ライター
ほさかまき 「世界一周ひとり旅」経験者

理系の国立大学院を卒業後、11年間勤めた企業を退職し、2017年2月に世界一周開始。30代半ばにして突如世界一周を思い立つ。社会人になってから毎年有給休暇で海外旅行をしていたが、バックパッカーは初めて。東京生まれ東京育ちのため、のどかな田園風景に憧れる。衰えつつある体力と戦いながら、趣味の写真撮影を楽しめるよう、のんびり旅します。

湖に浮かぶ小島に行く

大きい湖には聖マリア島という小島があり、ボートで渡ることができます。国立公園の入場チケットに、聖マリア島までのボート代が1往復分含まれています。

聖マリア島には修道院があります。レストランもありますし、もちろん湖で泳ぐこともできます。湖の外からこの島を眺めるもの良いですが、島から周りを眺めるのもまた良いものです。

私がドゥブロヴニクで泊まった宿のスタッフは、ムリェト島に行ったら聖マリア島で泳ぐのが一番オススメだと言っていました。

サイクリング

国立公園内はレンタサイクルが数ヶ所あります。湖の周囲は、大きい湖が約12km、小さい湖が約2kmあるため、徒歩で一周するのは大変ですが、自転車なら簡単に周れます。基本的に森の中を走るため、さわやかなサイクリングを楽しめます。

また自転車を使えば、海と湖が繋がっている様子がわかる絶景ポイントに行くことができます。絶景ポイントは大きい湖のシャトルバス乗り場から一番遠いところを更に先に進んだ場所にあるため、徒歩で行くのは困難です。

トレッキング

ムリェト島にはいくつものトレッキングコースがあります。私は初心者のため1.5時間のコースでビューポイントまで行きましたが、もっと難易度の高いコースもあります。

見晴らしの良い場所に出ると、美しい湖と森とアドリア海という風光明媚な景色を見ることができ、心身ともにリフレッシュできます。

 

まとめ

私は3日間滞在したため、初日はサイクリングをしながら良さそうなスポットを見つけたら泳ぎ、翌日は湖に浮かぶ教会のある小島に渡ってのんびりと過ごし、最終日は曇りだったためトレッキングをしました。

All photo by ほさかまき

肝心の宿泊施設ですが、国立公園内にもホステルがあります。私は調査不足でポラチェ港の近くに泊まりましたが、毎日国立公園に行ったため、園内に泊まった方が効率的だったと思います。

園内にはレストランもありますが、スーパーマーケットは見当たりませんでした。節約派の方は港付近で買い出しをしてから行くといいでしょう。

日常生活はなにかと忙しないものです。常にゆったりとした穏やかな時間が流れているムリェト島で、リラックスしてみてはいかがでしょうか?帰る頃にはきっと、癒された自分を感じることができるでしょう。

\オトナフォトジェンヌほさかまきの世界一周連載はこちらから!/

ライター
ほさかまき 「世界一周ひとり旅」経験者

理系の国立大学院を卒業後、11年間勤めた企業を退職し、2017年2月に世界一周開始。30代半ばにして突如世界一周を思い立つ。社会人になってから毎年有給休暇で海外旅行をしていたが、バックパッカーは初めて。東京生まれ東京育ちのため、のどかな田園風景に憧れる。衰えつつある体力と戦いながら、趣味の写真撮影を楽しめるよう、のんびり旅します。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング