writer
佐々木 拓馬 フリーライター

せかいいっしゅうしましょう じぶんのいきたいところにいきましょう むずかしいことはなしにして さぁ、いきましょう

世界には現在 190を超える国があります。その中にはアメリカや中国のように、世界中のみんなが誰でも知っているような国から、「どこ?そこ国??」みたいなマイナー国も存在するのです!

しかし、このマイナー国ってのはとにかくおもしろい!!メジャーな国にはない魅力がてんこ盛りなんです。今回は魅力あふれるマイナー国家を紹介していきます。名前は知っているけどよくわからない…。とか名前すらしらないような国までどんどん紹介していきます!!

酒が飲める酒が飲める酒が飲めるぞ〜♫「ジョージア」

jo-jia

photo by sasakitakuma

ジョージアはトルコの東側の隣国です。つい最近まで「グルジア」と呼ばれていたので、その呼び名は知っているという方も多いのではないでしょうか?

ジョージアはじつはワイン発祥の地!!(諸説ありますが・・・)それゆえ、国民はとにかくワイン大好き。ホテルのサービスのひとつとしてフリーワインが置いてあるのは当たり前。酒飲みには強くオススメする国です!ちなみに、ビールも安くてうまいのです。

ヨーロッパ物価最安?「アルバニア」

アルバニアは、南ヨーロッパに位置する小さな国です。この国はさまざまな社会的要因が絡まりあい、以前はヨーロッパ社会から孤立してしまっていました。しかし、近年はどうやらEUなどとも仲良くやっているようです。

この国最大の魅力は物価の安さ。とにかくなにを買うにも安いです。「ここ本当にヨーロッパ?」となってしまうほどに安いので買い物好きには特にオススメです。(ブランド品はほとんど偽物らしいけど(笑))

名前は知ってるけど「ハンガリー」

photo by pixta

みなさん、名前は知っていますよね?ハンガリー。でも、どんな国か知っていますか?すくなくとも筆者は旅に出るまでハンガリーのことはドナウ川とブダペストくらいしかしりませんでした(笑)

しかし、実際に訪れてみるとこれが驚き!!とにかくキレイでヨーロッパ的な町並み、たくさんのアクティビティ、物価が安い、ヨーロッパの中ではかなりの旅行しやすい国だったのです!「ヨーロッパを旅したいけど、お金が・・・」という方には特にオススメです。

石を投げれば美人に当たる「アルメニア」

「世界で一番美人が多い国は?」という質問に多くの旅人は「アルメニア」と答えるでしょう!この国はロシアと中東の間に挟まれた国です。そのため、この国に住む人は、ロシア人のようなスタイルと美貌に加えて、中東女性のエキゾチックな魅力を併せ持っています。まさに無敵!!

そんな国だから特に男性にオススメ。美人を見て目の保養にしてください!!

ヨーグルト以外知ってる?「ブルガリア」

photo by pixta

ブルガリアといえばヨーグルト…それ以外なに??となりそうですが、じつはこの国観光資源が豊富なんです。特にキリスト教系の教会などはほかの国にはない独特なデザインなので一見の価値アリです。ここからはTABIPPO編集部がオススメするマイナーな国です。

旅人おもてなしの国「イラン」

中東で世界遺産が最も多く、モスクや遺跡など数多くの見所があるイラン。

緻密で美しいデザインのモスク、長い歴史を持つバザール、旅人に興味津々でフレンドリーなイラン人たちなど、イランに行けばとても濃い旅の思い出を作れることでしょう。

「ウェルカムトゥイラン!(イランへようこそ)」「ウェアアーユーフロム?(どこから来たの?)」など、イランでは道行く人々に話しかけられたり、食べ物をおごってもらう機会も多いです。

世界遺産もさることながら、イラン人の「おもてなし」ホスピタリティーも存分と味わってほしい国です。

writer
佐々木 拓馬 フリーライター

せかいいっしゅうしましょう じぶんのいきたいところにいきましょう むずかしいことはなしにして さぁ、いきましょう

RELATED

関連記事