writer
西門 純 フリーライター

楽しいこと、おいしいものを求めて、日本国内をうろついています。

こんにちは!西門です。「外国行ってきましたー!楽しかったー!お土産たくさんー!」…で、帰国して地味に困るのが、「余った外貨」です。

記念にとっておこう!と言っても、時間が経ったり溜まってきたりすると、だんだん邪魔になってきます。今回は、そんな余った外貨の使い道を調べてみました。

 

日本円に換金する

15406553603_110ee122e7_b

photo by Japanexperterna.se

空港や銀行で日本円に換金してもらう方法です。一番オーソドックスな方法かもしれません。余ったお金が多額で、諦めがつかないときはやっぱりこの方法でしょうか。

出発のときのレートと比べて、高低があるので、それで嬉しかったり悲しかったりな方法ですね。

 

寄付する

2790787964_21f18abba3_b

photo by rhymeswithcycle

募金用の箱はよく空港で見かけますね、面倒くさがりの私は小額のときはよく入れちゃいます。

募金箱でなくても、日本ユニセフやNGOなどのホームページを見ると、郵送でも受け付けているところが多いです。「郵送料出してまでは…」という方には、銀行に募金箱がある場合もあるみたいです。

 

金券ショップに売る

4916557151_247ae8d57a_b

photo by epSos.de

すべての外貨に通じる方法ではないですが…。

writer
西門 純 フリーライター

楽しいこと、おいしいものを求めて、日本国内をうろついています。

RELATED

関連記事