【これで解決】海外通貨の両替は、どこで行うべきか

Pocket はてブ

最近では、海外旅行先でもクレジットカード決済できるところが増えてきました。しかし、蚤の市や屋台などではやはり現金が力を発揮するもの。

現地通貨を用意しなければならない時はどこで調達すればいいのでしょうか。また、それぞれどんなメリット、デメリットがあるのでしょうか。日本の空港両替所、海外の空港両替所、街中の両替所、海外の銀行のケースにわけてまとめました。

 

日本の空港両替所で両替をする

shutterstock_195567530

Photo by shutterstock

最もメジャーな調達方法は、日本国内の空港で両替をすることです。空港には銀行や両替所の支店や出張所があり、そこで出発間際でも両替をすることが出来ます。

忙しいサラリーマンなどには重宝しそうですが、いかんせんレートがよくありません。それに、日本の空港で取り扱っていない現地通貨に関しては、当然ながら両替することが出来ません。

 

現地の空港両替所で両替する

shutterstock_549809

Photo by shutterstock

日本で両替をしなければ、まずは現地の空港両替所で両替をすることとなります。現地の空港の目立つところに両替所はありますので、すぐに分かります。

もちろん、現地通貨を取り扱っていますし、日本円もほとんどのところで両替してくれます。ただし、到着便が重なったりすると長蛇の列になることも珍しくはありません。そして何より、レートがきわめて悪いのです。

 

街中の両替所で両替する

shutterstock_129015449

Photo by shutterstock

何とかして街中に入ると、あちこちに両替所があります。ここで両替をしてもいいかもしれません。街中の両替所は、街中の観光スポット近くに設置されていることが多く、利便性に優れています。

観光スポットですので、比較的営業時間も長くなっています。レートに関しても、空港の両替所よりははるかにレートが良いです。しかし、両替所によって大きく差があります。手数料をとったり、最悪偽札をつかまされたりケースもないわけではありません。

 

街中の銀行で両替する

shutterstock_156213458

Photo by shutterstock

そして最後は、街中の銀行で両替をすると言うものです。国によっては銀行以外で郵便局でも両替をしてくれます。地方都市に行きますと両替所がなく、銀行や郵便局しかないところも多いので、有無を言わさず銀行と言うことになります。

しかしレートは最も有利なレートです。ただし、営業時間がきわめて短いことが難点です。銀行であれば9時から15時、しかも平日しか営業していませんし、しかも昼休みをしっかりととる国も少なくありません。

 

現地通貨は街中の銀行がお得

まとめてみますと、ある程度まとまった両替をするのであれば現地の街中の銀行が最もお得です。利便性で言うのならば街中の両替所、空港から街中へ移動するためのお金は空港の両替所というのがベストでしょう。

Pocket はてブ

WRITER

TABIPPO.NET編集部
若者が旅する文化を創る!
全員が世界一周を経験したメンバーが学⽣時代に作った組織がTABIPPOです。設立して4年半、2014年4⽉に株式会社になりました。とにかく旅が好きで、たくさんの人に旅を広めたいと思っ…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

お金

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品