メキシコの世界遺産とカンクンを美しく捉えた絶景写真・画像8選
その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

イサマル

イサマルphoto by shutterstock

イサマルは魔法のように魅惑的な自治体(プエブロ・マヒコ)として、スペイン政府観光局から選ばれた町です。建物のほとんどが黄色に塗られているため、いつからか「黄色い町」と呼ばれるようになったのだとか。

実はこの黄色というのは、トウモロコシの実の色で、マヤの神話ではこのトウモロコシから人が誕生したと言われているそうです。

■詳細情報
・名称:イサマル(Izamal Ruins)
・所在:メキシコのユカタン州

エルレイ遺跡

エルレイ遺跡<photo by shutterstock

この小さな遺跡はマヤ時代のもので、他の遺跡と比べて白いのが特徴なんだそうです。ホテルゾーンの南側にあり、観光客も少ないため、静かに見学が出来るとの事です。

また、歩くとイグアナなどにも遭遇することもあり、時間に余裕がある人にはオススメのスポットと言えるでしょう。

■詳細情報
・名称:エルレイ遺跡(Ruinas El Rey)
・住所:Zona Hotelera 77500 Cancun, Quintana Roo, Mexico
・営業時間:8時00分~17時00分
・電話番号:+52 983 837 2411
・所要時間:1-2時間
・公式サイトURL:http://www.inah.gob.mx/es/zonas/95-zona-arqueologica-el-rey

シアンカーン

シアンカーンphoto by shutterstock

シアンカーンにはメキシコで最初の世界自然遺産としての生物圏保護区があります。ここの海岸には美しい白い砂浜やマングローブの林などがあり、今まで見たこともないような景色が広がっているので、これこそ楽園!?と思ってしまうほどの観光地と言えるでしょう。

実はシアンカーンとはマヤの言葉で「天空が生まれる場所」という意味があります。この世界遺産保護区にはサンゴ礁、ジャングル、セノーテがあり、古代マヤ人が残したユカタンの大自然を楽しむ事ができます。

■詳細情報
・名称:シアンカーン(sian kaan)
・住所:Felipe Carrillo Puerto, Quintana Roo,Mexico
・公式サイトURL:https://simec.conanp.gob.mx/ficha.php?anp=97&reg=11

メキシコには魅力がいっぱい!

メキシコにはチチェン・イッツァを始めとした数々の遺跡や魅力溢れる観光スポットがたくさんあります。世界遺産を回って有意義な時間を過ごして見てください。

その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング