして一押しされることが多いこの場所。

民芸品の宝庫で、先住民文化を知るのにとても良いエリアだそうです。

■詳細情報
・名称:サンクリストバル
・住所San Cristobal de las Casas
・アクセス:メキシコ・シティからトゥストラまで約1時間半、その後タクシーで空港からサンクリストバルへ約40分
・オススメの時期:12月~4月

オアハカ

オアハカphoto by shutterstock

メキシコのなかで、もっとも先住民人口の比重が高い「オアハカ」。メキシコの魅力を凝縮した街として、観光客から人気があります。

コロニアル建築が並ぶ歴史地区と、先住民が残したモンテアルバン遺跡は、世界文化遺産に登録されているそう。街歩きをしているだけで、楽しい気分に浸れる場所です。

■詳細情報
・名称:オアハカ
・住所:Monte Alban ruins
・アクセス:オアハカ市内から車で30分程度
・電話番号:951-516 -1215
・公式サイトURL:http://whc.unesco.org/en/list/415#_=_

プエルト・ヴァジャルタ

プエルト・ヴァジャルタphoto by shutterstock

セレブが続々とお忍びで訪れる、メキシコの穴場リゾートとして人気の「プエルト・ヴァジャルタ」。

現地人にも人気のリゾート地で、カンクンより物価が安く海もきれいだといいます。「プレデター」など、ハリウッド映画のロケ地となったことでも有名です。

■詳細情報
・名称:プエルト・ヴァジャルタ
・住所:Puerto Vallarta
・アクセス:メキシコシティから飛行機で約2時間半

サン・ミゲル・デ・アジェンデ

サン・ミゲル・デ・アジェンデphoto by shutterstock

街並みが美しく、絵画的な雰囲気を併せ持つ場所として人気の「サン・ミゲル・デ・アジェンデ」。

グアナファトから1時間半ほど離れた場所にあり、芸術の町、民芸品の町など、街の素晴らしさを讃える様々な名前で呼ばれています。

■詳細情報
・名称:サン・ミゲル・デ・アジェンデ
・住所:San Miguel de Allende
・アクセス:グアナファトからバスで1時間~2時間

オスピシオ・カバーニャス

孤児院と病院の複合施設である「オスピシオ・カバーニャス」は、1997年に文化遺産として世界遺産に登録されました。

スペイン語圏アメリカにおいて最も歴史が古く、規模の大きい総合病院として機能していました。現在は文化会館として使用されています。

■詳細情報
・名称:オスピシオ・カバーニャス
・住所:Nicolás Copérnico 29, Plaza Guadalupe, 45050 Zapopan, Jalisco
・アクセス:メキシコシティからグアダラハラまで飛行機で約1時間
・定休日:月曜日

カンクン海底美術館

カンクン海底美術館photo by shutterstock

カンクン国立海洋公園が、珊瑚礁を守るプロジェクトの一環として始めた海底美術館です。カンクン沖、2ヵ所の海底に500以上もの彫像が沈められており、とても幻想的なのだそう。

またこの美術館は、野生の珊瑚に休息を与えることと、海の環境を保護するために寄与を促す役目もあるそうです。

■詳細情報
・名称:カンクン海底美術館(MUSA Museo Subacuatico de Arte)
・住所:Blvd. Kukulcan
・ツアー代金:大人 50ドル、子供(6-11歳) 25ドル
・ 催行日:火・木・土 (10:00 or 13:00)
・電話番号:+(52)-998-848-3772
・参考サイトURL:http://musacancun.org/english/

シカレ海洋公園

カンクンから車で数十分で到着するシカレ海洋公園は大人気のリゾードパークです。ここは昔、貿易の要として栄えた所で、古代マヤ文明の遺跡を見学する事ができます。

それも、緑色にピカピカ光り輝く川の中を泳ぎながら探検ができると言うので驚きです。さらに夜はダンスと音楽のシカレナイトショーがあり、マヤ文明の始まりからのストーリーを楽しむ事ができます。

■詳細情報
・名称:シカレ海洋公園
・住所:Carretera Chetumal-Puerto Juarez, Km. 282. Solidaridad, Quintana Roo, Mexico.
・営業時間:8時30分から21時00分まで
・公式サイトURL:http://www.xcaret.com.mx/

Maya Cancun Museum

Maya Cancun Museumはカンクンにある小さな博物館です。マヤ文明についてコンパクトに勉強できるという評判の施設で、展示スペースは広くはありませんが、カンクン周辺の発掘品も展示してあります。

ホテルゾーンにあるため、カンクンに滞在した際に、ちょっとだけマヤ文明に触れてみたいという方にオススメのスポットです。

■詳細情報
・名称:Maya Cancun Museum
・住所:Blvd. Kukulcan km 16.5, Zona Hotelera, 77500 Cancun, Q.R.,Mexico.
・営業時間:9時00分から17時00分まで
・定休日:月曜
・電話番号:+52 998 885 3843
・公式サイトURL:http://www.inah.gob.mx/es/red-de-museos/313-museo-maya-de-cancun
その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング