その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

瑞巌寺

5924960401_51bcb41d04_b

photo by  m-louis

3056767324_9857d50e71_o

photo by  puffyjet

伊達氏の厚い庇護を受けた古刹です。現存する本堂・御成玄関・庫裡・回廊は、国宝に指定されています。境内にある洞窟内には、塔婆や五輪塔、戒名等が刻まれていたり、石仏があります。

政宗公が朝鮮出兵の折に鉢植えにして持ち帰り、慶長14年に手植えした梅は、県の天然記念物に指定されています。境内至る所にみどころがありますね。

■詳細情報
・名称:国宝 瑞巌寺
・住所:〒981-0213  宮城県宮城郡松島町松島町内91
・アクセス:仙石線 JR松島海岸駅より徒歩5分
・公式HP:http://www.zuiganji.or.jp/

 

田代島(猫島)

1224381574_c26d1d1861_o

photo by  nakae

4355173809_2ae60f5969_b

photo by  Kakei.R 

島の形は、かつての人気のアニメ「ひょっこりひょうたん島」のモデルと言われています。島では、大漁の神様として「猫神様」が祭られ社もあります。ゆえに、島は猫で溢れています。近年は「猫島」としても有名になり、猫目当ての観光客が絶えません。

猫以外にも雄大な自然や名所があって訪れる人を楽しませてくれます。

■詳細情報
・名称:田代島
・住所:〒986-0023宮城県石巻市大字田代浜字仁斗田
・アクセス:石巻・北上川河口船着場から船で約40分
・公式HP:http://www.npo-tashirojima.jp/

 

白石城(しろいしじょう)

仙台城の支城として、伊達家の重臣片倉氏が代々居城した「白石城」。日本古来の建築様式に基づいて、平成7年に復元されました。明治維新まで二百六十余年間片倉氏の居城となった白石城は、ぜひ訪れたいの観光スポットです。

■詳細情報
・名称:白石城
・住所:宮城県白石市益岡町1-16
・アクセス:東北新幹線白石蔵王駅から車で5分
・公式サイトURL:http://www.shiro-f.jp/shiroishijo/index.html

 

五大堂(ごだいどう)

松島のシンボル的な存在である「五大堂」。五大堂は、大同2年(807年)、坂上田村麻呂が東征のおり、毘沙門堂を建立した場所です。建物自体は1604年に再建されており、現在では国の重要文化財として指定されています。

■詳細情報
・名称:五大堂
・住所:宮城県宮城郡松島町字町内
・アクセス:仙石線松島海岸駅から徒歩で8分
・公式サイトURL:http://www.matsushima-kanko.com/miru/detail.php?id=141

 

潟沼(かたぬま)

ふぐさん(@firoki.naka)がシェアした投稿 – 2017 9月 9 10:55午後 PDT

宮城県大崎市鳴子温泉にあるカルデラ湖は、世界でもトップクラスの酸性度を持つ強酸性湖です。春夏秋冬で湖面の色が変わり、非常に幻想的です。また湖面をボートに乗って楽しむこともできます。

■詳細情報
・名称:潟沼
・住所:宮城県大崎市鳴子湯元地内潟沼
・アクセス:陸羽東線鳴子温泉駅から徒歩30分
・公式サイトURL:http://www.city.osaki.miyagi.jp/index.cfm/24,1167,108,235,html

 

まとめ

いかがでしたか?仙台や松島など、有名観光地がたくさんある宮城県の絶景をご紹介しました。

山々の美しさと三陸海岸の景観が生み出す海の眺め、そして古くから築き上げられてきた歴史の数々。その魅力はとどまるところを知りません。四季を通じて、おすすめの観光スポットです。

その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング