宮城観光でおすすめの絶景スポット14選

Pocket はてブ

伊達氏のお膝元仙台を中心に、三陸海岸や、蔵王連峰の山並みなど、壮大な自然が見所です。夏は酷暑にならず、冬は比較的降雪量も少ないので、過ごしやすい気候も魅力の一つでしょう。

今回は、そんな宮城県の絶景15選をご紹介します。

*編集部追記
2015年6月公開の記事に、新たに3ヶ所を追加しました。(2017/10/31)
「365日 日本一周 絶景の旅」掲載の絶景を追記しました。(2018/05/15)
執筆時点での情報なので、実際に訪れた方で古い情報を見つけた方はmedia@tabippo.netまでご連絡ください。

 

宮城に行ってみての感想

Photo by pixta

私が宮城を訪れたのは秋頃で、気温はもうすでに涼しく、人々の服装もだんだんと冬仕様に近づいているようでした。宮城には、仙台のような都会と、その他雄大な自然を感じられるスポットや有名な温泉地など、魅力的な観光スポットがたくさんあります。

仙台はおしゃれなカフェやレストラン、セレクトショップなどがあり、いわゆる都市を満喫するのにぴったりの場所!仙台名物の牛タンもおいしく、またずんだもちというやさしい甘みが絶品のスイーツもあります。

またその他、日本三景の一つに数えられる松島や、秋保温泉と秋保大滝、宮城蔵王など、美しい景色やゆったりと温泉を楽しめる場所もあり、週末旅行ではとても時間が足りません!人も優しく住み心地も良さそうなので、できることなら移住体験をしてみたいなと感じました。

 

おすすめのベストスポット

松島

Rieさん(@mosimosi.0u_u0)がシェアした投稿 – 2017 10月 12 10:25午後 PDT

私がおすすめするのは、宮城県を代表する絶景スポット・松島です。松島湾に浮かぶ260余島の島々は、特に日の出と日没の景色が息をのむほど美しいです。天気の良い日は、遊覧船で松島をぐるっと一周するのがおすすめ!点在する島の解説も聞くことができるので、絶景だけではない、さらに一歩踏み込んだ松島の魅力を堪能できます。

また松島にある仙台藩伊達家の菩提寺である瑞巌寺は、杉並参道はが美しくぶらりと散歩するにももってこいの場所です。様々な魅力を堪能できる松島、宮城県に行ったならぜひ足を運んでみてくださいね。

 

以下は、宮城の絶景スポットの紹介です。(前半はPAS-POLの書籍「365日 日本一周 絶景の旅」の掲載部分になります。掲載内容は書籍とは多少異なります)

 

伊豆沼

photo by とうじ/PIXTA

渡り鳥の楽園。

日本有数の渡り鳥の飛来地。何万羽もの鳥たちが集まる光景はもちろん、夜明けにバサバサと音を立てて一斉に飛び立つ音や鳴き声は、日本の音風景100選にも選ばれている。

 

仙台七夕まつり

photo by GG/PIXTA

きらびやかな「七夕さん」。

伊達政宗の時代から続く伝統行事。街は色鮮やかな七夕飾りで彩られる。折り鶴や短冊などの飾りは、全て紙で作られ、優しい表情だ。今夜はきっと織姫と彦星も出会えるはず。

 

やくらいガーデン

photo by MediaFOTO/PIXTA

色とりどりの花の絨毯。

総面積15万㎡、400種類の植物を誇る庭園。四季を通して色とりどりの花が一面に広がり、この季節は黄色とオレンジ色のキバナコスモス、真っ赤なサルビアが楽しめる。

 

荒湯地獄

photo by otoman/PIXTA

吹き出す熱湯。

荒涼とした無彩色な地面からは、水蒸気と硫黄臭がもうもうと立ち込め、熱湯が吹き出す様は、さながら地獄のよう。いくつかある湯だまりは、自由に入ることができる。

 

御釜

photo by Maiko lto

秋こそ美しい火口湖。

蔵王連峰で最も早い紅葉を迎える御釜周辺は、エメラルドグリーンの湖面と相まって、色彩豊かな山となる。霧に包まれることが多いが、見られるまで何度でも足を運びたい。

 

鳴子峡

photo by igagurikun / PIXTA

秋たけなわの大峡谷。

シーズン中は大勢の観光客で賑わう宮城随一の紅葉スポット。ブナやカエデが奇岩地帯の大峡谷をダイナミックに染め上げる。遊歩道もあるので、散策しながら紅葉を楽しもう。

■詳細情報
・名称:鳴子峡
・住所:宮城県大崎市 鳴子温泉星沼
・アクセス:JR鳴子温泉駅→車10分。または臨時バス(秋)で15分・東北道古川ICから国道47号経由35km1時間
・公式HP:http://www.naruko.gr.jp/onsenkyo/leisure/

こちらから以下は、以前よりTABIPPO.NETに掲載されていたスポット情報になります。

 

松島

14735871816_40d4128cd6_o

photo by  DJ Quietstorm

1286397959_b83833ca55_o

photo by  nakae

 15297444025_4cbe65439e_b

photo by  INABA Tomoaki

日本三景の一つです。平安時代から愛されてきた景色は、現在国の特別名勝に指定されています。東西南北4カ所からの眺めは四大観と呼ばれ、それぞれ趣の違う風景を楽しむことができます。小さな島々が造り出す造形美が一番のみどころです。

松島に月が浮かぶ様子は「松島月景色」と言われ、島々の間の海面に延びる月光が美しいです。

■詳細情報
・名称:松島
・アクセス:・車・・・三陸自動車道 松島海岸ICより約5分・ 東北自動車道 大和ICより約30分・電車・・・JR仙石線松島海岸駅・東北本線松島駅
・公式HP:http://nihonsankei.jp/matsushima.html

 

栗駒山

宮城、岩手、山形にまたがる紅葉の名所です。東北地方のほぼ中央に位置し、標高は1627m。一帯は栗駒国定公園に指定されていて、山頂からは月山・蔵王連峰・駒ヶ岳、太平洋までが一望できます。

宮城県公式ウエブサイトでは、栗駒山トレッキングマップや、周辺の観光地の詳しい情報がダウンロードできるようになっています。

■詳細情報
・名称:栗駒山
・住所:宮城栗原市
・アクセス:JR東北新幹線 仙台駅~くりこま高原駅(約30分)
・公式HP:http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/nh-khsgsin-e/tozanmap.html

 

宮城蔵王

15297446535_3e56da7b89_b

photo by  INABA Tomoaki 

 

宮城蔵王で一番の絶景は、「御釜」と呼ばれる円形の火口湖です。今まで26回の噴火を繰り返しています。湖水は弱酸性なので生物は生息できません。太陽の光によってさまざまに色を変える様子はとても美しく、「五色湖」と呼ばれています。

アクセスには4月下旬に開通する蔵王エコーラインを使います。蔵王連峰の遠方からの眺めも、とても美しいですね。

■詳細情報
・名称:宮城蔵王
・住所:宮城県刈田郡蔵王町
・アクセス:東北自動車道村田ICもしくは白石ICから車で約1時間
・公式HP:http://www.town.zao.miyagi.jp/
1 2
Pocket はてブ

WRITER

TABIPPO.NET編集部
若者が旅する文化を創る!
全員が世界一周を経験したメンバーが学⽣時代に作った組織がTABIPPOです。設立して4年半、2014年4⽉に株式会社になりました。とにかく旅が好きで、たくさんの人に旅を広めたいと思っ…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

宮城観光のおすすめスポット一覧

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品